事故ったとき修理せずに乗るかどうかの判断基準と、廃車にするタイミングは?


先日、とうとう事故ってしまった!!

ずっと大切に乗ってきた車なのにとてもショックというか悲しくて凹んでしまいます、、、修理代を見積もりしてもらったけど高いし、もう廃車にして乗り換えようかな

ドライバーの不注意で大きな事故を起こしてしまうことは仕方のないことなのですが、お気に入りの車だったのに無残にも車が大破してしまった!

事故は起きてしまったら、もうなかったことにすることはできません。加害者・被害者ともに身体が無事であることがなによりです。

次に課題となるのが、事故の後処理。

無残にもボロボロになって走行不能になった車をどう処理するかです。

今回は、事故って大破した車を修理するか廃車にするか良く分からないときの、損しない判断のしかた

についてご紹介したいと思います。

事故車未修理・全損車でも高く買い取ってくれる業者8社を比較!!

事故車で未修理のもの、全損して大破している事故車など素人目で見るとどう考えても売れないもの、処分に費用がかかる車は廃車買取専門の業者にお願いして買取するのが一番お得です

まずは、廃車買取で高く高い買取査定額が出やすいオススメの業者を比較してみました。

廃車引き取り110番  買取と還付金の手続きはもちろん、自走不可・低年式の事故車でも値段がつくことで顧客満足度が高い。還付金手数料無料。
カーネクスト  走行5万キロ以下の事故車は買取額1万円アップ。全国どこでもレッカー代無料。全国的に有名な廃車買取店。
事故車買取のタウ 査定申し込みでTポイントが貯まります。WEBサイトが充実していて事故車買取シミュレーターなど概算見積もりが可能
廃車本舗の買取査定  スクラップ・最多リサイクル工場直営のため、値段がつかないような低年式車、大破した車でも査定額が出ることで定評がある
 廃車王  店舗数150店舗と最多。買取実績も豊富。他社と比較してみるのもOK。地方都市にも店舗があるので便利
ハイシャル 年中無休でスタッフの対応してくれるので急ぎの時も安心。スタッフの説明も丁寧で対応が早い。
ミスター廃車マン  全国の廃車買取業車が集まって協賛しているWEB廃車買取サービス。一括査定に近いシステムで高値買取が期待できる
廃車ドットコム  どうすれば高く売れるか店員が丁寧に相談に乗ってくれる業者。売却方法がわからないので詳しく説明が必要という方に特におすすめ
廃車買取ビッグエイト  大阪で有名な廃車買取業車。小規模ながら相場よりも高く売れた事例が多く、テレビメディアでも取り上げられるほど
日本廃車センター 最短4日で名義変更が完了する。極力売却時にトラブルがないように徹底的に顧客目線の優良店
廃車買取のラインナップ  事故車・廃車の平均買取相場が100万円という驚異の業者。他社と比較して査定額を決めるなら必須の廃車買取店。
 廃車現金買取 啓愛社  創業80年の老舗スクラップ廃車買取抹消手続き中の業車。提示された査定額は信頼性が高い

最近のコンパクトカーは予防安全性能が向上しているものの、やはり完全に事故は回避できない。廃車級の事故だって十分にあり得ること

最近のコンパクトカーは、ホンダのフィットやトヨタのパッソやタンクをはじめ上位グレードになるとクルーズコントロールや、自動ブレーキが標準装備されています。

でも、人為的な事故が起きにくくなってきてはいるもののあくまでも補助的なものですし、やはりドライバーの注意力が重要になります。

また、ドライバーの人命を守るために強い衝撃を受けた時に、わざとボディを大破するように設計されている衝突安全ボディもコンパクトカーの車種には採用されていますので、一発廃車になってしまうことだってあるのです。

走行距離が10万キロを超えている

購入から長い年月が経過している愛車で、年式も10年落ち以上前の車の場合。

2003年式くらいのトヨタ・ヴィッツとかだと、中古車価格でも30万円を切ることがありますよね?そこまで年月が経過していると大半の車両は走行距離が10万キロを超えています。

10万キロを超えていると、タイミングベルトの交換時期がきていたり、各部ゴム部品や、ブッシュ関係が劣化してきていて異音が出ていたり、エンジンのシリンダーヘッドのガスケットが長年のエンジンの振動で切れてしまってオイル漏れを起こしていたりと、中程度以上の修理が必要な場合があります。

この場合は、事故した状態で事故車買取に出して、新車や中古車のコンパクトカーに買い換えるのがお得です。

→  50万円以下の格安中古車コンパクトカーのおすすめ情報はこちら

10万キロを超えると、ランニングコストが3倍になる!?

10万キロを超えると、劣化部品の交換だけでなく駆動部など走行に重要な役割をする各箇所も磨耗していますし、エンジン内部にカーボンやスラッジ、油膜などがたまる影響で燃費が悪くなります。

また、登録から10年以上経過した車両は自動車税が値上がりしますので年間のランニングコストが3倍になってしまう車も結構多いので乗り換え時期は十分に計算してタイミングを逃さないようにしましょう。

修理しても車体が完治しない

コンパクトカーは車体が小さく、普通車としては軽自動車に近いサイズのものが多く事故で衝突するとダメージが比較的大きいです。

また衝突安全ボディのコンパクトカーなら衝撃を吸収するためにわざと大きく破損するボディのものもあるので、修理しようにも完治しない車両があります

  • ラジエーターの破損、コアサポートやフレームのゆがみ
  • エアコンのコンデンサをはじめ電子機器の破損
  • メンバーが曲がるくらいの大破

いずれも、車体にゆがみが生じて、水漏れを起こしてサビが増えたり、ドアが上手く閉まらなかったり、ハンドリングに違和感を感じたり、オーバーヒートの原因になったりと、走行することに不安を感じてしまうことばかりです。

タイヤのパンクや、ライト関係の破損程度なら修理する価値はあると思いますが、車体の骨組みや動力部に影響がある事故車は手放したほうが良いです。

→ 横転して大破した車は修理するべき!?全損扱いのほうがお得なの?

フレーム修正機や修正技術は日々進歩しているものの完治しないも車両も多い

明々工業キュービックシステムなどで有名なフレーム修正機は日々進歩していて、最近では新車出荷状態に近いくらいの精度にまで修正が可能になっていますが、やはり細部の調整や、どれくらい入念に修理してくれるのかは、修理業者の良し悪しによります。

なかには悪徳な業者もあって、修理が完全に手抜きで修理が完了しても不具合が次々と発生してくるようなところもあるので修理を依頼する板金屋さんや、ディーラーは購入したところに頼むか、知人が経営しているところなど信頼できるところに依頼しましょう。

 

事故でエンジンブローして動かなくなった

コンパクトカーをはじめどんな自動車にも共通することですが、エンジンブローした車両は焼き付き癖がついたり、オーバーホールしても異音が直らなかったりと完治しない場合が多いです。

事故で車の前方にダメージを受けた場合、ラジエターやオイル回りなどエンジンを動かすためになくてはならない機構が破損してしまう場合があり、それが原因で最悪の場合エンジンブロー、焼きつきを起こしてしてしまう車もあります。

また、修理費用も30万円~と非常に高額な料金が請求されたりするので、同じくらいの価格の中古車に乗り換えてしまったほうがお得です。

ただ、ディーラー保証がついている場合、エンジンブローをしたときに無償で新しいエンジンにそのまま載せ換えてくれる保証もありますので新車購入したディーラーに問い合わせてみましょう。

→ 故障して動かない不動車の処分は本当に面倒!!簡単に廃車にするコツ

ハイブリッド車両やクリーンディーゼル車は機構が複雑で部品代も高額なので修理費用も高い!!

リッター20キロ以上の高い燃費性能や、静かなエンジン音などで人気の高い新エンジンシステムは使用されている部品も特殊で、生産数も少ないので高額になります。

また、機構も複雑で大掛かりな作業になったり、指定の工場での作業が必要になったりするので普通ガソリン車の2倍近い修理費用が必要になる場合があります

車両保険に未加入

任意自動車保険の車両保険に入っていると、走行中に電信柱などの公共物に単独でぶつかったなどの自損事故でも修理費用が補償されますので、修理が可能です。

最近はソニー損保やアクサダイレクトなど格安の車両保険も登場していますので加入されているかたは増えています。

時間があるときにでもネットで申し込み可能なダイレクト型自動車保険を比較見直しして、節約できた分で車両保険に加入しておくのもおすすめです!!

車両保険に未加入の場合や、事故保証対象外になった場合は修理費として一切保証されませんので全て自腹になります。

新車なら車両保険加入がおすすめ、中古車は車両価格によります

自損事故の車両修理費用がでるからと言って、まだまだ高額でなかなか加入しきれないのが車両保険。

ネットで格安の保険が登場していて走行距離に応じて割引が聞く保険もあって割安で良いのですが、いつもの通いなれた通勤や買い物に使うくらいであまり乗る機会が少ない場合は車両保険の加入はよく考えてから申し込みましょう。

ちなみに、車両保険加入率は全体の56%、5年落ち以内の比較的新しいコンパクトカーに乗っているかたの加入率は70%くらい、平均金額は150万円だそうです。

カーローンの残債がまだ残っている

コンパクトカーの車両購入時に販売店で組んだローンの残債が残っている場合は、廃車にすることができない場合があります。

まずは所有者名義が本人になっている場合は廃車可能です。

ローン担保として所有者がローン会社名義になっている場合は自分だけでは廃車の手続きが進まず、ローン会社の債務を全て清算しきってからの廃車となります。

たとえ廃車にできたとしてもハイブリッド車など高額な車体価格のコンパクトカーの場合は、車体は廃車にしたのにローンの返済だけが残ってしまったなんて不幸なこともありえますので要注意です。

所有者名義がローン会社になっているのは、審査基準を下げるため

中古車センターや、ホンダネットや、ネッツトヨタなどをはじめとしたカーディーラーで取り扱われている信販系のカーローンは、真相は定かではありませんが銀行系の自動車ローンと比較して審査が甘い傾向があると言われています。

銀行系よりも金利が高い分、審査を甘くして幅広い世代に利用してもらうためなのがその理由です。

だから貸し倒れや、返済ショートなどのトラブルがないように完済するまでは車両本体を担保にするためローン会社名義になっています

→ トヨタファイナンスのカーローンの審査って厳しい?甘い?

修理代が100万円を超える

コンパクトカーのクラスなら100万円も出せば程度の良い中古車が買えます。

無理に修理しても愛車に修復歴というレッテルが残りますし、修理が終わった時点では完治しているかどうかが分からないのが注意したいところで、修理後1万キロ走行後にトラブルが続出するようになったなど、まれにある話なので修理金額の見積もりを出してみて中古車相場よりも高額になるようなら、廃車にするほうがおすすめです。

抹消手続き・引取り・解体の手数料がかからないに廃車にしましょう

大切な愛車を廃車をしないといけない、事故でショックも大きいのに廃車の際に必要な抹消手続きや、引き取り費用、解体費用などの手数料まで取られていては絶対に損です。

購入した店舗で問い合わせてみて、色々と手数料がかかるようなら一旦保留にしてから車買取専門業者に一度買い取り見積もりをしてもらいましょう。

業者によっては事故現状買取してくれるところもありますので、損しないためにもまずは買取相場を知っておくことが大切です。

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれてしまう場合があります。

車屋さんの心情は安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :55万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

私が実際に高額査定が期待できる買取店を用途別で厳選しておすすめ3社をピックアップしました!ぜひ、ご覧になってみてくださいね!!

(1)最高額で売るならかんたん査定ガイドがおすすめ!

ガリバーやビックモーターを始めお住いの最寄り車買取専門店複数社で相見積もりをとることができる車一括査定です!

同時立ち会い査定することで、買取価格を競り合わせることができるので相場以上の買取額が期待できます!また、かんたん査定ガイドはJADRIに加入している(適正な査定額を出せる優良店のみが加入できる連盟)店舗のみを厳正しているので信頼性が高いです。


注目ポイントは、申し込み時すぐにネットで買取概算価格が表示されるのはここだけ!!とにかく高く売りたい!ガンガン行きたい自信があるかたにおすすめ!

▼▼最高額で車を売りたいならやっぱり一括査定!▼▼
すぐに概算価格をチェック!かんたん車査定ガイド

(2)交渉なしでも高額査定が期待できる!車買取オークション・ユーカーパック

最寄りの提携ガソリンスタンドに持ち込みして、中古車販売店や国内外の車輸出業者のみ限定の約2,000社が参加するクローズドオークションに出品してくれるユーカーパック 

入札結果はスマホやパソコンを見ながら多数の買取業者から入札されて金額が一覧で見てわかる!もちろん納得いかない場合はキャンセル時出品料無料のサービスです。


ユーカーパックのメリットは何と言っても交渉の必要がなく、買い叩かれる心配がないことです。初心者や車の知識がない女性の方に特におすすめです!!

▼▼まずは最寄り店舗と詳細内容の確認はこちらから▼▼
ユーカーパックの最寄り店の詳細はこちら

(3)ネットで査定額を一覧で知りたいならUllo(ウーロ)

ネットやパソコンで査定額を一覧で知りたいならUllo(ウーロ)がおすすめ!いつのまにか査定が出てパソコンやスマホで確認が可能!

サクッと簡単操作だけでオンライン上で査定額がわかる!実績豊富で高額査定も期待できます。電話やメールのやりとりが不要!気軽に空いた時間に簡単に車の査定額が知りたいかたにとても人気です!!


オンラインで査定額を一覧見たい!最大10社の査定結果が翌日18時までに一覧で届きます!余計な営業もなく安心して利用可能!

▼▼最大10社!翌日18時までは査定結果が出る▼▼
Ullo(ウーロ)オンライン査定詳細はこちら

関連記事

大型動物と大クラッシュ!衝突事故で大破した車はどう処分するべき?

10年落ち・査定0のトヨタ・ヴィッツを10万円で売却した口コミ体験談

マツダ・デミオなどがリコール!?運転席シート不具合の危険性について超わかりやすく...

車査定後の契約から引渡しまでの流れや期間はどれくらい?

不動車の処分が面倒くさい!故障して放置中の車をお得に売却するコツを公開します!!

てんかんを発症して運転できなくなった時の車のスムーズな手放しかた