低年式マツダ・デミオを売りたい!一番高値の買取見積が出た方法


ずっと、大切に乗ってきた2004年式(平成14年式)のマツダ・デミオの低年式でも高く売る方法を解説したいと思います!!

中古で買ってから、約5年間乗り心地も抜群のすばらしいコンパクトカーだったのですが、乗り換えを期に手放すことにしました。

でも、低年式のデミオはなかなか納得のいく買取見積の査定が出ず高くても8万円程度の価値にしかならない車です

なんとか、低年式のデミオを高値で売りたいと思って買取業者を色々探した結果、低年式車の査定が得意なことで評判の良い車買取専門店で17万円の買取見積もりが出る売却方法をご紹介します!!

関連記事はこちら

根気よく複数の中古車買取センターに査定してもらう

低年式のデミオは、オークションや中古車センター、ヤフオクなどに多数出回っていることや、さすがに初年度登録から10年以上も経過していると老朽化の心配があります。

などあちこち故障が続いたり、燃費が悪くなったりとトラブルを抱えがちでいて、10年も走っていれば10万kmを超えるデミオだって少なくないです。

走行距離の多い車も査定をお願いしても思うように値段がつかないことが多いです。

それでも、買取業者のなかにはコンパクトカー専門で取扱いをしている店舗や、旧式の車を回収してくれるネット買取センターなども多いのは確かなんです。

根気よく探すことで買取相場価格よりも高く買い取ってくれる業者もなかにはあるので、時間がゆるすかぎりは根気よく査定に出してみましょう。

一括査定なども時間短縮になり手間も省けますので、おすすめです。

▼▼デミオを最も高く売るには一括査定で相場価格を知ってから▼▼
スマホで3分簡単無料査定!!かんたん査定ガイドがおすすめな理由

私の10年落ち、平成14年式マツダ・デミオのスペック

私の愛車はライトゴールドというめずらしいメタリック色だったのですが、なんせ不人気色でしたので、この時点ですでに査定マイナスかもしれないですね。

あえていうならしょぼいアルミホイールがついているドノーマルな仕様です。

グレードは、当時のベーシックグレードだったデミオ・カジュアルの1500ccのモデルです。

4ATで高速道路では高回転で唸る唸る…現行の軽自動車にもパワー負けしますような非力さでした。

走行距離は、54,485kmです。結構少ないです。

車検はあと16ヶ月残ってます。

中古車としてはまだまだ走れる低走行車ですし、エンジンオイルも3,000kmに1回は必ず変えていましたので、白煙もなく、ステアリングブーツなどの劣化しやすい部品も定期的にメンテナンスに出していたので低年式なわりに程度は良好なほうです。

現行のコンパクトカーはメーターパネルがとてもおしゃれなレイアウトになっていてとても素敵ですが、当時のデミオはコンパクトカーのなかでもグレードの低い部類でしたのでメーター周りが質素です(笑)それでもシンプルで見やすくて良かったです。

 

エアコンご覧のとおりマニュアルのエアコンです。パネルの割れもなく禁煙車ですので黄ばみや色あせもなく綺麗です。もちろんフルオートだと便利だし査定額もアップするかもしれませんが、デミオにあまり高機能を求める人はいないそうなので、

フルオートでもマニュアル式でも買取価格にはあまり影響ないそうです。

オーディオ関係は純正のCD・MDが聞けるタイプです。今時MDなんて見つけるほうが難しいくらいですが、一応聞けます。

中古車のなかにはオーディオレスの車両も多く、別途購入しないといけない場合もありますので付いているだけでも良しとします。

マツダ・デミオはタマ数が多く値落ちしやすい

マツダ・デミオはコンパクトカーのなかでも安く購入しやすい上に、使い勝手がよく人気がありますので、中古車市場のタマ数がとても多く値落ちが激しいです。

また、マツダ車はトヨタやホンダと比較して値段がつきにくいです。このあたりはブランド力ですので仕方がないですね。

元々コンパクトカーって値段がつきにくいのに、値落ちの要因が多いマツダ・デミオ。正直10万以上で売れたら納得できる範囲でした。

デミオXDのディーゼルが登場してから、ガソリン車の値落ちが大きい

マツダのスカイアクティブ-Dの人気の影響なのか、ガソリン車の中古車価格がどんどん安くなっていっている傾向で、デミオのなかでも特にガソリン車の値落ちが大きいです。

もちろん買取価格の相場も落ちてきているので、低年式のデミオの場合、新車乗り換え時の下取りなどでしか、買取価格が0円という場合も多いです。

その反面、買取業者によって買取価格の価格差は大きく、売る業者によっては大損してしまう場合もあるので、かならず複数社に査定依頼をしてだいたいどれくらいの買取相場なのかを把握してから売却したほうが良い結果になりやすいです。

カーオークションの買取相場と車買取一括査定どっちが良いかを比較しました!!

カーオークションの買取相場

乗り換え新車購入時に下取り見積に出してみた

買取相場の目安として、まずは乗り換えで購入予定のマツダのディーラーで下取り見積をお願いしてみました。

乗り換える車が新車だったので下取り価格も高くなるかとわずかながら期待していましたが、予想通り査定額10万円。

そのまま下取りに出せば手間がかからなかったと思いますが、次の車のローン返済もありましたし、できるだけ高額査定の見積が出るところを探してみることにしたのが、正解でした

買取相場は5万前後、買取不可の業者も多かった

車買取業者はネットの一括査定をはじめ、カーチスやビッグモーターなどたくさんの業者を回って査定してもらいましたが、一見さんだったのもあるのか3万~5万くらいの価格が相場のようでした。

なかには低年式がネックで値段が付かない。買取不可だと査定をお断りしてくる業者もありました。やはり10年落ちのコンパクトカーではいくら低走行でも値段のつけようがないというのが本音なのかと思いました。

やる気のない業者だと、車検証も見ずボンネットも開けずに断られたりもしました。

故障箇所は修理してから、買取査定に出したほうが良い

10年落ちともなれば、エアコンの効きが悪くなっていたり各部のブッシュ(ゴム製品)などが固まってしまって劣化していて異音するものも多いです。

そういった箇所が見つかった場合は、査定の減点対象になってしまいます。

中古車買取業者のなかには、故障箇所がある状態でも高額で買取ってくれる事例もありますができれば、査定依頼前に修理費用が安い場合はできる範囲で修理しておいたほうがお得です。

ただし、修理すると損しそうなぐらいに費用が高額になる場合はそのまま売るほうがお得な場合もあります。

特に、低年式のデミオで悪評なのが、パワステ関係の電気機構にトラブルが起こりやすいという口コミはわりと信憑性が高く、壊れやすい部分でもあるのでハンドルの切れが悪いと思った場合は、注意しておいたほうが良いです。

低年式の場合、車検切れは売れない

低年式の場合、車両本体の買取価格が10万円以下になることは多いです。

コンパクトカーの場合は、毎年年式が古くなるごとに大きく査定額が減りますので車検が半年以上残っていることが必須になります。

車検切れで公道を走れず店舗まで持ち込みができない。あと1ヶ月で車検なのでもういらないから手放すといった理由の場合、買取自体を断られる場合が多いです。

車検が切れている場合は近所のガソリンスタンドやオートバックスの格安一日車検でも良いので通してから売却するようにしましょう。

デミオ・スポルトは低年式でも人気がある

ちなみに、デミオ・スポルトの場合はスポーティーな走りで古さよりも、走りを楽しめる仕様になっています。

20代前半の男性に人気でコンパクトスポーツの入門者として根強い人気があるので、低年式でも、走行距離が比較的少ない車両であれば買取相場20~25万円くらいの値段はつくようです。

また、スポーツ仕様=MT車のほうが人気があり、査定額も高いです。

その他、サンデーレースやジムカーナなどのスポーツコンパクトフリークの男性にも評判がよく、愛好会などもあるくらいの根強い人気がありリセールバリューが比較的高いです。

オプション品が良ければ査定額UP

カーセンサーなどの中古車買取業者の場合、純正エアロ、社外ホイール、HDDナビなどをはじめ低年式でも質の良いオプション品や、社外部品がついている場合、買取査定がアップすることが多いです。

ちなみに、マツダ系列のU-CAR査定の場合は純正品のみ査定額UPの対象となり、社外品のついている車は減額対象になるので注意が必要です。

また、ディーラー系列店での低年式車の買取はとても低評価なのでおすすめしません。新車に乗り換え時に捨てるつもりで下取りしてもらう場合のみにしましょう。

低年式デミオの買取見積は13万円と一番高額だった

結局、私の低年式なデミオは買取見積が17万円と一番高額な結果に終わりました。

17万の査定。なんだか安く見えますが、ディーラーの下取り価格よりも高く売れましたので、結果的には売却に成功することができ、満足しています。

ちなみに低年式車を高く買い取ってくれることで口コミでも有名なのはユーポスかガリバーです。

もちろんこの2社以外でも買取見積をお願いしてみて、時間が許すかぎりは複数社で比べて一番高いところで売ることが一番高額で売るコツだと思います!

 

▼▼デミオを最も高く売るには一括査定で相場価格を知ってから▼▼
スマホで3分簡単無料査定!!かんたん査定ガイドがおすすめな理由

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

ローン中(残債)がある場合、車買い替えを可能にする方法と手順

あまり乗らない車のエンジンをかける頻度は最低どれくらいが良いの?

車の買い替え時に新車納車まで代車を借りることはできるの?

マツダ・デミオなどがリコール!?運転席シート不具合の危険性について超わかりやすく...

売りかた次第で10万円も差が出る!?デミオの買取査定で頑張ってみた結果

【50万以下で買える】コンパクトカーのおすすめ中古車を車種別で比較!!