カーセンサーで7万キロのホンダ・フィットは損しない?走行距離の多い中古車の評判

走行距離が7万キロの中古車ホンダ・フィットが気になります。

カーセンサーの検索で見つけて問い合わせたのですが、ちょっと走行距離が多い気がします。購入して損しないでしょうか?

平成22年式のホンダ・フィットG。コンパクトカーでは一番走りやすくて人気のある中古車が、乗り出し価格70万円という手頃な価格で買うことができました!

走行距離が7万キロでも、とても程度が良い車両が多くエンジンもスムーズに回りますし、外装も目立つほどの傷もないくらいの良いフィットを探すことができます。

走行距離は、73,513kmで多いもののリセールバリューを考えなければまだまだ車の寿命を人の年齢で換算すると40歳くらいの走りざかりの車なので十分買う価値はあり、これくらいの距離を走っている中古車のほうが、コスパも良くオーナーからの評判も良いです。

 

▼▼あなたに合ったフィット探しをプロにおまかせ▼▼

定期メンテナンスをしていたら故障の心配はない

7万キロを超えた中古車でも、ホンダカーズなどのディーラーで定期メンテナンスを受けていたものや、ディーラー車じゃなくても整備記録があるフィットなら故障の心配はありません。

またコンパクトカーの場合は、軽自動車と比べてエンジンや各部に耐久性が高いのでまず7万万キロで致命的な故障を起こすことはほぼないかと思われます。

乗りつぶすつもりならおすすめ

走行距離が多いとリセールバリューが低いので、次に乗り換えや車を売るときに満足のいく査定額がでないと思いますので、走行距離が7万キロの中古車の場合乗りつぶすことをおすすめです。

ちなみに、7万キロの場合エンジンの調子が最も良い時期なのでドライブや日常のショッピング、ちょっとしたレジャーや通勤など毎日乗っても売ることを考えていないなら6年(車検3回分)くらいは十分乗れます。

最長走行距離15万キロくらいまで乗れる

さすがホンダ車ともいうべきか、フィットはコンパクトカーのなかでも1、2位を争うほどの走行性能の良さと耐久性を兼ね備えた車です。

ホンダ車は基本的にスポーティーなセッティングなので、やや足回りが硬いとか、エンジンフィールに癖があって乗りにくいなど口コミがありますが、実際、街乗りやドライブで使う分にはオイル漏れや各部トラブルが少ないので最長で15万キロくらいまでは、調子よく乗ることができます。

初心者の運転練習用におすすめの車

走行距離7万キロのフィットは相場価格で、50万円~80万円(車検付き)で販売されていることが多く100万円以下で選べる車が多く、年式も比較的新しい車を狙うことができるのがメリットです。

コンパクトカーは取り回しがよく車体感覚をつかみやすいので初心者の運転練習用に最適です。もちろん他の車種でも良いのですがボディ形状として教習車を運転している感覚に近い状態で乗れるので運転しやすいです。

ちなみに初心者のかたが運転しやすいコンパクトカーの新車や、100万円以上の極上中古車を買ったとしたらいつ壊したり、ぶつけてしまわないか心配で気をつかいすぎて運転どころではないと思います。

だからこそ7万キロのコンパクトカーは初心者にとてもおすすめです。

キャッシュで支払うならちょうど良い乗り出し価格

7万キロの中古車を買う人は、キャッシュで車を買いたい人も多いは事実です。

走行距離が3万キロで車両本体価格が100万円以上もする中古車だと、なかなか現金では買いにくくて、カーローンかフリーローンを申し込む場合が多いのですが、50~80万円くらいならなんとか頑張って貯金すれば現金購入できるんじゃないかな?という評判が多いです。

また、カーローンの審査に落ちてしまうかたにも、おすすめしたいキャッシュ払いです。

走行距離が7キロでも損しない、メリット多い!

走行距離が7キロの場合でもホンダ・フィットのコスパはとても高いと思います。

毎月の定期メンテナンスは必要ですがまだまだ快調に十分に走れる距離ですし、できるだけ安い価格で購入して乗りつぶすなら絶対おすすめです!

 

▼▼ネット非公開の良質フィット探しをプロにおまかせ▼▼

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

車を買いたい女性必見!!初心者が抑えるべきポイントはココ

中古車の通販が人気急上昇!おすすめサイトと購入時の注意点や流れを解説します!!

カーセンサーでスズキ・イグニスの未使用車を見積!新車との価格差やメリットは?

ID車両ってなに?メリットや全詳細を公開!

中古車をオークション代行で購入するときのおすすめ優良店Best4

トヨペットU-carで中古のホンダ車を購入するとデメリットはあるの?