11年落ちの中古車キューブをヤフオクで購入するときの注意点!低走行車なら安心できる?

安くて低走行な中古車、コンパクトカーの日産キューブがほしくてヤフオクの個人売買で検索していたら、11年落ちの中古車キューブを見つけたので、すぐさま問い合わせしたことがありました。

日常の足に使用しようと思っていて家族全員が乗れるようにコンパクトカーを選ぶことにしましたが、11年落ちはやはり古い年式なので、故障したり走行中のトラブルってやっぱり心配ですよね?

 

そこで、11年落ちでも低走行な車であればトラブルなく乗れるものなのかを調べた結果、

中古車センターなどアフター保証のある車両で、消耗品の交換や日常のメンテナンスをしっかりされているものなら安心して乗ることができますが、個人売買での購入は避けたほうが良いことがわかりました!

今回は、11年落ちの中古車を購入する際に、安心して乗るための気をつけたい注意点を掲載したいと思います。

11年落ち中古車キューブの詳細情報

今回チェックしたのは、2006年(平成18年式)の日産・キューブのVセレクションです。

オドメーター読みでの走行距離は55,072kmで、車両価格が車検2年付きで52万円

11年落ちとしては低走行でまだまだ長く乗れそうな程度の良いキューブです。

11年落ちの中古車キューブを買うならジモティー・ヤフオクなどの個人売買は避けたほうが良い!

ジモティーや、ヤフオクなどのコンパクトカーの個人売買の場合、アフターメンテナンスや、もしものトラブル・故障のときの保証が一切つきません。

11年落ちのキューブの場合、日産のメーカー保証やディーラーの定期点検サービスなども保証期限切れになるので、故障やメンテナンスはもちろん、オイル交換などの日常点検も持ち込みで依頼できる日産ディーラー(私の場合は近所の大阪日産販売に持ち込み)もしくは、オートバックスや、ガソリンスタンドなどで点検を依頼しないといけません。

注意したいのは、販売店や整備業者によっては実際にそこで購入した車ではないので割高な点検費用を請求されたり、持ち込みでの点検を受付していないところもあるので安く購入しても年間の維持費で損してしまう場合があります。

 

▼▼安くて良質なキューブ探しをプロにおまかせ▼▼

定期点検整備記録があるものが望ましい

定期点検整備記録とは、国から認定された信頼のある工場で点検を受けた場合のみ発行される書類です。

整備記録が発行できるのは、大きくわけて指定工場認証工場があります。

指定工場は日産ディーラーです。陸運支局にわざわざ車検に出さなくても自社で検査が行える信頼のおける工場で整備を受けている場合に整備記録が発行されます。

認証工場は、個人や株式会社などの自動車整備工場です。みなさんの身近にある大小の規模に関わらず日産の看板が掲げられている自動車整備工場がそれにあたります。

小規模から大規模なものまで様々ですが、特定の水準以上の整備・点検技術がある工場が取得できる工場でこちらで点検を受けた場合も整備記録が発行されます。

整備記録がない場合、これらの工場でのメンテナンスを受けていない車という可能性があるので、個人で適当に整備している、もしくは適切なメンテナンスがされていないことがあるので、11年落ちの中古車の場合はより注意したいところです。

では、実際に11年落ちの中古車キューブを購入する際に注意したい程度の良いコンパクトカーの見極め方チェックポイントをご紹介します。

11年落ち中古車キューブを購入するときの注意点

程度の良い中古車かどうかについては、価格や年式によって決まるわけではありません。

注意したいのは11年間の間、信頼のおける工場で定期的にメンテナンスされてきたかによって、安心して乗れる車かどうかが決まります。

ベルトや、ブッシュ関係が交換されている

タイミングベルトや、ウォーターポンプのベルト。走行するために重要なベルトが古く固まっていたり、ヒビ割れしていたりすると突然切れて自走不能になる場合があるので、新しく交換されている車両は安心して走行することができます。

また。サスペンションや、ステアリングラックなどの可動部の衝撃を和らげたり、異物の混入を伏せぐためのゴムが劣化しているとトラブルの原因になるので注意が必要です。

ヤフオクやジモティーなどのネットで落札するタイプだと確認は難しいですが、ガリバーやハナテンなど中古車センターの店舗で購入するならあらかじめ事前に見せてもらうことができますし、基本整備されているので安心です。

エンジンオイルの漏れがないか確認

当たり前ですが、エンジン下に滲むくらいのオイルが漏れている車両は避けたほうが良いです。

オイル漏れにも漏れている場所によって程度があるのですが、低年式の中古車を購入する際に注意したいのがシリンダーヘッドのパッキンが飛ぶことにより起こるオイル漏れです。この場合10万~20万円くらいの修理費用がかかりますので、

通常、査定価格がつかない11年落ちの中古車は廃車にする場合が多く、ヤフオクなどで販売されているケースが多いです。

マフラーから白煙が出ている

オイル上がりといって、マフラーから排気ガスが白くオイルのこげたような匂いがする場合、エンジン内部が損傷していたり、トラブルをかかえている場合があります。

11年落ちの中古車の場合だと、走行距離が10万キロ以上で内部が磨耗していて寿命が近い常態だったり、低走行でも長期間エンジンをかけていない、もしくは乗っていない・放置していためにエンジン内部が劣化している状態が考えられるため、注意が必要です。

11年落ちの中古車は信頼のある店舗で現車確認するほうが良い

以上のことから、ヤフオクやジモティーで購入するとトラブルのリスクが多いのが低年式の中古車です。

低走行でまだまだ程度の良い車が、車体価格50万円以下で買えるなど11年落ちの中古車には値段のメリットがたくさんありますが、後々のメンテナンスや点検ができるところで現車確認をすることはする上でとても大切になります。

私も低年式のキューブを買う場合は、信頼のある中古車販売業者で探すことにしました。実際10年落ち、11年落ちの中古車であれば格安で見つかりますので、わざわざヤフオクでリスクを負う必要はないことが分かりました。

 

▼▼ネット非公開の良質キューブ探しをプロにおまかせ▼▼

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれてしまう場合があります。

車屋さんの心情は安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :55万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

私が実際に高額査定が期待できる買取店を用途別で厳選しておすすめ3社をピックアップしました!ぜひ、ご覧になってみてくださいね!!

(1)最高額で売るならかんたん査定ガイドがおすすめ!

ガリバーやビックモーターを始めお住いの最寄り車買取専門店複数社で相見積もりをとることができる車一括査定です!

同時立ち会い査定することで、買取価格を競り合わせることができるので相場以上の買取額が期待できます!また、かんたん査定ガイドはJADRIに加入している(適正な査定額を出せる優良店のみが加入できる連盟)店舗のみを厳正しているので信頼性が高いです。


注目ポイントは、申し込み時すぐにネットで買取概算価格が表示されるのはここだけ!!とにかく高く売りたい!ガンガン行きたい自信があるかたにおすすめ!

▼▼最高額で車を売りたいならやっぱり一括査定!▼▼
すぐに概算価格をチェック!かんたん車査定ガイド

(2)交渉なしでも高額査定が期待できる!車買取オークション

最寄りの提携ガソリンスタンドに持ち込みして、中古車販売店や国内外の車輸出業者のみ限定の約900社が参加するクローズドオークションに出品してくれるカープライス

入札中は店舗のモニターを見ながら自分の入札金額がグングン上がっていくのが目で見てわかる!もちろん納得いかない場合はキャンセル時出品料無料のサービスです。


オークションのメリットは何と言っても交渉の必要がなく、買い叩かれる心配がないことです。初心者や車の知識がない女性の方に特におすすめです!!

▼▼まずは最寄り店舗と詳細内容の確認はこちらから▼▼
買い取り業者よりも15%~25%高い買取価格!カープライス

(3)走行10万km超え、10年落ちなど値段が付かなかった車は廃車買取専門店へ!!

走行10万kmを超えている、10年落ち以上、故障して動かないなどディーラーの下取りや車買取専門店でも値段がつかない車の場合は廃車買取専門店「カーネクスト」に出してみましょう!


引き取りから抹消手続き、還付金の手続きまで全部やってくれるのでとても簡単に廃車手続きができて査定額にも期待できる!!

廃車手続き専門の業者に査定に出すことに、買取店では値段がつかなかった車も査定額に期待できます。

▼▼信頼できる廃車買取専門店の詳細はこちら!!▼▼
廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

関連記事

中古車をオークション代行で購入するときのおすすめ優良店Best5

【2018年8月更新】中古車値引きキャンペーンの各社まとめました!!

【欲しい車がない時】中古車探しする時に選ぶ目安にしたい条件をまとめました!!

ソリオとルーミー安全性はどちらが上?安全装備で徹底比較しました

NO IMAGE

子供二人でも快適な使い勝手!おすすめしたい車、コンパクトカーのメリットとは?

カーセンサーの中古車アクアは燃費の違いやデメリットがあるの?新車と比較してみまし...