不動車の処分が面倒くさい!故障して放置中の車をお得に売却するコツを公開します!!


故障して自宅に放置している不動車の処分が面倒くさい、、、

動かない車って、移動させることすら大変で鉄クズ同然の邪魔な存在になることがほとんどです!

でもこのまま置いておくわけにはいかないですし、保管場所の都合が悪ければ駐車違反や、放置車両として警察沙汰になってしまう場合だってあるので、早めに処分するか売却したいですよね。

  • リサイクル・廃車費用が約3万円必要
  • 廃車手続きの必要書類が多い
  • 中古車買取専門店も大半が査定不可
  • 積載車で放置場所まで引き取りにきてもらわないと動かせない

保管しておいても邪魔だし、廃車にしようにも大きな手間がかかる不動車を簡単にできる処分・廃車手続きの方法や売却方法はないのかな?

本当に迷います。

そんな時のために不動車のトヨタ・ヴィッツを事例に廃車処分・抹消登録で損しない売却のコツをご紹介したいと思います!

不動車の処分が面倒くさい理由

では、実際に不動車を処分するために面倒になってくる理由を順番に洗い出していきたいと思います。

事例として参考にしたい車両はトヨタのコンパクトカー・ヴィッツです。平成12年式の走行距離が11万キロほど

長い間乗ってきましたが、ミッションが故障したのか異音が出て変速しなくなってしまったため、そのまま乗らなくなり自宅車庫に半年ほど放置していました。

リサイクル費用&廃車手続きで3万円の出費

ずっと動かない不動車、早く処分したいですが車を完全に捨てる場合は廃棄するための費用が必要になります。

中古車の買取は収益になるのに、抹消するためにスクラップにする場合は有料なので出費になるのです。

もちろんリセール価値がないので誰も利益がでないためお金を支払って廃棄するしかないのですが、事務手数料含め廃車費用3万円ほどのお金を支払ってマイカーを手放すというのはなんだか気分が良いものではありません。

廃車手続きをする際の必要書類が多すぎる

不動車を廃車にする場合は、以下の書類が必要になります。

  • 印鑑証明
  • 所有者の委任状
  • 車検証・ナンバー
  • 使用済自動車引取証明書

ちなみに私は会社員なので平日は仕事です。

ヴィッツを廃車にする際の必要書類で印鑑証明の発行にすごく時間がかかり手間取ります。市役所が開いている平日の営業時間に取りにいけないんです。

結局郵送で受け取ったのですがそれだけでも手間で面倒くさかったです。

解体屋や、買取店で処分する場合、委任状に関しては特に所定の書式でなくても良いようですが、白紙のレポート用紙に廃車手続きを他人(車屋さんの屋号名など)に任せると書いて業者にお願いすることになります。

個人で廃車にする場合は、車検証とナンバーを管轄の陸運局に持ち込み、廃車手続きをする必要があります。

ちなみに完全に抹消する場合は、ナンバーについている封印は壊してしまって大丈夫だそうです。

使用者済自動車証明書とは、車の廃車手続きが完了した証明書のことです。業者に依頼する場合は個人で用意する方法を知らなくても、業者が用意して処理してくれます。

※引用:不動車を使用済み車して処分する方法【自動車リサイクルセンター】

実際この4つの書類を用意するだけでも相当面倒で手間がかかり会社員で平日忙しいのであれば期間も必要です。

手続き内容と役所の営業日によっては仕事を休んで取得しないといけないので相当な手間だと思うのは私だけでしょうか?

車買取の査定業者も大半が査定不可と返信

不動車でも売れるものなら売ってお金にしたいですよね。

ヴィッツも廃車にする前にガリバーやビッグモーター、ユーポスなど色々な買取業者に査定依頼して見積書を出してもらいました。

なかでもユーポスに関してはネットで調べていると不動車、事故車に関しても買取します!と掲載されていたのを見かけたので不動車の買取に強いのかも?

と思い、もしかしたらお金になると思っていましたが期待はずれ。

※参照:ビッグモーターは不動車の買取可能?【ビッグモーター】

依頼した全ての車買取業者から断りの連絡が入り、売れないという残念な結果に終わりました。

もっと時間をかけて細かく探せば不動車でも引き取りしてくれる中古車買取専門店があったのかもしれませんが、不動車や故障車など余計な修理費用がかかる車はもちろん。

基本的に10年落ち以上、10万kmを超えて次の買い手がないような車は買取不可ということです。

自宅まで積載車で引き取りにきてもらった

積載車、通称「積車」とは、普通自動車を荷台にのせて運ぶことができるレッカー車に近い車です。新車の納車時などよく見かけますよね?

実際、不動車のヴィッツはミッションが壊れていたため自走できない状態だったし、一時的な応急処置で直るものではなかったので、自宅まで積載車で引き取りにきてもらう必要があります。

積載車で引き取りにきてもらう場合、買取専門店なら無料で引き取りにきてくれる業者もありますが、個人規模の中古車店や解体屋に頼んだ場合は5,000円以上の手数料がかかる場合がありこれも結構な損をしてしまいます。

不動車でもお得に処分・売却するコツ

  • 買取店でも値段がつかない
  • 処分業者に依頼したら廃車費用がかかる
  • 個人で廃車は書類集めや手続きが大変

じゃあ、どうやったら不動車をお得に処分することができるの?まさか不法投棄なんてできるわけないし、、、

色々調べてみた結果、不動車を処分するコツとして、廃車専門の買取業車に依頼する必要があるのです!!

不動車を売却するには廃車買取専門店に出す

やっぱり諦めきれずにネットで色々調べてみたところ

不動車のヴィッツは下取りや買取で出すのはナンセンスなのかもしれないということに気づきました。

色々ググっていたら、もう次売れないから廃車として買取してくれる業者に依頼するのが廃車を売却するコツ!!という口コミを見かけたんです。

不動車のヴィッツなど動かないってもう国内では価値がなくってガラクタ同然です。つまり輸出して海外向けに売却してくれる買取専門店じゃないと値段がつかないそうなんです。

不動車のヴィッツは廃車買取のカーネクストで売却したら、8万円という査定が出ました!!

色々探してみて私が一番おすすめできそうなのは、カーネクストという廃車買取専門店です。

実際、カーネクストでは不動車のヴィッツも含め日本ではもう値段がつかなくて廃車にするしかないような車でも海外ルートに売却してくれるので、ある程度の査定額を期待することが可能です!!

実際、私のヴィッツももう本当期待はしていなかったのですが、8万円の査定をして頂いてとても満足できました!!

実際、廃車となると自動車税の還付手続きや抹消登録の手続きなど私たち素人にはややこしい手続きが付きまといますが、現状引き渡しのみで、後の処理は代行で廃車手続きしてくれるのでとても簡単でした。しかも引き取り手数料も無料なんです。大手企業だったので信頼性もありよかったと思います。

▼▼信頼できる廃車買取専門店の詳細はこちら▼▼
廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

修理して復活させるか?現状買取してもらうか?

不動車の場合、故障の原因を見てもらって修理費用を支払って復活させる方法があります。

事故車もそうです。板金屋にフレームやボディ修正に出すのもありだと思います。でもそれは修理費が安かったらの話。

今回のようなミッションが壊れている車など、新しい車に乗り換える価格よりも修理費用が高くついてしまったら即日廃車にしたほうが良いです。

できるだけ即日手続きしたほうが良い理由は、廃車時期によっては自動車税の還付金があるからです。

愛着がある車だからといって予算以上の高額な修理に出すより、一度完全に登録を売却、抹消してしまって還付金を元手で新しい車を探すほうがメリットがあります。

DIYで週末にコツコツ修理する

自動車整備の知識があるのなら、自分自身で故障箇所を修理する方法があります。

軽度の故障部品を交換するなら、トヨタ部品共販など保守部品の販売をしてくれるディーラーがあり部品は手配できます。

簡単な修理であれば工賃を支払わずに格安で修理できるDIY作業される方もいらっしゃいます。

ただし、中途半端な知識や車知識に自信がないかたは下手に取り扱うと車体に別の傷を作ってしまったり、電装部品などの場合は配線を間違えたりすると急に動かなくなってしまうリスクの方が怖いです!!

できれば信頼できるディーラーに持ち込み修理されるほうが後々トラブルになりにくいでしょう。

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれてしまう場合があります。

車屋さんの心情は安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :55万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

私が実際に高額査定が期待できる買取店を用途別で厳選しておすすめ3社をピックアップしました!ぜひ、ご覧になってみてくださいね!!

(1)最高額で売るならかんたん査定ガイドがおすすめ!

ガリバーやビックモーターを始めお住いの最寄り車買取専門店複数社で相見積もりをとることができる車一括査定です!

同時立ち会い査定することで、買取価格を競り合わせることができるので相場以上の買取額が期待できます!また、かんたん査定ガイドはJADRIに加入している(適正な査定額を出せる優良店のみが加入できる連盟)店舗のみを厳正しているので信頼性が高いです。


注目ポイントは、申し込み時すぐにネットで買取概算価格が表示されるのはここだけ!!とにかく高く売りたい!ガンガン行きたい自信があるかたにおすすめ!

▼▼最高額で車を売りたいならやっぱり一括査定!▼▼
すぐに概算価格をチェック!かんたん車査定ガイド

(2)交渉なしでも高額査定が期待できる!車買取オークション

最寄りの提携ガソリンスタンドに持ち込みして、中古車販売店や国内外の車輸出業者のみ限定の約900社が参加するクローズドオークションに出品してくれるカープライス

入札中は店舗のモニターを見ながら自分の入札金額がグングン上がっていくのが目で見てわかる!もちろん納得いかない場合はキャンセル時出品料無料のサービスです。


オークションのメリットは何と言っても交渉の必要がなく、買い叩かれる心配がないことです。初心者や車の知識がない女性の方に特におすすめです!!

▼▼まずは最寄り店舗と詳細内容の確認はこちらから▼▼
買い取り業者よりも15%~25%高い買取価格!カープライス

(3)走行10万km超え、10年落ちなど値段が付かなかった車は廃車買取専門店へ!!

走行10万kmを超えている、10年落ち以上、故障して動かないなどディーラーの下取りや車買取専門店でも値段がつかない車の場合は廃車買取専門店「カーネクスト」に出してみましょう!


引き取りから抹消手続き、還付金の手続きまで全部やってくれるのでとても簡単に廃車手続きができて査定額にも期待できる!!

廃車手続き専門の業者に査定に出すことに、買取店では値段がつかなかった車も査定額に期待できます。

▼▼信頼できる廃車買取専門店の詳細はこちら!!▼▼
廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

関連記事

車査定後の契約から引渡しまでの流れや期間はどれくらい?

てんかんを発症して運転できなくなった時の車のスムーズな手放しかた

横転した事故車は修理不可?屋根がひしゃげたノートを全損扱いにした理由

大型動物と大クラッシュ!衝突事故で大破した車はどう処分するべき?

マツダ・デミオなどがリコール!?運転席シート不具合の危険性について超わかりやすく...

事故ったとき修理せずに乗るかどうかの判断基準と、廃車にするタイミングは?