アクアの中古車を買うなら3年落ちが狙い目なんです!

トヨタ・アクアの中古車がほしい!中古で買うなら一番お買い得な年式のものを選びたいけど選びかたの目安って難しいですよね?

アクアの中古車を買うときに、一番コスパが良くてお買い得なのは新規登録から3年落ちの車両を買うのが一番お得って知ってましたか?

 

トヨタ・アクアの中古車を購入するなら、1回目の車検を通した後の3年落ちが狙い目!!

アクアの中古車を狙うなら、3年落ちが狙い目な理由は3つあります。

  • 初回車検が完了してたっぷり車検2年付きで乗り出しできる
  • 走行距離5万以下の低走行な車両が多い
  • グレードによっては車両価格が100万円以下も十分狙える

3年落ちで初回車検が完了したアクアは、ディーラーの12ヶ月、24ヶ月点検を問題なく通過し、エンジンがだんだんと馴染んでくる時期のものが多いため、初期不良のリスクもなく高品質な中古車が在庫の大半を占めるため安心できます。

また、グレードL・Sあたりなら100万円以下で低走行距離のアクアも十分に狙えますのでコスパも良く、オプションを選びたい!新車がほしい!というこだわりがなければ安く良質な中古車が見つかりやすいためとてもおすすめです。

 



グレードによっては100万円以下の価格で買える

■3年落ち(平成26年式アクア)のグレード別価格相場

 グレード 価格相場(車両本体)
\900,000~¥1,100,000
¥980,000~¥1,250,000
 ¥1,200,000~¥1,500,000
 X-URBAN  ¥1,350,000~¥1,600,000

(2017年2月現在の価格相場)

3年落ちの中古車アクアはL、Sグレードに限り車両価格が90万円から販売しているものがあり、低走行なものも多く新車ほど高価でこだわりのあるものはいらないけど、質の良い中古車を選びたいかたにはとてもおすすめなんです!!

でも、価格が安いからといって実際の程度がかなり悪いものだったり、ハズレを引いてしまったら最悪ですよね?

実際の3年落ち中古アクアで98万円の車両はどんなものなのかみてみましょう。

3年落ち、100万円以下のアクアってどんなの?

では、実際3年落ちで100万円以下で購入できる中古車のアクアの程度ってどんなものか知りたいですよね?

だいたいこんな車両が買えるんだな!とイメージできるように参考程度にご紹介しておきますね。

 

■3年落ち100万円以下で買えるアクアの状態、スペックの例

  • アクア・1.5 グレードS
  • ボディー色:ブルー
  • 車両価格:¥980,000(乗り出し:¥1,060,000)
  • 車検整備:車検2年付き
  • 走行距離:32,088km
  • ワンオーナー
  • 無事故・洗車傷など細かい小傷あり
  • オプション:ワンセグTV、純正ナビ付き、バックカメラ付き

いかがでしょうか?

中古車としては十分ねらい目です。初期不良のチェックが完了して走行もまだまだ少ない、しかも車両価格は新車の約半額という低価格はとても魅力です。

数ある中古車のなかでは、3年落ちあたりが一番コスパが良い理由が分かっていただけるかと思います!

また、3万~5万kmあたりでエンジンにあたりが出始めて回転がスムーズになりだす時期なので、なおさら一番オイシイところなんです。契約の際には前オーナーに慣らし運転ありがとう!と言ってお礼を言いたいくらいです(笑)

中古車のアクアを選ぶときの注意点

程度良好!コスパ最強の中古車アクア。

じつはそんな良質なアクアばかりが販売されているわけではありません。なかにはトラブルを抱えている車両も稀に存在するのは確かです。

中古車ですから、100%リスクがないとは言い切れないのです。

 

では、中古車のリスクとはなんなのか?ガリバーやビックモーター、カーセンサーなど中古車センター、トヨタ中古車販売など比較的信頼性があるディーラー系などにも共通して言える注意点です。

 

3年落ちでもトラブルの危険がある中古車アクアも稀に見受けられます。

せっかく良質な中古車を見つけたのに納車後トラブルが絶えないなんてとっても残念ですよね。気持ちよくカーライフを送るためにも実際に選ぶとハズレな中古車のアクアの特徴をご紹介しておきます。

 

■:選ばないほうが良い中古車アクアの特徴

  • 3年落ちなのに走行距離が2,000km以下
  • ディーラーの定期点検整備記録がない
  • 電気駆動時ハイブリッドシステムの異音

 3年間で走行距離が2,000km以下、点検記録がない

走行距離が少なすぎるものは、全然走っていません。大切に保管されていた車両ならまだしも車は動かさないとどんどん劣化しますし、エンジンやハイブリッドバッテリーも弱っているものが多いので注意が必要です。

また、ディーラーの点検整備記録がないものは、適切な点検を受けてきた車両ではない可能性があるので避けたほうが良いです。

特に、中古車販売業者が作成した点検チェック表のような適当なものではなくて、認証工場のみで発行が許される公的な点検表がついているものを選びましょう。

高年式でも低年式すぎてもおすすめできません

高年式な中古車は、あまり価格相場が下がっていません。

つまり新車で値引き交渉した後の価格とあまり変わらないということです。新車価格との値差が数万~十数万程度であれば新車を買ったほうがディーラー保証などがついて絶対お得です。

また、逆に低年式すぎるのもおすすめしません。

6年落ち~10年落ちなど古い中古車は値下がりが大きいですが、決してお得というものではないのです。

年式に伴って走行距離が増え、安くなっていてもそれ以上に中古車の品質が低下していますし、メーカー保証やディーラー保証が切れている車も多いです。

電気作動時の異音は大きな故障の前兆

アクアはハイブリッドカーなので、ハイブリッドシステムやバッテリーのトラブルや故障するケースがあります。ハイブリッドシステムが構成されている部品はどれも高価なので発進時に異音がないかなどの電気出力の際の異常には注意しましょう。

3年落ちアクアはタマ数が多い!たくさんの台数から一番良質な中古車を選ぶ方法

アクアは3年落ちの中古車のタマ数が多く、人気があるため中古車センターも多数の在庫をオークションで落札してきます。

もちろん、3年落ちとはいってもアクアのグレードや仕様によっては多種多様。オプション品が付属しているもの。そうでないものなど実に様々な中古車が販売されています。

でも、私たち素人はボディーカラーや外観、オプション品などの違いくらいしか見分けがつきません。3年落ちで程度の良い車両ならなおさら綺麗なアクアが多くどれを選んだら良いのか?

どれを選んだら一番お得なのか?が分かりません。

一番おすすめな解決策として、多数の中古車のなかから程度の良い中古車を選ぶならプロと相談しながら価格と程度のコスパが良いものを選定してもらうと中古車選びに失敗しにくいです。

 

▼▼ネット非公開の良質な中古車を探しをプロにおまかせ!


ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

ベンチシートで超ゆったり!開放感抜群のおすすめコンパクトカーの選びかた

トヨタ・ルーミーの未使用車を購入!新車と比較して感じたメリット・デメリット

【2018年1月更新】中古車値引きキャンペーンの各社まとめました!!

ID車両ってなに?メリットや全詳細を公開!

トヨペットU-carで中古のホンダ車を購入するとデメリットはあるの?

カーセンサーで7万キロのホンダ・フィットは損しない?走行距離の多い中古車の評判