ID車両ってなに?メリットや全詳細を公開!

グーネット(goo-net)で好評展開中のID車両

質の高い中古車が購入できることも評判のサービスですが、最近だと美女タレントの稲村亜美さんのテレビCMでもよく目にするようになりましたね。

一見、なんのCMだこれは!?スポーツ飲料かなにかか?と思うようなまさか、中古車のCMだとは連想できないような構成ですが(笑)逆にそれがインパクトになってて良いですよね。

それにしてもすごい腹筋・・・

ID車両はきめ細かい鑑定基準をクリアした中古車のこと

参照:ID車両公式ページより

ID車両とは、グーネット(goo-net)が運営するプロの中古車鑑定士が、一般の中古車よりもよりきめ細かいチェックをして、その結果を車両状態評価書として開示した中古車のことです。

ちなみに、車両状態評価書についてはグーネットの中古車検索ページで簡単に確認することができます。

グーネットのID車両取扱い数は、全中古車台数の1/4程度と拡大傾向

2017年現在、グーネットの中古車全掲載台数約40万台に対して、ID車両の掲載数は12万台程度と徐々に拡大傾向にあります。

車両の状態の良し悪しが分かりにくいからこそ、中古車にあるがちな不安と取り除いた情報開示サービスのID車両は今後も需要が高まる方向のようです。

プロトコーポレーション、ID車両の宣伝強化へ

グーネット運営元のプロトコーポレーションは、ID車両の宣伝強化のために17年3月期に経費が大幅に膨らみ、営業減益となっています。

参照:日経プレスリリースより抜粋

ID車両は大きな広告費が投じられて今後、拡大する傾向があります。ちなみに、今期はその莫大な広告費から減益になっていますが、18年3月期には増収になると予想されています。

プロトコーポレーションは営業減益になるほどID車両に力を入れる様子なので今後、ID車両の普及は大きく拡大することが予想されますので、中古車をこれからお探しのかたは是非、チェックしておきたいところです。

ID車両の開示項目は?どんなメリットがあるの?

ID車両が開示している項目は以下のGOO鑑定になります。

それぞれに情報を開示していることで、中古車購入時に大きなメリットになりますのでそれぞれ是非チェックしておきたいところです。

  • フロントガラスの状態、飛び石による割れなど
  • インテリアの状態、ハンドルやダッシュボードのヤレ具合・シートの異臭など
  • 運転席のメーター類の動作確認
  • オイル漏れ、ガスケット抜け、ベルト類の劣化具合など
  • ラジエターの穴あきによる水漏れや、オーバーヒートの痕跡など
  • エンジンの異音や、焼き付き、部品の欠落等の確認
  • トランスミッション(AT/MT)の変則時のシンクロ状態(ショックなど)
  • フレームの修正跡や板金歴を確認。修復歴ありの場合は程度も確認
  • タイヤ・ホイールの状態をチェック、純正かオプションか、社外品かなど
  • マフラーの状態を確認、固定部のブッシュの劣化具合も細かくチェック
  • 外装の傷や、塗装の状態、フェンダーなどの交換、修復跡の確認
  • リアトランク、ハッチバックに修復跡がないかチェック
  • ピラー部に修復歴がないかチェック
  • パワーウィンドウや、各種電子機器の故障がないかをチェック

実際にID車両を購入した感想

実際にID車両を購入してみました。トヨタのハイブリッド・コンパクトカーで人気のアクアSです。

平成26年式の3年落ちで、走行距離が63,457km乗り出し価格が103万円と値段相応な感じの中古車です。

ちょっと、走行が多めかなと思いましたがボディの黒が傷一つなくピカピカだったのと、ID車両の車両状態評価書の結果が良い評価だったので、購入を決めました。

ちなみに余談ですが、トヨタカローラで購入したTバリューハイブリッドの対象車です。

ちなみに、鑑定書はこんな感じです。

総合評価として最高Rランク~最低Sランクまでの11段階評価で、アクアに関しては評価4。標準よりもちょっと程度が良い程度ですかね。車両価格100万円台で載れるのであればまずまずです。

検査員のかたは、トヨタ認定の車両検査員のかたがチェックされているようです。おそらくディーラーの整備士さんだと思います。

ちなみに、日本自動車査定協会が実施している定期検査も受けているようなので評価の信頼性はまずまず。下手な中古車を買うよりはID車両を購入するほうが断然信頼性は高いです。

なにか、評価に対して不具合箇所があれば全て細かく記載されています。私のアクアの場合は細かい小傷の指摘くらいだったので、良しとしました。

私が実際にID車両を買ってみて実感できたメリットは、なにも考えずに店舗へ現車確認にいくのであれば結局見た目では機関の程度などは分からないのだから、ネットでID車両の車両検査証明書を見ていたほうがより参考になるという感想でした。

特に長く乗れる中古車をお探しの場合は、選ぶ基準としてとても参考になると思います。

 ディーラー系の中古車の割合が多い

ID車両は当たり前ですが、程度が良い中古車が多いです。

特にTバリューハイブリッドをはじめ、ワンオーナー車や低走行なディーラー中古車が圧倒的に多く、個人経営の中古車店や、カスタム車両を取り扱う店舗などは少ないです。

実際、ID車両のチェック項目を鑑定できるのは、2級以上の自動車整備士資格がないとなかなか厳しいと思われるので、ディーラーや整備工場で取り扱っているしっかり整備された中古車が多いです。

厳しいチェック項目なのに、10万円台のID車両もある

ID車両のようなチェック項目が多くて、評価が厳しい中古車って低走行・高年式な中古車が多いイメージがありますが、実際そうではありません。

10万円台の軽自動車やコンパクトカーも多数取り扱いがあるので、車両価格や年式が偏っているわけではなく、しっかりチェックされた程度の良い中古車を買いたい人なら、誰でも利用できるように希望価格に応じて幅広く取り扱いがあります。

中古車検索の一つの目安としてとてもおすすめです。

 

 

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

ソリオとルーミー安全性はどちらが上?安全装備で徹底比較しました

車の乗り換え時に新車納車まで代車を借りることはできるの?

中古車をオークション代行で購入するときのおすすめ優良店Best4

程度の良いワンダーシビックの中古車がほしい!B16Aのブイテックスワップ車が狙い...

カーセンサーでスズキ・イグニスの未使用車を見積!新車との価格差やメリットは?

アクアの中古車を買うなら3年落ちが狙い目なんです!