車の買い替え時に新車納車まで代車を借りることはできるの?


車を新しく買い替えようと思ってるんだけど、新車を購入して納車を待っている期間って代車を借りることはできるのかな?

ディーラーで新車を契約して、納車までの期間を打ち合わせしていると人気車種の場合などで数ヶ月の納車待ちが必要な場合ってないですか?

新車に乗り換える際は、今まで乗っていた車を下取りに出すことがほとんどだと思いますが、下取りは中古車専門店に査定に出したほうが高く売れることは有名な話ですよね。

そこで、問題になってくるのがディーラー以外で車を先に売却した場合に

新車納車まで車がない期間が発生してしまうので、その間だけ代車を借りることが可能なのか?

について少し解説してみたいと思います!!

乗り換え時にお得に代車を借りるなら ⇒    参考:かんたん車査定ガイド
関連記事はこちら

買取専門店で売却すると高値がつく代わりに車がない期間ができる場合がある

じゃあ、買取専門店で売ったほうが得意なの?

というとそこで気になってくるのが納車までの期間、車をどうするか?ですよね。

新車購入の場合、人気車種などは納車待ちで数ヶ月待たないといけないなどよくありますし、通常の納車でも手続きに少なくとも1ヶ月くらいは必要になります。

車買取専門店で売却する場合、査定後はできるだけ速やかに引き渡ししてしまったほうが、査定後のトラブルが少なくスムーズです。

ですが、引き渡しから納車まで車がない期間が発生してしまうと、日常生活に車が必要な人にとっては重要視しないといけないところですよね。

日常生活に車が必要な場合は代車が必須!!

車通勤のかたや、子供の送り迎え、買い物など自転車や電車・バスでの移動がなかなか不便な地域にお住まいのかたには車は日常の移動手段として必需品ですよね。

車を新しく買い換えるにしても、今乗っている車の売却時期と、次に乗り換える新車の納車時期のタイミングを上手く合わせなかった場合、車がない期間ができる場合があります。

乗り換え時に代車を借りるタイミングは、納車までの期間の長さによって代車を使うかどうかを決める必要がありそうです!!

乗り換え時にお得に代車を借りるなら ⇒    参考:かんたん車査定ガイド

新車の場合は、納車1~2ヶ月待ちが目安

乗り換え期間中も子供を乗せたり、スーパーに買い物に行ったりするのに絶対車は必要なんです。代車借りたいんだけど、、、

新車の場合は、契約後ディーラーが自動車メーカーに正式に発注してから1~2ヶ月くらいで納車になります。

今まで乗っていた車については、新車購入したディーラーで下取りしてもらえば下取り時期と新車の納車時期を1日もズレることなくぴったりのタイミングで乗り換えることができます

もう面倒だし、手間をかけたくないから下取り価格なんてなんでもいいや!という場合にはディーラーでの下取りで十分こと足りることですが、少しでも頭金を増やしたいから車の売却についてもできるだけ高く売って資金にしたい!

という時はやはり買取専門店での査定は必須になりますし、おすすめしたいところです。買取専門店で売却する場合の新車納車までの期間については、

買取専門店と相談した上で納車日程を引き渡し日に合わせてもらうか、先に車を売却してした上で買取専門店に代車を借りることになります!!

ちなみにディーラー下取り以外で売却した場合、ディーラー側から代車を借りることは難しいので注意が必要です。

人気車種が発売されたら納車半年待ちなんて場合も・・・

コンパクトカーのハイブリッド車など人気車種が発売されるときは、予約待ち状態や先行予約になることが多く、最長で納車までの期間が半年待ちなんて事態になることも・・・

2018年8月頃にフルモデルチェンジ発売予定の新型アクアなどもかなりの納車待ちが予想されそうな感じですが、人気がありすぎて生産が追いついていない状態っていうのはよくあることなんです。

この場合、さすがに納車までの半年間を車なしの生活をすることはすごく不便です。人気車種を購入する際は今まで乗っていた車の売却引き渡し日の確認と、代車が借りれるかどうかの取り決めを買取専門店の担当者と査定を行う立会い日程と、納車の目安時期を伝えた上で、売却する車の引き渡しタイミングをディーラー側に相談して決めておくと安心です。

乗り換え時にお得に代車を借りるなら ⇒    参考:かんたん車査定ガイド

新車購入したディーラーで下取りしてもらうと代車が不要だけど致命的なデメリットがある

営業マンに全て段取りをお願いして、新車購入も車の下取りも全てお任せする!!

そもそも納車日まで下取り車を乗っていられるので、無駄な手間がかからずスムーズです。ですが、私たちユーザーにとってディーラーでの下取りは買取専門店で売却するよりも実施的には10万円〜20万円安くなり、損してしまうことがあるというデメリットがあるのです。

これは、車売却後の流通ルートが買取店の方が圧倒的に多いことから高く買い取ることが可能で、ディーラーの場合は中古車の販売ルートをあまり持っていないことが多く、査定額があまり高くならないためです。

数万円程度ならまあ、便利さをとっても良いかもしれませんが10万円以上も違うとさすがに頭金にする金額も変わってきますので、買取店での査定はやはり一度チェックしておく必要があるかと思います!!

下取りを行なっているディーラーの一覧はこちら

トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店、トヨタTバリュー、ホンダカーズ、スズキアリーナ、ダイハツ販売、日産カウゾー、マツダオートザム、ユーカーネット、三菱自動車販売、ヤナセ(YANASE) 他

売却した車買取店から代車を借りる

買取店とディーラーの下取り価格でそんなに価格差があるなんて知らなかった!!

中古車買取専門店で売却する最大のメリットは高く売れることです。ディーラーで下取りに出すよりはひと手間かかってしまいますが、高く売れた分だけ次の新車購入時の資金にすることも可能ですし、オプションの購入費用にするのも良いと思います。

ちなみに引き渡しまでの条件で代車を借りることになった場合は、もちろん無料で貸し出ししているところが多いですので安心しましょう!!

乗り換え時にお得に代車を借りるなら ⇒    参考:かんたん車査定ガイド
代車を無料でかりられる車買取専門店の一覧はこちら

ガリバー、カーチス、ビッグモーター(ハナテン)、カーセブン、シーボーイ、ジャック、ネクステージ、カーリンク、タックス、ワンゼット、カーズネット

お得なのは車買取店で高く売って、納車待ち期間があるなら無料代車を借りること

新車が納車されるまでの乗り換え期間中に無料で代車を借りることは交渉次第で可能ということが分かりました。

まずは代車を貸してもらえるかどうかについては買取店に売却をする条件として引き渡し日との兼ね合いで決めましょう。

あとは、今乗っている車をどこで売るかどうかによっても下取り価格がかなり違ってきますので、手間をかけずにスムーズに取引を済ませたいからはディーラーでの下取り

古くなった車をできるだけ高値で売りたいかたは、中古車買取専門店で売るのがおすすめです!!

代車がなければ提携先のレンタカー会社から借りてきてくれる場合も!!

ちなみに、ディーラーも中古車買取店もどちらも店舗の代車が出払ってしまっていて貸し出し可能な代車がない場合も安心してくださいね!!

買取店によってはレンタカー会社と提携していたり、子会社化しているところが多いので万が一代車がない場合でもレンタカー屋さんの車を代車として無料で手配してくれることもあるので、このあたりも相談してみる価値はありそうです。

もちろん、売却の意思があることが条件になりますし、担当の営業マンをよく打ち合わせをした上で取引上として対応してもらえることもあります。

駐車スペースによっては、代車のサイズを指定することも可能

普段はコンパクトカーに乗っていて、借りた代車は一回り大きいセダンだった!!

家に帰ってみたら大きくて自宅の駐車スペースに入りきらない!!

どうしよう!!

滅多にないことですが買取店の代車によってはこんなこともあり得る話ですよね。代車を借りたのは良いけど大きな代車だったので、自宅の駐車スペースや借りている駐車場に入らないケースです。

もちろん、代車を借りる場合は事前にどんな車を借りたいのか?自宅に停められるサイズはこれくらいまでしか停められないなど、代車のサイズを指定する理由をスタッフのかたに相談すれば希望通りの代車を手配・変更してくれますからこのあたりについても事前に相談しておく必要がありそうですね!!

無料代車貸し出しもOK!まずは買取店の査定相場を比較


今まで乗っていた車の売却については、車一括査定から高値買取可能な買取店を見つけるのがおすすめです!!

コンパクトカークラスでも10万円〜20万円高値が期待できるくらいですから、車両価値が高いグレードならさらなる売却金額アップも期待できそうです。

もちろん代車無料貸し出しサービスを行っている買取店との提携も多数ですので、車買い替えタイミングの参考としてご覧になってみてくださいね!!

乗り換え時にお得に代車を借りるなら ⇒    参考:かんたん車査定ガイド

車買い替え時に代車を借りる場合は、保険の手続きも忘れずに!!

納車まで数ヶ月間かかるような長期間になる場合、車を売却して、新車納車までの期間中にしばらく代車を借りる期間中に

加入中の自動車保険のノンフリート等級を引き継ぐため、一旦、自動車保険を休止して中断証明書を発行してもらう場合があります。

自動車保険会社に連絡を入れるのは車を売却する前のタイミングで入れましょう!!

自動車保険会社には納車までにどれくらいの期間があるのか。先に買取専門店で売却してしまうため代車を借りている旨を説明して一番お得に継続できる方法を聞いておくと安心です!!

ちなみに、等級の割引率は相当なもので、新規が6等級ですので私の場合、無事故9等級なのですが3等級違うだけで新規19%割引開始→43%割引にまで安くなります。必ず新しい車で加入中の自動車保険を乗り換えるのがお得ですので、手続きは事前に済ませておきましょう。

買取店から借りる代車については、買取店名義で自動車保険に加入していますので安心して借りることができます。

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれてしまう場合があります。

車屋さんの心情は安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :55万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

私が実際に高額査定が期待できる買取店を用途別で厳選しておすすめ3社をピックアップしました!ぜひ、ご覧になってみてくださいね!!

(1)最高額で売るならかんたん査定ガイドがおすすめ!

ガリバーやビックモーターを始めお住いの最寄り車買取専門店複数社で相見積もりをとることができる車一括査定です!

同時立ち会い査定することで、買取価格を競り合わせることができるので相場以上の買取額が期待できます!また、かんたん査定ガイドはJADRIに加入している(適正な査定額を出せる優良店のみが加入できる連盟)店舗のみを厳正しているので信頼性が高いです。


注目ポイントは、申し込み時すぐにネットで買取概算価格が表示されるのはここだけ!!とにかく高く売りたい!ガンガン行きたい自信があるかたにおすすめ!

▼▼最高額で車を売りたいならやっぱり一括査定!▼▼
すぐに概算価格をチェック!かんたん車査定ガイド

(2)交渉なしでも高額査定が期待できる!車買取オークション・カープライス

最寄りの提携ガソリンスタンドに持ち込みして、中古車販売店や国内外の車輸出業者のみ限定の約900社が参加するクローズドオークションに出品してくれるカープライス

入札中は店舗のモニターを見ながら自分の入札金額がグングン上がっていくのが目で見てわかる!もちろん納得いかない場合はキャンセル時出品料無料のサービスです。


オークションのメリットは何と言っても交渉の必要がなく、買い叩かれる心配がないことです。初心者や車の知識がない女性の方に特におすすめです!!

▼▼まずは最寄り店舗と詳細内容の確認はこちらから▼▼
買い取り業者よりも15%~25%高い買取価格!カープライス

(3)ネットで査定額を一覧で知りたいならUllo(ウーロ)

ネットやパソコンで査定額を一覧で知りたいならUllo(ウーロ)がおすすめ!いつのまにか査定が出てパソコンやスマホで確認が可能!

サクッと簡単操作だけでオンライン上で査定額がわかる!実績豊富で高額査定も期待できます。電話やメールのやりとりが不要!気軽に空いた時間に簡単に車の査定額が知りたいかたにとても人気です!!


オンラインで査定額を一覧見たい!最大10社の査定結果が翌日18時までに一覧で届きます!余計な営業もなく安心して利用可能!

▼▼最大10社!翌日18時までは査定結果が出る▼▼
Ullo(ウーロ)オンライン査定詳細はこちら

関連記事

ローン中(残債)がある場合、車買い替えを可能にする方法と手順

新車購入時ディーラーオプションとメーカーオプションの違いは?後付けは可能なのかを...

車幅感覚がつかみやすい車はコンパクトカーの評判が良い!初心者が運転しやすい理由と...

あまり乗らない車のエンジンをかける頻度は最低どれくらいが良いの?

ラパンとトコットの安全装備を比較!初心者女性におすすめはどっち?

新車購入見積もりシミュレーション国産ディーラーまとめ