子育てで使える車なコレ!!子供二人でも快適な乗り心地のコンパクトカーのメリットとは?

子供が二人いるときって、チャイルドシートを2席設置しないといけないので結構車内が狭くなったりして窮屈ですよね〜?

特に双子ちゃんなどは大きくなっていくペースもほとんど同じなので、後部座席に平行でチャイルドシートを置いてギューギュー詰めに窮屈な車内になってしまっている車をよく見かけます。

そこでご紹介したいのが実はコンパクトカーって外観こそはコンパクトに見えるものの実は車内が広くなるように結構工夫を凝らした設計がされている車種が多いです。

 

コンパクトカーで子供二人分のチャイルドシートでも狭くない車の選びかた

コンパクトカーは軽自動車に比べ、外観も頑丈で安全性が高い車です。
小さな子供を乗せて運転するなら、安全性が高いコンパクトカーを購入することがおすすめします。
子供を車に乗せる時は、チャイルドシートを使う事が法律で決められていますよね。
後席にゆとりがあってチャイルドシートを使ってもゆったりした空間が保てる車を選ぶのがいいでしょう。

チャイルドシートは何歳までOK?年齢がきたらやめてもいいの?

チャイルドシートの着用は6歳までと決められています。
ただし、子供の体の成長具合によっては6歳になっても大人用のシートベルトが合わない子供もいるでしょう。
この場合、合わないシートベルトを使わせることはとても危険です。
子供の体の成長に合わせて、シートベルトを使うのが望ましく、こういった事も考えたら、チャイルドシートを長い間使える、室内の空間にゆとりがある車を購入するのがよいでしょう。

 

チャイルドシート2席置けるコンパクトカーは?ポイントはここ!

チャイルドシートは場所をとって、かさばるものです。子供二人いるなら、チャイルドドシートも2台必要ですよね。

チャイルドシートは前後に幅があるので、後席と前席の間がかなりゆとりのあるものが良いでしょう。

また、コンパクトカーの後席はエアコンの風が届きにくく、冬は温風が届かずにとても寒くなる事が考えられます。

可愛い子供が風邪などひかない様に、後席まで温風が届くクルマを選ぶことをおすすめします。

 

スライドドアなら子供二人でも楽に使える!ママも嬉しいコンパクトカーのメリット

子供が小さい時はスライドドアのついた車が便利です。

車で出かけた時にチャイルドシートに子供を乗せる場面や、大きくなった子供が乗り降りする時などスライドドアなら安心です。

駐車場や狭い場所でも安心、子供二人でもドアの開閉が楽な車

子供のために車を購入するなら、スライドドアがついた車の購入をおすすめします。
スライドドアなら、横に大きく開くのでチャイルドシートに子供を乗せる時もラクにできます。
また、子供が少し大きくなり、自分で乗り降りするようになった時も、狭い場所や駐車場などでも隣の車などに当たる事なく、ドアの開閉や乗り降りができます。

また、子供が成長した時に、重いドアだと子供の力で開け閉めするのは大変です。
パワースライドドアなどの、力を使わなくても、ラクに開け閉めが出来るクルマが使いやすいです。

子供二人でも乗り降りがラクラク。車の床面が低いコンパクトカーは心配いらず

子供がいる女性なら、床の低いコンパクトカーがおすすめです。

子供が成長していくと、自分で車を乗り降りするようになるでしょう。自分で乗り降りするといってもまだ体も小さく、床が高い車だと、とっても大変。

床が低い車なら、小さな子供でもスムーズに乗り降りができますよね。床が低いということは、それだけ重心が低く、走行時の安全性も高いということになります。

小さな子供を乗せる車ですから、安全性は重視して選ぶ事が大切ですよね。

ドライブも楽しめる!!コンパクトカーでも天井が高く子供二人でも安心な車

車を購入したら、子供と一緒にドライブに行ってみたいですよね。

小さな子供は車内でおとなしくしているとは限りません。むしろ、何があるかわからない、といっても過言ではないでしょう。

いざというときあわてないために、小さな子供がいる場合にもついていた方が良い機能をあげてみました。

ウォークスルーの車なら突然のアクシデントにも心配いらず!

子供はいつ、どんな行動をとるかわからないですよね。

大人の予測不可能な事をする時もあるでしょう。
たとえば、後席でついうっかり、持っていたジュースをこぼしたり、お菓子を床に落としたりすることあるでしょう。

ウォークスルーのついた車なら、すぐに運転席を後ろに引くことができるから、子供が車内でそそうをした場合もすぐに対処できて心配なしですね。

車内で座席移動がしやすい車で子供も退屈しらず。後席にはテーブル設置で子供も上機嫌

小さな子供は、長時間のドライブに飽きてしまう事もあるでしょう。
お腹がすいたりのどが渇いたりして、ぐずる事もあるかもしれません。

でも、車の中は椅子だけの空間なのでとっても不安定。

子供もうっかりお菓子やジュースを、床に落としてしまうこともあるでしょう。
そんな事態を防ぐためには、後席にテーブルを備えつけ出来るクルマを選ぶと便利です。
テーブルの上にお菓子やジュースを置いておけば、安定しているので、子供がそそうをする心配がありませんね。

ファミリー向けの車にはオプションでつけれるテーブルもあります。
まさに備えあれば憂いなしといったところでしょうか。

チャイルドシート2席でも車内が狭くないコンパクトカー

いかがでしたか?

双子さんなど可愛い子供が出来る方に、おすすめのクルマ選びとポイントをピックアップしました。

こどもの成長は早く、あっというまに大きくなります。

小さい時だけでなく、長い目で見た場合の室内のゆとりや、機能性が良いクルマも選ぶ事がおすすめです。このポイントをおさえて、かわいい子供と楽しいカーライフを楽しんでくださいね!

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

タントとトールどっちがおすすめ?使い勝手の良さを比較してみました!!

初期型デミオから新型デミオXDに乗り換えたときの違いときっかけ

車査定後の契約から引渡しまでの流れや期間はどれくらい?

車の乗り換え時に新車納車まで代車を借りることはできるの?

車買取店の電話対応が悪すぎる店員とは契約しない方が良い理由

車査定の特典キャンペーンで一番お得なのはどこ!?現金10万円キャッシュバックに関...