車売却時に自動車税が未納でも売れる?還付はどれくらい?


車を売却するんだけど、自動車税を支払うのを忘れた!未納でも売れるのかな?

自動車税って結構高額なので、支払いになかなか気が進まなくてついつい後回しにしてしまいがち。督促が来てもついついボーナスの時に支払えば良いや!って思ってそのまま放置してしまうことって結構ありますよね?

自動車税を未納のまま車売却時に「あっ!」と思い出すパターンよくあります。私もやったことがあります 笑

そこで、自動車税が未納でも車は売却できるのか?実際に解説してみたいと思います!!

自動車税が未納でも売却できる

自動車税は未納の状態でも車買取専門店(カーチスやビッグモーターなど)に頼めば、課税総額から売却する年の未経過分の還付金を差し引いた分、つまり所有していた月の分だけを支払うだけで売却と納税は完了します

一般的に、車買取店やディーラーでは税金の処理までも面倒なので自動車税が未納の状態では売却できないと謳っていることが多いですが、実際に営業マンに聞いてみると自動車税が未納でもすんなりと手続きをしてくれるところも多いです。

納税証明書は買取店に渡すこと

自動車税が未納状態でも、車を売却することはできます。

逆に自動車税を支払い済み、もしくは税金未納での売却を断ってくるお店に売る場合は、売却完了時には納税して納税後に発行される納税証明書を渡す必要があります。(納税証明書は次の車検の時に必要な書類なので、渡さないと取引は完了しません)

ちなみに納税証明書とはこんな納付書なのですが自宅まで、郵送で送付されてきます。支払いは全国のコンビニ、銀行窓口、ペイジーで支払うことができます。

支払いが完了すると、領収書の代わりに納税証明書に受領印を押してもらって支払い完了です。ペイジーに関しては決済が完了したら後日郵送で納税証明書が送られてきます。

延滞金が加算された納付書では納税証明書が発行されないので、支払いが遅れるとかなり面倒に

納付書が届いても支払わずに放置していたら、納付書の支払い期日は過ぎてしまいます。ある一定の期間が過ぎると自動車税に延滞金が加算されて、再度納付書が送られてきます。

ここで注意したいのが、2回目以降に郵送されてきた延滞金が加算された納付書(督促分)に関しては納付書に納税証明書がついておらず代わりに領収書になっています

つまりコンビニや銀行窓口で支払いが完了しても納税証明書が付いていないので、納税証明書を別途発行してもらう必要があります

これがとっても面倒で、車購入時に登録した地域の市役所の納税課もしくは、自動車税事務所に行って、納税証明書を発行してもらわないといけなくなります。

市役所や自動車税事務所は基本的に平日しか開いていないので、平日お仕事をされている方であれば平日に休みを取って行かないといけなくなったりします。できれば面倒なので、初回発行の納税証明書付きの納付書で期限内に納めてしまった方が良いです。

買取専門店なら延滞していても納税の面倒な作業を全て代行してくれる

自動車税を未納でも売るには、まず確実なのがカーチスやビッグモーターなどの車買取専門店です。買取専門店であればまず間違いなく納税に関してもまとめて処理してくれるのでとても簡単に手間がかからずに売却することができます

ちなみに、単純に自動車税未納の状態でも大幅に延滞していて延滞金が加算されている場合でも実際に車を所有していた期間分の支払いをするだけで面倒な手続きの必要がなく売却が完了します。

車買取専門店で手続きする時の詳細情報はこちら

自動車税の還付金は買取価格に含まれます

車買取店に自動車税を未納の状態で売却する場合、自動車税の還付金は買取価格に含まれています。

具体的な例としてコンパクトカーのフィット(ガソリン車1,300cc)自動車税34,500円を本年度7月に売却する場合であれば

  • 34,500円(満額)÷12ヶ月×4ヶ月(経過月)=11,500円
  • 実質の還付金は8ヶ月分で23,000円

還付金の23,000円は買取査定額に入っていることになり、売却して戻ってきたお金から11,500円を別途支払う必要があるのです。

つまり、買取査定額が10万円だった場合は、そこから11,500円を納税する必要があるので実際に手元に残るのは88,500円ということになります。

自動車税未納なら買取専門店に出すのがベスト

このように自動車税が未納の状態で売却することができますが、売るなら買取専門店に出して代行で納税手続きもしてもらった方が簡単です。

もちろんすでに納税済みであるのが一番良いのですが、未納時に一番スムーズな車売却をしたいかたはぜひ、参考にしてみてくださいね!!

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

売りかた次第で10万円も差が出る!?デミオの買取査定で頑張ってみた結果

車を買いたい女性必見!!初心者が抑えるべきポイントはココ

車売却時の車検証登録住所から2回転居している場合の必要書類について

中古車の通販が人気急上昇!おすすめサイトと購入時の注意点や流れを解説します!!

【50万以下で買える】コンパクトカーのおすすめ中古車を車種別で比較!!

トヨタ・パブリカの中古車がほしい!エアコンのレストア済み車両がおすすめな理由