車売却時の車検証登録住所から2回転居している場合の必要書類について


車を売却するときによくあることの一つなのですが、長く乗っていればいるほど購入当時に住んでいた住所から転居している場合がありますよね?

中には引っ越しの多い家庭なら、車検証発行当時から2回以上転居されている方もいらっしゃるはず。

実は車売却するとき車検証に登録されている住所から2回以上転居していると売却時の必要書類に前住所の除票が必要になります!!

車売却時に車検証記載の住所から2回以上転居している場合の必要書類一式

  • 車検証
  • 印鑑登録証明書2通
  • 現住所の住民票写し
  • 以前住んでいた住所の住民票除票もしくは、戸籍の附票
  • 自賠責保険証
  • 売却年の納税証明書
  • 実印
  • リサイクル券

なぜ住民票の除票や戸籍の附票が必要なの?

車検証に記載されている住所から2回以上転居していると、車検証の住所が本当に売却する所有者本人が住んでいた場所なのかどうかを証明しないといけません。

ちなみに現住所の住民票には1つ前に住んでいた住所しか記載されていないので、2回前の住所は記載されていないため住民票単体では証明することができません。

そのためにさらに前の情報が記載されている除票や戸籍の附票などを取得して住所の履歴を提示しないといけないのです。

ちなみに除票の発行は手数料300円程度で安いものなので安心してくださいね。

印鑑登録証は発行から3ヶ月以内のもの

印鑑登録証の法的な有効期限は3ヶ月です。ただし地域によっては悪用被害を防ぐため有効期限を1ヶ月に設定している自治体もあります。

念のため印鑑登録証の証紙に記載されている有効期限をチェックすることをおすすめします。ちなみに!印鑑登録証の有効期限が切れてしまっていると買取店が名義変更の手続きの際に却下になって、それからまた印鑑証明を発行し直して…と、手続きに1週間くらいロスしてしまって結構手間がかかるので注意しましょう。

印鑑登録証は必ず2通必要です!!

車を売却するときに印鑑登録証が2通必要って言われたけど、一枚200円〜500円くらいかかるしコピーとかじゃダメなの?って思っても2通必ず用意してくださいね。

車売却時に買取店が2通くれと言ってくるのには理由があるんです。

  • 買取時に名義変更するために必要
  • 自動車税の未経過分を還付手続きを代行するために必要

それぞれに1通づつ必要になるので2通必ず用意しましょう!!

除票は転居から5年以内じゃないと発行されない

前々住所が明記された、前住所の住民票の除票は以前に住んでいた地域の市役所で発行してもらえますが、住民票の除票は転居から5年以内でないと発行されません

前住所から転居してから6年以上経過している場合は、戸籍の附票を発行してもらって今まで住んでいた住所が一覧で分かるようにしましょう。ただ、戸籍はかなり詳細な個人情報が載っていますので他人にあまり渡さない方が良いので可能であれば住民票の除票を提示した方が良いです。

売らずに乗り続けるなら、車両登録変更手続きをしないとリアルに罰金が課せられる場合も…

ちなみに予備知識として知っておきたいのが、転居していても車の登録やナンバーは前住所のままにしているという方も多いですよね。確かに手続きが面倒ですしその車が乗れなくなるわけではないですし、住所変更の登録手数料や、車庫証明取得、ナンバー代など2万円近くの出費になる場合がありますので、転居時に車の登録情報も変更する人ってあまりいないと思います。

でも実際は、転居から15日以内に登録情報変更とナンバー再取得手続きをしないと違法行為で罰金が課せられる場合も稀にあることを知っておきましょう。

車売却を簡単スムーズに手続きするなら

以上のように車の登録住所から2回以上転居している場合は除票や附票など今まで住んでいた履歴が分かる書類を提示する手間がかかります。

売却手続きについてわかりにくい場合は、車買取専門店などに任せてしまうのが簡単でスムーズですし、未経過分の自動車税の還付手続きも全て代行でやってもらえます。

またディーラーの下取り価格よりも高額な査定が期待できるので私的には車売却するなら一度は査定しておきたいところです。

車買取専門店で簡単スムーズな売却手続きならこちら

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

ベンチシートで超ゆったり!開放感抜群のおすすめコンパクトカーの選びかた

【50万以下で買える】コンパクトカーのおすすめ中古車を車種別で比較!!

車の二重ローンを組むときの残債運用方法と注意点

車を売るとき知ってる人だけが高額査定してもらえる『常連ひいき』ってあるの?

車幅感覚がつかみやすい車はコンパクトカーの評判が良い!初心者が運転しやすい理由と...

コンパクトカーのおすすめ未使用車専門店はあるの?軽と比べて少ない理由