車買取店の電話対応が悪すぎる店員とは契約しない方が良い理由


先日、査定を依頼した車買取店の電話対応が悪すぎて、気分が悪くなり結局依頼しませんでした。

高値買取で評判が良さそうだったのですがホント、車屋って結構対応悪いところ多いですよね。やっぱり我慢して査定に出した方が良かったのかな〜?

車査定で評判が良い店舗をネットで入念に調べて下準備も完璧!良い口コミも多いし、まずここにお願いして間違いないよね!っと思ってせっかく電話したのに、対応してくれた営業マンの態度がすっごくダルそうで、誠意が感じられなかった…

有名店や評判の良い店舗でも、店員の態度が気にくわない場合契約しない方が良いのかな?それとも、苛立ちをグッとこらえて売ってしまうべきなのか本当に迷う…

って思ったことありませんか?

店員との相性は運次第、それでも重要な理由

いくら評判の良い店舗や、有名な買取専門店でも車を売りたい私たちは客なので余程横柄なことをしない限りは気分を害されるような対応をしてほしくはないですよね。

でも対応の悪い店員や、話が合わない(気に食わない)担当者っているのは確かで当たったときには本当に運悪いとしか言いようがありません。

私も過去に何度か当たったことがあって、本当に気分が悪かったです。

そこで対応が悪い店員に当たった場合最も注意したいポイントは、契約内容や買取や査定時の内容を全て細かく説明してくれているかどうか?になります。

めんどくさそうとか、愛想が悪いとか表向きの中にも契約時の重要事項をしっかり説明してくれている知識豊富な担当者は案外良いです。

あ、こいつは契約事項もテキトーに説明しているし、あまり詳しくなさそうだな…と思ったり後々トラブルになりそうな予感がした場合は、後ほどにも出てくる売却後のクレームになる可能性があるので、できれば担当者を変えてもらうか、別の買取店で契約しましょう。

売りたい車の値段がつかないのかも?

次に買取店側から私たちを見た場合、売却する車が事故車や、10年落ち10万キロ以上の古いもしくはボロすぎて値段がつかない車だった場合、電話対応の時点で断られる場合があります

例えば車買取で最大手のガリバーやCMで有名なビッグモーターは海外の中古車輸出ブローカーなど日本国内ではとてもじゃないけど値段がつかない車でも買取できる売却ルートを持っているので余程の程度の悪い車でない限り査定不可ということは少ないですが、買取不可の車がないわけではないようです。

大手でも買取れない場合もあるわけですから、もしかすると他の車屋さんのなかには買取不可な車だった場合、下手に買い取ると損してしまう場合もあるため車屋さんによっては来店前に電話対応でわざと愛想悪くして断ってしまうというパターンもあるかもしれません

できれば気持ちよく断ってほしいところですけどね 笑

カーオークション代行出品での車買取額が高い!一括査定との違いをチェック

カーオークションの買取相場

店舗の評判は良くても、電話対応が悪いなら売らない方が良いこともある

大手の買取専門店にはディーラーよりも高値の買取価格がつくところが多く、ユーザーの満足度が高い店舗が多いです。

ネットで買取店の口コミレビューなどを見ていると買取店によっては評価の☆の数がMAXだったり、良い口コミが100件以上ついていたりしているところだったのに、実際に来店してみようと電話して見たら電話越しの担当者があまりにも愛想が悪かった!

そんなことってありませんか?

こんなとき、いくら有名な買取店でも評判の良い高評価がついている店舗でも担当者との相性が悪かったり、対応が悪い相手だった場合十分なサービスを受けられない場合がありますし、売却時の名義変更の手続きや売却後の処理などの契約は非常に重要ですので、信頼のおける担当者ではない場合は契約しない方が良いです。

では、対応が悪い担当者と意思疎通が上手くできなかった場合、どんなデメリットがあるのか実際に解説してみたいと思います。

車の欠陥を申告しなかった場合、売却後クレームの責任を負わされることも

車を売るときに注意したいのが、車売却をする本人、つまり私たちには瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)という義務があり、売却後に売買契約した内容以外に何か不具合やトラブルが見つかった場合、すでに次のオーナーに名義変更済みでも不具合の負債を負う責任があるのです

売ってしまったらそれで終わりじゃないの?

そんなの店舗の責任じゃないの?

と思いがちですが、実は売買契約の時に気づかずに売ってしまったオイル漏れなどのトラブルや、申請せずに売ってしまった修復歴などが発覚して、それが原因で後々トラブルになってしまった場合、トラブルで掛かった費用は全て前オーナーの負担になってしまいます。

そのため、買取専門店はそのようなトラブルの可能性が考えられる車を売却する時のためにクレームガード保証など店側で保証するサービスを行っている買取店もあります。

このように売却時の契約内容をしっかり説明しておいてももわらないと後々そんなの聞いてない!となりかねませんので注意が必要です。

対応が悪い担当者に当たったら査定額が上がりにくい

では次に肝心の査定額についてですが、もちろん対応の悪い店員に当たってしまうと査定額は上がりにくくなります。

出張査定や店頭での買取の際、買取店によってある一定の買取相場が決まってはいるものの最後の一歩、あと○万円だけでも高く買い取ってくれたら決めるよ。

と、いう交渉は担当者が買取店の本社や責任者に確認して決めることになります。もちろん対応が悪い店員に当たってしまうと交渉にすらならない場合があるので結果的に査定額が低くなってしまいます。

ちなみに査定額については1店舗だけでなく複数社で査定額を比較することで目安の買取相場を知っておくことをお勧めします

個人経営規模の車屋には無愛想な人もいる。重要なのは担当者の本音を探ること

これは余談ですが、よくある個人規模で運営されている中古車屋さんや自動車整備工場の車屋さんの中にはわりと無愛想な人もいることもあります。

中には本当に車が好きで普段は黙々と整備の作業をしていて、接客自体があまり得意ではない人もいます。そんな時は、本当に面倒臭いのか?無愛想だけどしっかり車の説明をしてくれる人なのか?買取価格は適正に出してくれているのか?

ホントのところ大手の買取店と比べてメリットはあるのか?などを無愛想ながらも包み隠さず、ざっくばらんに話してくれる人なら逆におすすめです

結局高く売れれば良いので、買取額比較として査定だけお願いするのがオススメ

いかがでしたでしょうか?

電話対応が悪い店員さんに当たってしまった場合、ユーザー側としてはできれば担当者を変えてもらう、もしくは売らずに他のお店で頑張ってもらう方がおすすめですし、後々のトラブルのリスクを考えると丁寧に対応してくれて人間的にも信頼できる店員さんがいる店舗を探すようにしましょう

ちなみに、対応が悪いお店や担当者に当たってしまった場合は、売らないとしても査定は依頼するようにしましょう

結果的には、一番高く売れる買取店を探せば成功なわけですから比較として参考見積もりをとるくらいにしておきましょう!!

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

【車査定】アイコス(IQOS)を吸っていた車は喫煙車扱い?マイナス評価になる?

デミオの一括査定はここがおすすめ!!一番高く売れる選びかた

カープライスのキャンペーンを使ってお得に査定依頼する方法を解説します!!

ソリオとルーミー安全性はどちらが上?安全装備で徹底比較しました

もう中古車ローン審査に落ちない!ローンを通りやすくする方法を公開します

車売却時の車検証登録住所から2回転居している場合の必要書類について