自動車保険の見積もりキャンペーンで総額73,432円分のプレゼント特典をもらう方法


見積もりするだけで豪華賞品やポイント、キャッシュバックなどがもらえる自動車保険。

キャンペーン特典を利用して総額73,432円のプレゼントを手に入れる方法を比較して網羅しました!!

自動車保険の見積もりプレゼントキャンペーン

その際、自動車保険の一括見積もりや見積もりキャンペーンなど複数の保険会社で見積もりすることで、あれっ?特典やプレゼントだけで結構還元されているのかも!?

と思うようになりました。

実際私自身、愛車のデミオの保険が結構高いので、ネットで安く加入できるダイレクト型自動車保険に乗り換えるつもりでしたし、良いきっかけだったと思います!

自動車保険のプレゼントキャンペーンで豪華な賞品が無料でもらえることを知った私は、自動車保険の見積もりキャンペーンだけでどれくらいの還元があるのかを試してみたくなり

結果、自動車保険の見積もりキャンペーンや一括見積もりのプレゼント特典だけで39,225円分もらうことができました!!

Contents

自動車保険の見積もりプレゼント特典で豪華賞品を狙うきっかけとなったのは保険の窓口インズウェブの無料一括見積もりだけでコシヒカリ3合もらえたこと

私は今まで、自宅近くのマツダディーラーが取り扱っている東京海上日動火災保険のトータルアシスト自動車保険に加入していたんです。

補償内容も至れりつくせりでしたし、ディーラーに問い合わせれば補償や契約に関する内容は全てわかりやすくサポートしてくれて満足していたのですが、代理店型の自動車保険は正直、年間保険料が高くて家計の負担になります

これを自動車保険料の見直しをきっかけに今回私は、保険の窓口インズウェブの一括見積もり経由でダイレクト通販型自動車保険に乗り換えしたのですが私の場合は、ソニー損保に乗り換えて実質年額15,367円の保険料節約に成功しました!!

私のはコンパクトカーなのでまだまだの方らしく年間保険料が5万円以上も安くなった人もいるのだとか…

ちなみに私は今34歳で乗っている車種は、平成25年式のマツダのデミオです。コンパクトカーですし車両保険も加入しておらずオプションもなしでした。

年間走行距離もそこそこ走るので自動車保険料を見直ししてもそんなに安くなると思っていなかったのですが、年間保険料で計算すると結構安くなったので、結果的に満足しています。

自動車保険の一括見積もりで安くなった保険料で浮いたお金を利用して車両保険にも加入することができているのです!!

保険の窓口インズウェブのプレゼント特典、コシヒカリ3合&ソニー損保の10,500円新規割引特典をもらえることを知って各社自動車保険の見積もり特典も調べてみた

保険の窓口インズウェブではプレゼント特典として自動車保険料の無料一括見積もりをするだけで魚沼産の高級コシヒカリ3合分がもれなくもらえるんです!!

契約しなくても、無料見積もりで保険会社を比較検討するだけでもれなくもらえるというのがこのキャンペーンの大きな注目ポイントです。

インズウェブ自動車保険一括見積もりのプレゼントキャンペーン

その上、私が乗り換えたソニー損保だと新規割引特典として10,500円がキャッシュバックになる割引キャンペーンもつけることができるので3合分のお米プレゼントが1,000円相当だとして、、、

これだけで11,500円分もお得になるのです!!ネットですっごく簡単な手順で申し込みできる特典なんです。

※ダイレクト自動車保険の新規割引特典とは初回契約のみに適用が条件です。もちろん他社からの乗り換えもOKです。ただし同社に加入歴がある場合は新規ではないので適用となりません。

つまり、自動車保険の一括見積もりをキャンペーン適用で利用した後に、新規契約で割引特典があるダイレクト型自動車保険に加入すれば、両方の特典やプレゼントが適用になるということです!!

ちなみに3合分というと、私と妻と子供と3人家族のファミリー向けでちょうど一食分です。味がどうか?と聞かれると新米だけに、ふっくらと良い品種だと思います。

▼▼はじめて自動車保険一括見積もりをするならまずはこちらから▼▼

インズウェブの見積もりだけでもれなくもらえるキャンペーン適用での申し込みはこちら

自動車保険の見積もりキャンペーンのプレゼント特典の受け取り基準として2通りの条件がある

自動車保険見積もりキャンペーンにはインズウェブや価格.comを始め自動車保険の見積もりキャンペーンには2通りのプレゼントの受け取り条件があります。

  • 自動車保険の無料見積もり、一括見積もりに申し込み
  • 自動車保険の新規契約、他社からの乗り換え

自動車保険の見積もりだけで契約しなくてもプレゼント特典がもらえる見積もりキャンペーンと、自動車保険に加入した時にもらえる契約特典ですね。

発生条件で比較してみると、見積もりキャンペーンが圧倒的にハードルが低くて簡単!!

複数社全てに無料見積もりして全部の特典を回収することもできるので、手間さえかければとてつもなくお得な特典なんです!

無料見積もりキャンペーンで根こそぎプレゼント特典を受け取りが終わりましたか?

今度は、正式に契約することになるので本命の保険会社と契約して契約特典を受け取ります。

価格.comの自動車保険一括見積もりで家電製品プレゼント特典は抽選だけど魅力的!!

価格.com経由で自動車保険の一括見積もりを申し込みするとダイソンのV6スリム掃除機や、ケンウッド・マイクロSDHC対応・汎用ドライブレコーダー、シャープのプラズマクラスター付き車内空気清浄機抽選で当たります!!

私個人的に一番嬉しいのはこれ!

価格.comの自動車保険プレゼント特典

ケンウッドのドライブレコーダーは価格.comでも高評価のコンパクトかつ高性能なDRV-830!!現在も3万円相当はするのではないでしょうか。

ドライブレコーダー協会の事故時保証制度の対象商品で、1年以内にレッカー搬送が必要な事故にあった場合、補填見舞金として4万円が保証される信頼性の高い商品です。

取り付けはシガーソケットもしくは、別売りのヒューズコネクタを使うことですっきり取り付けすることも可能。

まさかこんなのが自動車保険の見積もりプレゼントで当たるチャンスがあるなんて!やっぱり自動車保険も選ぶ楽しみがあると嬉しいですよね!!

ちなみに写真後ろに写っているシャーププラズマクラスター空気清浄機はもしかしたら現在の自動車保険プレゼント内容では種類が変わってるかもしれませんが、シガーソケットタイプの車用なので家庭では使えないです。

▼▼抽選で家電が当たるプレゼントキャンペーンの詳細▼▼

価格.com自動車保険の一括見積もりをプレゼント応募付きの詳細内容はこちら

最初は、自動車保険の一括見積もりを比較!!

自動車保険見積もりキャンペーン一覧

まずは自動車保険の一括見積もりでもらえるプレゼント特典を比較してみましょう!!

(※スマホの方も下記からプレゼント・キャンペーン詳細が見れます)

自動車保険一括見積もりインズウェブ  一番人気!!最大19社比較で最もお得な保険会社が見つかりやすい。無料見積もりだけで魚沼産・高級コシヒカリ3合分がもれなくもらえる
価格.com自動車保険  注目の抽選型!超豪華ダイソンやケンウッド、シャープなど人気メーカーの電化製品プレゼントキャンペーン。抽選になるものの5万円相当と最も高額なので応募がおすすめ
楽天自動車保険一括見積比較  楽天ポイントクラブの会員なら楽天ポイント1,111ポイントがもれなくもらえる!!無料見積もり・アンケートに答えて千葉県産、小田原商店のコシヒカリ6合分が当たる!!
自動車保険の一括見積もり保険スクエアbang!  保険スクエア、ウェブクルー、ズバット自動車保険比較は同じ自動車保険保険代理店、キャンペーンなし
 ヤフー保険 無料一括見積もりでローソンやケンタッキー、サーティーワン、モスバーガーで使えるの電子チケットプレゼント1,000円分のKFCカード、図書カードプレゼント
 セブン保険ショップ(セブンイレブン)  自動車保険の新規契約でセブンプレミアムラーメン5種セット“をもれなくプレゼント
 イオン保険マーケット ソニー損保への契約でお米ギフトカード1,000円分プレゼント
NTTイフ   新規見積で1,000円相当のお米ギフト券、レトルトカレーセット、ドミノピザ・上島珈琲店の15%off割引クーポンプレゼント。特典内容は見積りした保険各社によって異なる
 グーネット保険比較  無料見積もりで毎月100名、年間1,200名にアマゾンギフト券プレゼント(総額100万円相当、当選率高い)
 オリックスカーリースオンライン  ソニー損保の自動車保険に新規加入でソニー製ポータブルスピーカープレゼントキャンペーン実施中
 オートバックスグループの自動車保険  契約でオートバックス会員のランクアップポイント100ptプレゼント&Tポイント特典あり。ただしダイレクト通販型自動車保険の取り扱いはなし
 ジャパンネット銀行の自動車保険一括見積もり  一括見積もり、資料請求でケンタッキーのチキン3ピース無料引換券プレゼント
 JAL保険ナビの自動車保険  無料見積もりでJALオリジナルキーリングプレゼント。見積完了・成約で最高750マイルが貯まる。前身の保険マイルナビではマイルが貯まりましたが、現在はJALポイントに変更になっています。
ドンキホーテの自動車保険比較   一括見積もりで、全国のドンキホーテで使える1,000円分のギフトカードプレゼント

ここで自動車保険の一括見積もりのキャンペーンの注目したいところは

契約しなくても、無料見積もりに申し込むだけでプレゼントがもらえる特典を狙うとちょっとだけお得な気分になれるところです。

特にインズウェブや価格.comは比較する保険会社数が多く、自分最適な保険プランを選べるのでとてもおすすめです。

楽天、ヤフー(Yahoo!)の自動車保険一括見積もりはプレゼントの還元率が良いのでとても狙い目です。ちなみに楽天ポイントの還元率は2018年現在1,222ポイント→1,111ポイントと約1,000円相当のプレゼント特典となっています。

また、プレゼント特典の中には5万円相当はする家電の抽選プレゼントも継続実施されているで高額当選すればすごくラッキーです。だって申し込みは無料なんですから。

2つめのポイント

複数社に無料見積もりの申し込みができるということです。

契約するわけではないので車1台だけ所有していれば全部のキャンペーンに応募できます!!(契約者本人に限る)

また、自動車保険の一括見積もりの運営会社によっても保険料に差が出ることがありますので根気よく比較してみても良いかもしれません。

代理店型自動車保険からダイレクト自動車保険に乗り換え契約する際の抑えておきたいポイントを解説!!

年間保険料が安くなるわ!一括見積もりするとプレゼント特典も豪華だわ!

なんだか魅力だらけのダイレクト型自動車保険ですが、ディーラーや自動車販売店で契約できる代理店型自動車保険から乗り換え、一括見積もりを申し込む前に少しだけ抑えておきたいポイントがあります。

まずは、重要事項でもあるので乗り換え前にチェックしてきましょう!!

  • 弁護士特約は入っておくと安心!!
  • ノンフリート等級は必ず引き継ぐ
  • 年間走行距離を知っておく

ダイレクト自動車保険だからこそ重要視したい弁護士特約

ダイレクト自動車保険は、代理店がない直接契約なので今まで面倒を見てくれていた代理店担当者がいないのでいざという時に頼りになる後ろ盾がありません。

実は自動車保険は”もらい事故”をした時に保険会社が示談交渉に介入できないのです。

最悪の場合、相手が加入している保険会社に言いくるめられたり相手が保険未加入で賠償不能で泣き寝入りする羽目になることだって稀にあるので、ダイレクト通販型の自動車保険だからこそ弁護士特約がより有効になります。一括見積もり後に付帯させる特約の一つとして検討しておきましょう!

加入中の自動車保険のノンフリート等級をチェックしておく

乗り換え前のノンフリート等級は必ず引き継ぐようにしましょう。

等級が上がることで引き継げる割引率は相当なもので、新規が6等級ですので私の場合、無事故9等級なのですが3等級違うだけで新規19%割引開始→43%割引にまで安くなりますので加入歴があるなら等級は引き継いでこそさらにお得になります。

等級については保険証券か付属のドライバーズカードに記載されています。

逆に5等級以下の場合、新規から加入し直したほうがお得なんじゃないかと思いがちですが保険会社同士が加入情報を共有しているので不可になります。

年間走行距離を知っておく

ダイレクト自動車保険には、年間走行距離に応じて年間保険料が安くなる保険会社があります。走った距離なんてなんだかよくわからないな〜

と思うかもしれませんが、年間走行距離の目安は自動車保険の一括見積もりに申し込みする際にも必要になります。

そんなの良くわからない!という場合は車検証の備考欄に記載されている

走行距離計表示値−旧走行距離計表示値(前回車検もしくは新車購入時は0)÷2年(もしくは3年)で過去の年間走行距離の目安がわかります。

以上のポイントをチェックした上で自動車保険の一括見積に依頼すると手続きがスムーズです!!

▼▼はじめて自動車保険一括見積もりをするならまずはこちらから▼▼

インズウェブの見積もりだけでもれなくもらえるキャンペーン適用での申し込みはこちら

保険会社の公式ページからの契約手続き

自動車保険の無料一括見積もりキャンペーンのプレゼントを全て申し込んだら、次はいよいよ、保険会社の契約特典や割引やサービス特徴を比較してみるです。

先ほど無料見積もりをしたネットで申し込みが簡単にできるダイレクト型自動車保険の保険会社の一覧は次の通りです。

インズウェブ や楽天、価格.comの一括見積もりで自分に合った保険会社と保険プランを比較した上で、納得したら今度は自動車保険会社と正式に契約手続きを進めていきます!!

(※スマホの方も下記からプレゼント・キャンペーン詳細が見れます)

ソニー損保  事故対応満足度No.1!!ネットからの新規契約で10,500円分割引、継続なら2,000円割引イオン保険マーケット経由でソニー製品が抽選で当たる
SBI損保 自動車保険  オリコン顧客満足度No.1!!ネット新規申し込みのみ10,500円割引イオン保険マーケット経由で10種類から選べるギフトプレゼント
イーデザイン損保  ネット新規契約で10,000円割引、セブン保険ショップ経由での新規契約で米2kgプレゼント、楽天経由で楽天スーパーポイント1,000ポイントが貯まる
セコム損保 ネット新規申し込みのみ3,500円割引特典
アクサダイレクト ネット契約更新で10,000円引き傷害保険とセット新規加入で年間保険料5%割引、楽天経由でコシヒカリプレゼント。
チューリッヒ保険 NTTイフ、イオン保険マーケットなど取扱店が多い。プレゼント特典はお米600g、ネット申し込み、更新予約で10,000円割引
三井ダイレクト損保 ネット新規契約で10,000円割引、加入後優待クーポンが豊富
そんぽ24 個人賠償責任特約加入で抽選でグルメカードプレゼント
セゾン自動車火災 保険満期日までの早割申し込みで500円程度の割引がある
朝日火災海上 現在キャンペーン・プレゼント特典なし
チャブ保険
あいおいニッセイ同和
共栄火災
全労済
損保ジャパン日本興亜
東京海上日動
日新火災
三井住友海上
富士火災
AIG火災

やはり契約手続きして自動車保険の加入手続きが条件でもらえる特典。

ダイレクト自動保険には新規契約時と、保険満了日前の継続手続きをネット上から申し込むと3,000円〜10,000円が割引になるキャッシュバック割引特典が多いです。

逆に、自動車保険の一括見積もりサービスにあるような商品プレゼントは自動車保険会社ではあまり実施していないです。

保険会社の割引キャンペーンの前に、まずはインズウェブや価格.com、楽天など自動車保険一括見積もりサービスのプレゼント特典を申し込んでから、正式に保険会社と契約することがおすすめです。

▼▼はじめて自動車保険一括見積もりをするならまずはこちらから▼▼

インズウェブの見積もりだけでもれなくもらえるキャンペーン適用での申し込みはこちら

SBI損保なら再見積もりキャンペーンもある!!

すでに一括見積もりで自動車保険各社の見積もりを取り尽くした人も、SBI損保なら過去に一度取得した見積もりを使って、再見積もりを依頼することでプレゼントキャンペーンが適用になります!!

2018年5月1日〜2018年7月31日までの期間限定になりますが、過去にSBI損保の自動車保険の無料見積もり、もしくは一括査定経由で見積もりキャンペーンを利用した人限定です。

当時出た見積もりを元に、再度見積もり依頼・新規契約をした人限定に選べるギフト(1,500円相当)がもれなくプレゼントキャンペーンでもらえます!!

※見積もり後に年間保険料が8,000円以上の契約者が対象になります

  • ホテルオークラ ミルクプリン&カスタードプリンプレゼント
  • 祇園ささ木 パウンドケーキ・抹茶あずきプレゼント
  • 雪蔵仕込み 新潟県産コシヒカリ 1kgプレゼント
  • 金賞健康米 北海道産ゆめぴりか 1kgプレゼント
  • 新宿中村屋 カレーセット 計4袋プレゼント
  • 焼豚屋のカレーセットプレゼント
  • 札幌ラーメン黒帯本店 味噌味4食プレゼント
  • 富山ブラックラーメン いろは 醤油味4食プレゼント
  • ヒマラヤの岩塩プレゼント
  • 舞の海監修 にんにく醤油セットプレゼント

※詳しくはこちら
SBI損保の再見積もりキャンペーン詳細はこちら

※初めて見積依頼される方はまずは新規見積もりのご依頼から
SBI損保の自動車保険・新規見積もりを依頼する

応募方法はこちら

  1. キャンペーン特設ページからログイン(ID・パスワードを入力)
  2. 初回見積もり時に登録されている個人情報に間違いがないかチェック
  3. 現在の保険料を再度チェック・申し込み

アクサダイレクトの再見積もりキャンペーンも比較!!

アクサダイレクトでは、初回見積もりした見積番号を入力することで再見積もり(更新)をすると抽選で毎月最大5万円相当のダイソンの家電製品やハーゲンダッツが当たります!!

  • ダイソンV6 Mattress  マットレス用布団掃除機(5万円相当・毎月1名)
  • ハーゲンダッツ ミニカップ2個ギフト券(1,000円相当)

もちろん、再見積もりで契約しなくても応募が可能です!!ただ、契約すると当選率が5倍にアップするように契約者が若干有利になっています。

※詳しくはこちら
アクサダイレクトの再見積もりプレゼントキャンペーン

イオン自動車保険見積もりなど成約時に獲得になるキャンペーンの利用方法

イオンといえば皆さんとても身近な存在ですよね。自動車保険を比較検討するときにイオンの保険マーケットを利用されるかたも多いと思います。

とても、利用しやすくておすすめの保険取扱店ですし、ギフト券から図書カード、家電製品、旅行プレゼント企画など様々な期間限定のプレゼントキャンペーンがとても魅力的です。

ただし、キャンペーンの獲得条件が保険を契約した時点になるため、先に無料見積もりだけで獲得できるキャンペーンを探した方が簡単です。

イオン保険マーケットのキャンペーンはこちら

要注意点!保険の窓口や損害保険見直し本舗など店舗から契約はキャッシュバックがほぼなし!?

大型ショッピングモールや駅前店舗などでよく見かける保険の窓口や、損害保険見直し本舗などの自動車保険の取り扱いがある保険の契約店舗(保険ショップ)が最近は増えてきて本当によく見かけますよね。

正規代理店がない自動車保険にとって、プロのアドバイザーもいて説明も大変わかりやすいので私も利用することが多いです。

店舗によっては総合窓口でネット通販型のダイレクト自動車保険を扱っている店舗も多くとても信頼性があって、重要事項説明などの説明も丁寧。

何より保険の仕組みや補償内容を全て知り尽くしたアドバイザーがいるので安心して任せられる安心感がありますよね。

自分にぴったりの保険プランを見つけられるメリットはあるものの、実は保険の窓口など中間マージンが大きいため契約に関しては割引が一切ないのが大きなデメリットなんです

そのため私としては以下の手順で自動車保険に加入しました。

  1. 保険の窓口で無料相談でおすすめの保険会社を見つける。
  2. 加入したい保険会社が見つかったら契約自体は店舗でせずに帰る
  3. ネットで申し込んでキャンペーンや特典を受け取る

割引キャンペーンの割引額やポイント還元率、そしてプレゼント特典に関してはやはりダイレクトに契約ができるネット申し込みが一番お得なので、必ずネットからの契約をされるのが自動車保険の加入時に損しないポイントになります!!

今回は、比較参考用として各店舗のキャンペーン特典情報をご紹介します。

保険ショップのキャッシュバック・特典情報

では、自動車保険一括見積もりのキャンペーン特典とのお得さの比較として保険ショップの自動車保険契約・見積時のキャンペーンやキャッシュバックなどを一覧で調べてみることにしました。

私も今回保険見直しで調べて知りましたが、店舗型の保険取扱店って結構多いんですね。こんなに多いとは知りませんでした 笑

(※スマホの方も下記からプレゼント・キャンペーン詳細が見れます)

保険クリニック 火災保険と自動車保険の同時加入で、10,000円のキャッシュバック
保険見直し本舗 事務手数料が完全無料。プレゼント特典なし
みつばち保険 みつばち保険の日限定(日時は公式サイトより公開)来店相談でぶんぶんオリジナルグッズプレゼント
ニトリの保険(ライフサロン) 新店舗来店時保険証券持参でニトリポイント1,000pt+6,000円相当のプレゼント(店舗により異なる)
保険市場 SBI損保の自動車保険新規契約10種類から選べるギフトプレゼントキャンペーン実施中!!
保険ひろば 契約時にアンケートに答えると、抽選で粗品プレゼント
保険ホットライン 現在キャンペーン・プレゼント特典なし
ほけん百花  〃
保険テラス
保険物語  〃
保険の110番  〃
保険コンパス  〃
ルソナの保険サービス  〃
保険デザイン  〃
ほけん選科  〃
保険相談サロンFLP  〃
ほけんde安心館  〃

全国に100店舗近くある、大型の保険ショップなどもキャンペーンは定期的に実施していますが、見積だけでプレゼントがもらえる特典はあまり開催されていません

保険ショップは生命保険の相談にはとても有効ですが、自動車保険の相談のみでイオンモールやニトリに買い物に出かけるついでに、来店相談して粗品をもらう程度で良いと思います!

ちなみに新規店舗オープンの際はそれに限らずお得なオープン記念キャンペーンなど行っている場合がありますので、公式サイトでチェックしてみてください。

▼▼はじめて自動車保険一括見積もりをするならまずはこちらから▼▼

インズウェブの見積もりだけでもれなくもらえるキャンペーン適用での申し込みはこちら

キャンペーン申し込み条件として満期日をチェック!!

キャンペーンの申し込み条件にはタイミングがあります。

自動車保険の一括見積もりサービスの申し込みに関しては現在加入中の自動車保険の契約満期日の60日前、一部のみ75日前からの申し込み受付になります。

つまりいつでも一括見積もりやネット無料見積もりをしてキャンペーン特典を受け取れるのではなく満期直前のかたのみが対象になります。

ちなみに早割キャンペーンがある自動車保険と今現在未加入で新規契約を考えている場合はこの限りではなくいつでも加入してキャンペーン適用になリます!

満期前だけなんて、そんなの忘れてしまうよ!!

というかたには、楽天の自動車保険の一括見積や、インズウェブの自動車保険無料見積もりなど、評価の高い保険見積もりサイトでは見積もり予約という保険満期間近になるとリマインドメールで知らせてくれる無料オプションサービスもあります

各家庭で複数回プレゼントをもらうには9ヶ月スパンを空ける

自動車保険の入会特典や無料見積の特典、プレゼントキャンペーンは同一世帯、同一住所の家族いずれか一人しか対象になりません。

申し込みが重複していた場合が、自動キャンセル扱いになりますので注意しましょう。

ちなみに一度申し込むと今後ずっとプレゼント応募ができないのか?というとそうではなく9ヶ月経過すればまた申し込みが可能になります。

つまり逆にいうと、、、

9ヶ月のスパンを開けさえすれば、車を一台維持しているだけで契約車本人であれば、何度も自動車保険のプレゼントキャンペーンに応募できて、複数回当選するチャンスがあるということです。

ちょうど自動車保険は1年ペースで更新手続きの案内が来るので、ついでに一括見積もりで保険会社を見直してみるのもお得だと思います!!

プレゼント特典は見積書受け取り完了から、2ヶ月後に付与

自動車保険のプレゼント特典にはポイントやキャッシュバック、商品発送など色々なプレゼントがあります。

自動車保険の無料見積もりで見積書を受け取ってからどれくらいの時間で商品の当選発表や、ポイント付与があるのか時期を知っておきましょう。

ちなみに商品発送や、ポイント付与、キャッシュバック処理に関しては保険料見積書を受け取った後、だいたい2ヵ月後に付与されますので

即日もらえるわけではないことは知っておきましょう。

今すぐもらえないと困る!ということであれば自動車保険のキャンペーンはある程度の期間が必要ですし、自動車保険はじっくり比較してこそメリットが分かる商品ですから、せっかちな方や短気な方は根気が持ちませんのでやめておいた方が良さそうです。

年齢別、自動車保険で人気の見積もりキャンペーン

自動車保険の見積もりキャンペーンは20代〜50代まで幅広い世代の方が申込してお得なプレゼント特典をゲットしています!!

某アンケート調査で調べてみたところ、申込者の年齢層によって見積もりキャンペーンの内容の人気に違いがあるようです。

20代・30代に人気のキャンペーンはポイントやギフト券など幅広い使用用途がある特典が人気!!

20代〜30代の申込者の場合、Tポイントを始めAmazonギフト券、楽天ポイント、ドンキホーテの1,000円ギフト券など手軽に使えるものが人気です!!

特に20代は運転が楽しい時期のため年間走行距離も多く事故発生率が高いため、保険料が高くなりがちです。

各社の自動車保険をたくさん相見積もりして最安の料金や保険料が割引特典があるところをこまめに探している人が多いので一括見積もりのキャンペーンが人気を集めているようです。

ちなみにギフト券などはカード郵送ではなく、ギフト券番号やポイント付与コードなどメールで送られてくことが多いので受け取りもスムーズという点でも人気です!!

 40代・50代は家族みんなで楽しめるプレゼント特典が注目されています!!

40代〜50代の世代はお子様を始めご家族と一緒に楽しめる、家電製品プレゼントキャンペーンや、図書カードが人気。

また、家計も助かるコシヒカリなどのお米がもらえる見積もり特典が定番となっています!!

また、40代以降から自動車保険料が大きく下がりますし、安全運転を継続して保険等級が15等級以上になっているドライバーも多いです。そのため長期にわたって代理店型自動車保険を継続してきた方が、ダイレクト型自動車保険に乗り換えて年間保険料が5万円以上も下がった人も多数いらっしゃるため、保険料の見直しと家計の節約を兼ねて一括見積もりキャンペーンに申込される主婦層の方も増えてきています。

ダイレクト自動車保険は証券不発行特典で500円割引になります

ソニー損保やアクサダイレクトを筆頭にネットで契約ができるダイレクト自動車保険は保険証券発行の要・不要を自分で選ぶことができます。

つまり書面で残しておく必要がない場合は、会員マイページにログインしてスマホなどですぐにチェックできますので普段のカーライフで特別必要にならない場合は、

保険証券発見不要で500円分の割引を受けることができます

カーセンサーの口コミキャンペーンに投稿、アマゾンギフト券3,000円分は必ず応募するべし!!

カーセンサーでは毎年期間限定で、中古車購入体験談や自動車保険の加入体験などカーライフに関する口コミを投稿すればアマゾンギフト券が3,000円分もらえるキャンペーンが実施されます。

※キャンペーン期間が限定的なので要事前チェック

カーセンサーの口コミキャンペーン

※2017年が終了しました。2018年の実施予定は未定です。

車を持っているだけで投稿できる口コミ情報ですので、例えば私の場合だとマツダデミオを購入して、ディーゼルエンジンのおかげで燃費が良くなった上に、自動車保険もソニー損保に乗り換えて年間維持費が3万円以上安くなりましたという素直な口コミを投稿するだけでOKですので、ぜひ合わせて応募しておきたいところです。

ただし口コミはなんでも雑に投稿すれば良いというわけではなくて、掲載前にカーセンサー側で掲載可能な品質の口コミかどうか審査があります。

2018年の自動車保険見積もりキャンペーンの動向はどうなる!?

自動車保険が最も必要になる車の対物・人身事故。近年では自動ブレーキ自動運転機構が標準装備された新車がどんどん登場してきている効果で事故率は大きく減少してきている傾向になります。

今後、自動車保険料が下がることが予想さるので加入者獲得のため自動車保険のキャンペーンもより充実したお得なものが登場することが期待できます!!

2017年にボルボ社やスバル社が発表したデータによると2009度と比較して、追突事故の発生率が76.5%、対人事故がなんと58.6%まで減少したデータがあります。

これだけ事故率の減少でも2018年現在では2017年の新車自動ブレーキ装着率は35.7%ということです。装着率が70%を超えたらかなりの事故率の現象が予想され、目に見えて効果出ていることがわかります。

また、内閣府の発表によると2020年までには装着率を100%にするという発表をしているそうですから、今後は急激に事故が減少行く傾向になりそうですよね。

そこで、事故率が下がると料金も下がるのがやはり自動車保険。

保険会社が年間に加入者に対して支払う保険料の金額の割合(参考純率)も大幅に減少することになりますから、今後はますます保険料が下がる傾向になってくるかもしれません。

自動車保険会社にもダイレクト自動車保険が様々なお得な見積もりプレゼントキャンペーンや、お得なプレゼント特典を出してきていますから、こまめにチェックしておきたいところです。

ちなみに2018年には事故率の低下とともに保険料率の見直しと、参考純率を8%引き下げが行われますので、自動車保険の見直しで安くなる良い機会ということも予想されます。

特に代理店の手数料がかからない、ソニー損保やチューリッヒ自動車保険、SBI損保自動車保険を代表的な例としたネットで申し込むタイプのダイレクト型自動車保険は参考純率が保険料の値下げに大きく影響しますので、ますますキャンペーンの内容は充実しそうですね。

ちなみに参考純率8%ということですが保険会社の運営状況によって割引率に差が出ますますので、どこの保険会社が一番お得なのかしっかり比較する必要があります!!

2017年は自動車保険見積もりキャンペーンで総額73,432円分プレゼント特典はすごくお得だった!!

長くなりましたがいかがでしたでしょうか?

自動車保険の見積もりキャンペーンやプレゼント特典は非常にたくさんの種類があり、一度で複数社同時に応募することが可能です。

ちなみに私が2017年に自動車保険のキャンペーンでもらったプレゼントの金額を総計すると39,225円円分の特典やプレゼントに当選することができ満足しています!!

▼▼はじめて自動車保険一括見積もりをするならまずはこちらから▼▼

インズウェブの見積もりだけでもれなくもらえるキャンペーン適用での申し込みはこちら

きっかけは自宅のマツダ・デミオの自動車保険の見直し

私のマツダ・デミオは東京海上日動火災からソニー損保に乗り換えることになり年間保険料が15,367円も安くなりました!!

しかもその上、私が加入したときは1,000円分のTポイント還元や、各種割引クーポン、お米ギフトカード、グルメ券、マックカードなど多くのプレゼントが付いてきたことでした。

マツダデミオのスペック(エコノミー車対車+A型車両保険つき)

  • コンパクトカー(661cc〜1,500cc以下のクラス)
  • マツダ 13C (平成15年式)
年齢・登録地域 35歳男性・大阪
メーター走行距離 32,754km
予想年間走行距離 10,000km以上
ノンフリート等級 9D

東京海上の自動車保険に加入していた頃は、あまり自動車保険に興味がなく、ただただマツダ・デミオを購入したマツダディーラーが代理店だったので新車購入と同時にに乗り換えしたものです。

面倒な手続きを全部ディーラーさんに任せてしまえる点などは良かったですし、保証内容も充実していましたし毎年無事故なら等級が上がって月額料金が値下げになるので満足していました。

しかし、ダイレクト通販型の自動車保険に乗り換えることで1万円以上も割引になることには本当に驚きました。

東京海上の時は52,832も支払っていた年間自動車保険料が15,367円も安く乗り換えで37,465円の年間保険料まで節約することができたんです!!

自動車保険の無料見積りやキャンペーンで集めたプレゼントと合わせると自動車保険の乗り換えだけで本当にお得に利用することができました!!

ぜひ、一度はお試ししてみてださいね!!

関連記事

てんかんの持病があると自動車保険に加入できない?

個人情報不要で見積もりできる自動車保険の試算内容と必要事項をまとめました!

年間3万円安くなる自動車保険をコスパ比較してみました!!

オートバックスの自動車保険は見積もりプレゼントやポイント特典はあるの?

自動車保険は日割り計算されるの?加入月の支払いについて解説します!!

イオンの自動車保険一括見積もりは他社と比較して本当にお得なの?