自動車保険の見積もりキャンペーンで総額73,432円分のプレゼント特典をもらう方法


以前見積もりするだけで豪華賞品やポイント、キャッシュバックなどがもらえる自動車保険。

私はキャンペーン特典を利用して総額73,432円のプレゼントを手に入れることができました!!

その際、自動車保険の一括見積もりや見積もりキャンペーンなど数社の保険会社で見積もりすることで、あれっ?特典やプレゼントだけで結構儲かるのかも??

と思うようになりました。

実際私自身、愛車のデミオの保険が結構高いので、ネットで安く加入できる自動車保険に乗り換えるつもりでしたし、良いきっかけだったと思います!

自動車保険のプレゼントキャンペーンで豪華な賞品が無料でもらえることを知った私は、自動車保険の見積もりキャンペーンだけでどれくらい儲けることができるのかを試してみたくなり、結果、自動車保険の見積もりキャンペーンや一括見積もりのプレゼント特典だけで9,395円分ももらうことができました!!

自動車保険の見積もりプレゼント特典で豪華賞品を狙うきっかけとなったのはインズウェブの無料一括見積もりだけで1,000ポイントもらえたこと

私は今まで、自宅近くのマツダディーラーが取り扱っている東京海上日動火災保険のトータルアシスト自動車保険に加入していて補償内容も至れりつくせりだったのですが、代理店型の自動車保険は正直、年間保険料が高くて家計の負担になります

これを自動車保険料の見直しをきっかけに今回私はダイレクト通販型自動車保険に乗り換えしたのですが私の場合は、ソニー損保に乗り換えて実質年額15,367円の保険料節約に成功しました!!

私のはコンパクトカーなのでまだまだの方らしく年間保険料が5万円以上も安くなった人もいるのだとか…

ちなみに私は今34歳で乗っている車種は、平成25年式のマツダのデミオです。コンパクトカーですし車両保険も加入しておらずオプションもなし。

年間走行距離もそこそこ走るので自動車保険料を見直ししてもそんなに安くなると思っていなかったのですが、年間保険料で計算すると結構安くなったので、結果的に満足しています。

インズウェブのプレゼント特典、Tポイント1,000ポイント&ソニー損保の10,000円割引特典をもらえることを知って各社自動車保険の見積もり特典も調べてみた

インズウェブではプレゼント特典として自動車保険料の無料一括見積もりをするだけで契約しなくても1,000ポイントのTポイント、もしくはpontaポイントがもれなくもらえます

その上、私が乗り換えたソニー損保では新規契約時の割引特典として10,000円割引キャンペーンが付いてきました.

これだけで11,000円分が儲かってしまうのです。すっごく簡単な手順なのに高額な特典です。

 

まずはインズウェブで自動車保険見積もりキャンペーンに申し込むならこちら

自動車保険の見積もりキャンペーンのプレゼント特典の受け取り基準として2通りの条件がある

インズウェブの見積もりキャンペーンで分かったのですが、自動車保険の見積もりキャンペーンには2通りのプレゼントの受け取り条件があります。

  • 自動車保険の無料見積もり、一括見積もりに申し込みする
  • 自動車保険の新規契約、他社からの乗り換え

自動車保険の見積もりだけで契約しなくてもプレゼント特典がもらえる見積もりキャンペーンと、自動車保険に加入した時にもらえる契約特典ですね。

発生条件で比較してみると、見積もりキャンペーンの方が圧倒的にハードルが低くて簡単!!

複数社全てに無料見積もりして全部の特典を回収することもできるので、手間さえかければとてつもなくお得な特典なんです!

無料見積もりキャンペーンで根こそぎプレゼント特典を受け取りが終わりましたか?

今度は、正式に契約することになるので本命の保険会社と契約して契約特典を受け取ります。

私の場合はソニー損保でしたが、他社も10,000円以上のキャッシュバックや相応の家電製品などのプレゼント特典は必ず付いてきます!!

最初は、自動車保険の一括見積もりから!!

自動車保険見積もりキャンペーン一覧
自動車保険一括見積インズウェブ 無料見積もりでTポイント1,000ポイントorポンタポイント1,000ポイント分が貯まる(ヤフーID、pontaIDが必要)マックカード・図書カード500円分
自動車保険の一括見積もり保険スクエアbang! 新潟魚沼産コシヒカリ2合分もれなくプレゼント。保険スクエア、ウェブクルー、ズバット自動車保険比較は同じ自動車保険保険代理店なのでいずれか一箇所での無料見積もりに限る
価格.com自動車保険一括見積もり ダイソンやASUS、シャープなど人気メーカーの家電製品プレゼントキャンペーン。ただし抽選20名まで当選率は低め
楽天自動車保険一括比較 無料見積もり・アンケートに答えて千葉県産、小田原商店のコシヒカリ6合分、楽天ポイントクラブの会員なら楽天ポイント1,111ポイントがもれなくもらえる
ヤフー保険 無料一括見積もりでケンタッキーのチキン3ピースセット無料券プレゼント1,000円分の図書カードプレゼント
イオン保険マーケット 無料見積もりで家電プレゼント、好きな商品券プレゼント、お米、コンビニギフト券、カレー&親子丼セットなど各社自動車保険によって異なる
グーネット保険比較 無料見積もりで毎月100名、年間1,200名にアマゾンギフト券プレゼント(総額100万円相当、当選率高い)
ジャパンネット銀行 一括見積もり、資料請求でケンタッキーのチキン3ピース無料引換券プレゼント
保険マイルナビ 無料見積もりでJALオリジナルキーリングプレゼント。見積完了・成約で最高750マイルが貯まる

ここで自動車保険の一括見積もりのキャンペーンの注目したいところは

契約しなくても、無料見積もりに申し込むだけでプレゼントがもらえるところです。特にインズウェブや価格.comの自動車保険一括見積もりは還元率もよく、Tポイントや楽天ポイントは使い勝手が良いです。

また、家電なんかは5万円相当はするプレゼントがあるのでとても高額当選でお得です。しかも申し込みは無料なんですから。

2つめのポイント

複数社に無料見積もりの申し込みができるということです。契約するわけではないので車1台だけ所有していれば全部のキャンペーンに応募できます!!

最後は保険会社の公式ページからの契約手続き

自動車保険の無料一括見積もりキャンペーンのプレゼントを全て申し込んだら、次はいよいよ、保険会社の契約特典の入手方法です。

先ほど無料見積もりをしたネットで申し込みが簡単にできるダイレクト型自動車保険の保険会社の一覧は次の通りです。

ソニー損保 ネットからの新規契約で10,000円分割引。イオン保険マーケット経由でソニー製品が抽選で当たる
イーデザイン損保 ネット新規契約で10,000円割引、セブン保険ショップで米2kgプレゼント、楽天経由で楽天スーパーポイント1,000ポイントが貯まる
セコム損保 ネット新規申し込みで3,500円割引特典
アクサダイレクト ネット申し込みで10,000円値引き、ネット契約更新で10,000円引き、傷害保険とセット加入で年間保険料5%割引、楽天経由でコシヒカリプレゼント。紹介キャンペーンで図書カード1,000円分もれなくもらえます。
チューリッヒ保険 NTTイフ、イオン保険マーケットなど取扱店が多い。プレゼント特典はお米600g、ネット申し込み、更新予約で10,000円割引。
三井ダイレクト損保 ネット契約で10,000円割引、加入後優待クーポンが豊富
そんぽ24 お客様大感謝キャンペーン。ダイソン掃除機が毎月20名まで抽選で当たる。契約後の応募が必要。
SBI損保 ネット申込手続きで10,500円割引。イオン保険マーケット経由でカレー&親子丼セットがもれなくプレゼント
セゾン自動車火災 保険満期日までの早割申し込みで500円程度の割引があるところです。
チャブ保険 キャンペーン・プレゼントなし
ゼネラリ キャンペーン・プレゼントなし
あいおいニッセイ同和 期間限定にて無料見積もりで図書カード500円分プレゼント
朝日火災海上 早得キャンペーン、エコキャンペーン
共栄火災 キャンペーン・プレゼントなし
損保ジャパン日本興亜 THE First倶楽部でレジャー施設が優待価格に割引
東京海上日動 キャンペーン・特典・プレゼントなし
日新火災 キャンペーン・特典・プレゼントなし
三井住友海上 LINEギフトコード240円分プレゼント
富士火災 キャンペーン・特典・プレゼントなし
AIU火災 キャンペーン・特典・プレゼントなし

やはり契約手続きして自動車保険の加入手続きが条件でもらえる特典。

ダイレクト型自動車保険のプレゼント内容が代理店型の自動車保険よりも充実していて、割引価格も10,000円分値引きの割引特典も大半の保険会社が実施。もはや必須の特典です。

また、契約特典の中にはダイソンやNEC、シャープなど高級家電が毎月当たるなど、かなり高確率で当選するプレゼントキャンペーンも実施している自動車保険も多く、これだけで5万円相当の当選なのでかなりお得です。

要注意点!保険の窓口や損害保険見直し本舗など店舗から契約は絶対に損します

大型ショッピングモールや駅前店舗などでよく見かける保険の窓口や、損害保険見直し本舗などの自動車保険の取り扱いがある保険の契約店舗。

プロのアドバイザーもいて説明も大変わかりやすいですよね。店舗によってはネット通販型のダイレクト自動車保険を扱っている店舗も多くとても信頼性があって、重要事項説明などの説明も丁寧。

何より保険の仕組みや補償内容を全て知り尽くしたアドバイザーがいるので安心して任せられる安心感がありますよね。

自分にぴったりの保険プランを見つけられるメリットはあるものの、実は保険の窓口など中間マージンが大きいため契約に関しては割引が一切ありません

そのため私としては以下の手順で自動車保険に加入されることをお勧めします。

  1. 保険の窓口で無料相談でおすすめの保険会社を見つける。
  2. 加入したい保険会社が見つかったら契約自体は店舗でせずに帰る
  3. ネットで申し込んでキャンペーンや特典を受け取る

割引キャンペーンの割引額やポイント還元率、そしてプレゼント特典に関してはやはりダイレクトに契約ができるネット申し込みが一番お得なので、必ずネットからの契約をされるのがおすすめです!!

キャンペーン申し込み条件として満期日をチェック!!

キャンペーンの申し込み条件にはタイミングがあります。

ダイレクト自動車保険への乗り換えに関しては現在加入中の自動車保険の契約満期日の60日前もしくは75日前からの申し込み受付になります。

つまりいつでも一括見積もりやネット無料見積もりをしてキャンペーン特典を受け取れるのではなく満期直前のかたのみが対象になります。

ちなみに早割キャンペーンがある自動車保険と今現在未加入で新規契約を考えている場合はこの限りではなくいつでも加入してキャンペーン適用になリます!

満期前だけなんて、そんなの忘れてしまうよ!!

というかたには、楽天の自動車保険の一括見積や、インズウェブの自動車保険無料見積もりなど、評価の高い保険見積もりサイトでは見積もり予約という保険満期間近になるとリマインドメールで知らせてくれる無料オプションサービスもあります

各家庭で複数回プレゼントをもらうには半年スパンを空ける

自動車保険の入会特典や無料見積の特典、プレゼントキャンペーンは同一世帯、同一住所の家族いずれか一人しか対象になりません。申し込みが重複していた場合が、自動キャンセル扱いになりますので注意しましょう。

ちなみに一度申し込むと今後ずっとプレゼント応募ができないのか?というとそうではなく半年経過すればまた申し込みが可能になります。

つまり逆にいうと、、、

6ヶ月のスパンを開けさえすれば、車を一台維持しているだけで何度も自動車保険のプレゼントキャンペーンに応募できて、複数回当選するチャンスがあるということです。

プレゼント特典は見積書受け取り完了から、2ヶ月後に付与

自動車保険のプレゼント特典にはポイントやキャッシュバック、商品発送など色々なプレゼントがあります。

自動車保険の無料見積もりで見積書を受け取ってからどれくらいの時間で商品の当選発表や、ポイント付与があるのか時期を知りたいですよね。

ちなみに商品発送や、ポイント付与、キャッシュバック処理に関しては保険料見積書を受け取った後、だいたい2ヵ月後に付与されますので即日もらえるわけではないことは知っておきましょう。

今すぐもらえないと困る!ということであれば自動車保険のキャンペーンはある程度の期間が必要ですし、せっかちな方や短気な方は根気が持ちませんのでやめておいた方が良さそうです。

ダイレクト自動車保険は証券不発行特典で500円割引になります

ソニー損保やアクサダイレクトを筆頭にネットで契約ができるダイレクト自動車保険は保険証券発行の要・不要を自分で選ぶことができます。

つまり書面で残しておく必要がない場合は、会員マイページにログインしてスマホなどですぐにチェックできますので普段のカーライフで特別必要にならない場合は、保険証券発見不要で500円分の割引を受けることができます

カーセンサーの口コミキャンペーンに投稿、アマゾンギフト券3,000円分は必ず応募するべし!!

カーセンサーでは毎年期間限定で、中古車購入体験談や自動車保険の加入体験などカーライフに関する口コミを投稿すればアマゾンギフト券が3,000円分もらえるキャンペーンが実施されます。

車を持っているだけで投稿できる口コミ情報ですので、例えば私の場合だとマツダデミオを購入して、自動車保険もソニー損保に乗り換えて年間維持費が3万円以上安くなりましたという素直な口コミを投稿するだけでOKですので、ぜひ合わせて応募しておきたいところです。

ただし口コミはなんでも雑に投稿すれば良いというわけではなくて、掲載前にカーセンサー側で掲載可能な品質の口コミかどうか審査があります。

2017年は自動車保険見積もりキャンペーンで73,432円分プレゼント特典をもらってすごくお得だった!!

長くなりましたがいかがでしたでしょうか?自動車保険の見積もりキャンペーンやプレゼント特典は非常にたくさんの種類があり、一度で複数社同時に応募することが可能です。

ちなみに私が2017年に自動車保険のキャンペーンで稼いだ金額を総計すると73,432円分の特典やプレゼントに当選することができ満足しています!!

 

※まずはインズウェブの自動車保険キャンペーンから
インズウェブ自動車保険にキャンペーン適用で申し込む

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
車一括査定の詳細はこちら

関連記事

【ソニー損保の無料見積もり】年間4,200kmしか走らない妻の自動車保険料が1万...

ソニー損保・自動車保険料の支払いでデビットカードを使用する条件

ソニー損保の総合自動車保険タイプSは楽天経由でポイントがついてお得なの?

【自動車保険】共栄火災からアクサダイレクトに乗り換えるときのメリットと違い

【Tポイント】自動車保険の見積りキャンペーンなど車の維持だけで年間9,395ポイ...

てんかんの持病があると自動車保険に加入できない?