ビッグモーターは二重査定のリスクがある?トラブル回避方法と上手な売りかた

高値買取フェアなどを積極的に開催されていて査定額も他社の買取専門店よリ高くなることで評判が良いビッグモーター。

顧客満足度も高く車を売るなら一度は考える買取専門店ですが、実は査定額が出て売却手続きをした後に、減額請求されるリスクがあるという噂があります。


せっかく納得して売却手続きをしたのに、契約後に減額請求なんてシャレになりませんよね!
  • ハンドルを切った時にラックが曲がっていて引っかかる感じがする
  • 走行しているとサスペンションから音なりがする
  • タイヤハウスの内張を剥がすと、フェンダーに板金痕があった
  • 内装のフロアマットを剥がすと錆が出ていた

など、査定時では発見しにくい部分に不具合やマイナス査定になるような箇所があったり、走らせないと気づかない劣化箇所があったりした場合。

査定後はもちろん次のオーナーに販売済みの車両でも、査定額を減額要求してくるのはビッグモーターに限らず中古車専門店であればどこでもある事例なんです。

よくあるとはいっても、売却する側の私たちユーザーにとっては買取相場や最高額などを入念に調べて、せっかく満足した査定額だったので後から請求してくるなんてありえないことだと思います。

■無料で複数者の下取り価格を調べるなら⇒ 参考:愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

売却時に隠蔽していたら二重査定は適用になる

ビッグモーターでは査定時にマイナス査定になるような不具合箇所があることを知っていながら査定員に事前に伝えずに隠蔽したまま売れた場合です。

  • 修復歴があるのに、あえて隠して無事故車で申請した
  • 車内で喫煙したことがあるのに、ファブリーズで消臭して禁煙車で売却した
  • 深刻なエンジントラブルがあるのに隠していた

など明らかに査定額が下がるのが嫌で不具合箇所を隠蔽していた場合で、査定後に何らかの理由で発見された場合、売却手続き完了後でも、次のオーナーに納車された後でも売主が責任を負う義務が法律上で決められています。

一般的なマナーとして当たり前にはなりますが、ビッグモーターに限らずガリバーなどの大手買取専門店から個人規模の中古車買取店まで全ての車買取業者にありえることなんです。

厄介なのは隠蔽と勘違いされる発見があった場合

ビッグモーターの二重査定で店舗側と一番トラブルになりやすいにはやはり故意的に隠してないのにあたかも隠していたかのような症状が車で発見された場合です。

例えば、売却前の点検時には何もトラブルはなかったのに、売却後にオイル漏れが発見されて修理費を請求されたりした時です。

他にも、売却前は調子良く走っていたのに、売却後にタイミング悪くエンジン機関にトラブルが発生してしまい、あたかも査定時に隠していたかのように疑われてしまうような場合など、身に覚えのない減額請求されたは一番厄介ですし、損をしてしまう危険があります

普通に所有・運転していて気づかない範囲であれば減額請求は拒否できる

もちろん、身に覚えのないものや予想していないトラブルに影響で減額なんてされてはシャレになりませんし、せっかく高額査定がでて満足した結果が減額請求で残念な結果になってしまうのなら、ビッグモーターで売る価値はありません

知らないトラブルは正直に「査定時にそんなの指摘ありましたか?知らないから、請求は拒否します!」と言って断ってしまいましょう。

本来、車査定はプロの査定士が行うものですから目に見えない部分も含めて見落としがあってはいけないものなので、後から発見されたでは十分なサービスが提供できていないことになるので、理不尽な請求に対しては応じる必要はないものとなります。

トラブルにならないためのクレーム安心保障は必要??

ビッグモーターでは、売却後の車の不具合が明らかに前オーナーの要因と考えられる場合に、前オーナーに対して被害額を請求することができます。

そんな時にトラブルにならないためにもビッグモーターが肩代わりする代わりにクレームに対しての保障料金を支払ってくださいね!というサポート体制があります。

一見、加入しておくと売却後も安心ですがそう簡単にトラブルになる訳でもないので、余程の心配のある車でもない限りは加入する必要はないように思います。

車が古くなるほど二重査定のリスクは高くなる

二重査定に関しては、車が古くなるほど各部のバランスが崩れていたり、劣化し始める部品が増えるため売却後に二重査定になるリスクが増えます

二重査定のリスクを解消するには、ビッグモーターに直接売らずに売却価格を保障してくれるオークション業者に間に入ってもらうと査定後の再査定がないので安心です。

オークション業者を間に挟んで売却価格を確定させる

最近は、車買取オークションと言ってオンライン上で中古車業者間のオークションに出品して査定額を競わせるサービスがおすすめです。

リアルタイムで車買取の入札価格が見られますし、入札が確定したらそのまま査定額が確定しますので売却後に査定額の減額が起こることはありませんので、安心して依頼することが可能です。

より高額な査定も期待できる

また車買取オークションの入札業者はビッグモーターのような大手買取専門店から個人規模の中古車店まで200社以上にもなる入札が期待できます。

査定額も競り合うことになり高額査定を期待できる部分でもありますのでぜひ活用して見てださいね!

■車買取オークションの詳細はこちら⇒ 参考:えっ、こんな高く売れるの?! 独自オークションシステムで高額買取

【まとめ】ビッグモーターは二重査定のリスクがあるが、上手に売れば回避できる

最後になりましたが、ビッグモーターの買取に関しては少なからず身に覚えのないトラブルや不具合でも二重査定として扱われることが少なからずあるようです。

そんな時に車買取オークションは便利なツールでおすすめということが分かりました。

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BIG査定(ビッグモーター)の評判はどう?特徴や全詳細を解説します!!

ビッグモーター最低価格保証のメリットを解説します!!