ASV割引がある自動車保険会社とコンパクトカー対象車種を比較します!!

先進の安全技術を採用して事故を未然に防ぎながら安全運転を支援してくれる自動車の安全システムのセーフティーサポートカー。略称、ASV(サポカー)

2018年1月1日から自動車保険のASV割引が開始されますね!!

私たちの日常の移動手段に便利なコンパクトカーにも多数採用され始め、割引対象になる車種も多いので、アシスト機能がついているだけで自動車保険料の節約になるとても効果的な割引プランになります。

今回は、ASV割引があるおすすめの自動車保険会社のご紹介とコンパクトカーの対象車種を比較公開していきたいと思います!!

ASV割引が適用になるための4つの装備

  • 衝突被害軽減ブレーキ装置(AEB)
  • 車速・車間制御装置(ACC)
  • 車線逸脱防止支援システム
  • 横滑り防止装置(ESC)

※参照:国土交通省サイトより

主に4つのうちいずれかの安全装備がついている車種がASV割引の対象車種になります!

ちなみにASV装備が様々な車種に搭載され始めて、世の中に浸透したのは2012年頃からなので、まだまだこれから先進安全自動車の対象者種が増加していく傾向になりそうです。

2018年現在、ASV割引の保険料の割引率は一律9%

2018年現在の自動車保険ASV割引率は一律9%になります。

ただし、以下の条件で割引期間が限定されますので要チェックです!

  • 軽自動車は一律9%
  • コンパクトカー以上の普通・小型車は対象車の最新型式の発売日から3年間のみ9%割引

コンパクトカーの場合は購入された型式の発売日から3年間の間に納車・自動車保険適用開始していることで割引対象になります。

3年間というと、平成30年発売の車に対して平成30年の12月31日までは適用になります!!(3年後の年末まで)よって発売日からできるだけ早い時期に納車していればしているほど割引期間は長くお得です。

また、軽自動車以外の普通車・小型車は車の型式や安全性、事故率の高さなどに応じて保険料が安くなる型式別料率クラスも適用になります。

ASV割引対象車とは単眼カメラの自動ブレーキシステムで有名なトヨタセーフティーセンスCを搭載したトヨタ・アクアの場合。

2018年にはフルモデルチェンジが予定されているのでとても期待大奴ですが、年間保険料が従来は60,330円(33歳男性)だった場合、ASV割引きが適用されると5,430円割引になり、年間保険料が54,900円まで節約できるのです!!

つまり一ヶ月分以上の自動車保険料が実質無料になるということなんです。これってすっごくお得なので倹約家が多い、ハイブリッドモデルのコンパクトカーのオーナーには特におすすめしたい割引制度です。

新車乗り換えの場合、ASV特約など各社割引率が変わるので保険料見直しはおすすめ

新しい車が納車を購入すると、毎日のカーライフがとても楽しみですよね!

頑張って値引き交渉もして満足する金額で購入したしもう完璧!

と、言いたいところですが、自動車保険は乗り換える新車に装備されている安全装備によって保険料の割引率が変わりますし、乗り換える車種によって安くなる保険会社も異なってきます。

できれば乗り換えと一緒に保険会社も見直ししたいところ。

面倒なところですが根気よく保険料を見直すことで平均2万円近くも節約できるんです!!

車種によっては5万円近くも安くなった人もいるのだとか、、、

ASV割引と自動車保険会社選びで年間15,367円も節約が可能になります!!

保険料の見直しで有効な、ダイレクト自動車保険。ディーラーで加入できる代理店型の自動車保険と比較すると圧倒的に安く見直せるのが特徴ですが、もちろんASV割引が適用になります!!

ちなみに、トヨタ・アクアで年間保険料が代理店型の共栄火災で60,330円だった保険料がダイレクト型自動車保険で見直すことでなんと!年間15,367円も安くなりました!!

さらに15,367円に5,430円のASV割引が適用になるので年間で半額近い39,533円まで割引にすることも可能になるんです。

どこが本当に安くなるのかわからない!!

私の車はASV割引で本当に安くなるの??

ASV割引がある自動車保険会社一覧

それでは、実際に保険料のASV割引を採用している保険会社はどこなのか?実際に各社調査してご紹介してみたいと思います。

 ▼▼自動車保険をまとめて無料見積で比較するなら定番 ▼▼

自動車保険見積もりのインズウェブがおすすめの理由はこちら 

SBI損保 自動車保険  ASV割引プラン採用の先駆者的存在。10,000円のネット割引き特典もついているので現在、業界最安の保険料
損保ジャパン日本興亜  ASV割引プランの他にも新車割引や、ノンフリート多数割引きなど割引特典が豊富
JA共済  ASV割引プランのほかにも長期優良契約割引きなど長期間加入するときにお得。
東京海上日動  ASV割引プランや、自動車保険比較インズウェブ経由でTポイントやpontaポイントが加算
あいおいニッセイ同和損保  ASV割引プラン、ノンフリート等級割引などキャンペーンが充実。代理店型自動車保険
アクサダイレクト  ASV割引未発表。事故対応力と保険料のバランスが良いダイレクト型自動車保険。
ソニー損保 ASV割引あり。事故対応力の顧客満足度が業界ナンバーワンの人気。安心できる自動車保険。イオンや楽天でも人気
イーデザイン損保  ASV割引未発表。東京海上グループの高品質な保険がダイレクト型になって安い保険料設定。
三井ダイレクト損保  ASV割引あり国内企業の格安自動車保険。サービス品質も高く保険の窓口でもおすすめされている。
セコム損保  ASV割引未発表。セコムの現場駆けつけサービスは初期対応が優秀。保険料は普通、他社と比較するのもおすすめ。
チューリッヒ保険  ASV割引適用あり外資系なのに対応も丁寧・事故対応にも優れている。保険料も安く見直せるソニー損保と並んで人気の保険。
セゾン自動車火災保険  ASV割引あり40代・50代に安い保険プランがある。初期対応も早くもしもの時も安心
チャブ保険  ASV割引未発表。地震など天災に対する保険金の支払い額が大きい。他社との比較用としておすすめ
ゼネラリ  ASV割引未発表。自動車保険ビアンカにも適用間近
日新火災 ASV割引未発表。自動車保険ユーサイドにも適用間近
朝日火災海上  ASV割引未発表。長期保険ASAP6にも適用間近
 共栄火災 ASV割引あり。自動車保険くるまるにも適用。地方都市の加入率が高い。
全労済  ASV割引未発表。マイカー共済にも適用間近
 三井住友海上 ASV割引ありトヨタ・ホンダ・マツダなどディーラーや、エネオス・コスモ石油などガソリンスタンドなど取り扱いが多い
 AIG火災 ASV割引未発表。

自動車保険は全部で20社以上ありますので、一つずつ見積もりをとって安い保険会社を探すのは至難の技です。

ASV割引を適用でどこの保険会社が一番良いのかを比較するにはやはり一括見積もりが早くて便利ですので一括見積もりなどでASV割引適用での見積もりを一覧で請求するのが非常に便利です。

安全装備別、コンパクトカーのASV割引対象車種

次にコンパクトカーサイズの車で、ASV割引対象になる人気車種を安全装備別にご紹介していたいと思います!!

衝突被害軽減ブレーキシステム(AEB)

  • スズキ・ソリオ(デュアルカメラブレーキサポートシステム)
  • マツダ・デミオ(アドバンスド・シティ・ブレーキ(アドバンスドSCBS)
  • 日産ノート(エマージェンシーブレーキ)

スバルのアイサイトが有名ですが、コンパクトカーのも同等の装備が付いた車種が登場してきました。

ソリオや新型デミオの登場で、コンパクトカーモデルにデュアルカメラが採用されコンパクトカーの安全装備にも車はもちろん

小さな子供も検知できるようになり安全性が大幅に向上しました。

ちなみに子供の飛び出し事故は年々増加しており、今の車の安全性能をもってしてもなかなか回避できないものでしたが、検知できるようになることで交通事故を未然に防ぐことができるようになるため、安全性が高くASV割引の対象になります。

車速・車間制御装置(ACC)

  • スズキ・バレーノ(アクティブクルーズコントロール)

高速道路で前の車との車間距離を保ちながら自動走行したり、車間が詰まった時には自動ブレーキをかけてくれる制御装置です。

居眠り運転やわき見運転などに特に効果があり、追突事故を未然に防いでくれます。また夜間や雨天時の距離感が分かりにくい時間帯の運転も安全に制御してくれるため安全性が高く、ASV割引対象になります。

コンパクトカーでは今のところバレーノのみで採用されています。

車線逸脱防止支援システム

  • 日産・ノート(車線逸脱防止警報(LDW)
  • マツダ・デミオ(アイ・アクティブセンス標準装備(LDWS)
  • トヨタ・タンク&ルーミー(スマアシⅡ)

道路の車線をはみ出すとビーっと警報を発生して運転手に警告する、車線逸脱警報(LDW)は居眠り運転や、わき見運転防止に効果があります

他車との巻き込み事故や、対向車との正面衝突を回避でき、最悪死亡してしまうような大事故の予防にも役立ち、事故率低下につながるためASV割引対象になります。

特に日産ノートは、予防安全性能の評価で最高評価のASV++を取得しているため信頼性が高いです。

横滑り防止装置(ESC)

  • マツダ・デミオ(サポカーS)
  • トヨタ・アクア(VSC & TRC)

国土交通省の調査によると、単独事故の発生率が44%も減少したという横滑り防止装置は雨天時や、滑りやすい路面にとても効果的です。

加速時の滑り防止のトラクションコントロールとセットで装備されているのも特徴。

コンパクトカーはホイールベースが短いので一度横滑りすると立て直しができないので、単独でガードレールや電柱に衝突する事故が多いです。車の安定性を保つためにも必須の装備になりますので、ASV割引対象となります。

ASV割引適用時の注意点!グレード&オプション装備について

3年以内発売の新車を購入して、ASV割引の対象車種を購入してもグレードやオプション装備に4つの安全装備が装着されていないモデルがあります。

特にローコストだけに商用や日常の足に選ばれやすい低グレードな車種は同じ車でも、上位グレードなら予防安全装備が装着されているのに、最低グレードはついていないなんてこともあります

新車購入時はカタログ値をしっかりチェックして購入するグレードには安全装置が装着されているか、オプション装備ではないか?をチェックする必要があります。

もしわからなければ、ディーラーの営業マンに聞いておくのが確実です。

新車購入の場合は、車両保険が高くなるのでASV割引+αで年間保険料を安くすることがポイント

ディーラーで新車を購入する場合、””ASV割引が適用になるので通常よりも安くなるから自動車保険に同時加入してほしい。””と営業マンに提案されることがあります。

確かにASV割引で9%割引が効いて安くなるものの、新車だけに車両本体価格が高いため、それに比例して車両保険が高くなることで結果的に年間保険料が以前よりも高くなってしまうことはよくあるパターンです。

そこで、高くなってしまった分の保険料を下げるためにも、ASV割引だけでなく年間保険料が割安なダイレクト自動車保険に乗り換えるなど併用して安くすることがポイントです。

ASV割引は年間自動車保険料を大幅に節約できる!!

2018年以降、ASV割引は自動車保険の見直しの際に保険料を節約するなら必ずチェックしておきたい割引特約です。

代理店型自動車保険と、ダイレクト型自動車保険共に言えることですがこれから各保険会社がどんどん採用してくると思われるお得な割引です。

安全性能が高いコンパクトカーに乗っておられる方は、ぜひ一度保険内容を見直ししてみてはいかがでしょうか?保険料が安くなるきっかけになると良いですね!

 ▼▼ダイレクト型自動車保険をまとめて無料見積で比較 ▼▼

自動車保険見積もりのインズウェブがおすすめの理由はこちら 

ダイレクト自動車保険のコスパ比較、一括見積もりの人気サービスをランキングで比較

最もお得な自動車保険を各社比較して探すなら、やはり1度の申し込みで複数社の見積もりが可能な自動車保険の一括見積もりがお得です!!


楽天や価格.com、インズウェブ など信頼性のある企業も参入していますので信頼性が高く保険会社の公式ページから申し込むよりも、一括見積もり経由で比較した方が圧倒的に安くなります!!
1位:保険の窓口のインズウェブ 最短5分、最大20社の保険料相場が一覧で分かる!一括査定の中でも最安見積もりが期待できる
2位: 楽天自動車保険一括見積比較 楽天が運営する自動車保険の一括見積もり。1,111円相当の楽天ポイントがもらえるのが特徴。楽天会員なら個人情報の入力も省略できる
3位:自動車保険の一括見積もり保険スクエアbang! 業界大手ニュートンフィナンシャルコンサルティンググループの自動車保険比較サービス。ウェブクルー、保険スクエア、ズバット自動車保険比較は全て同じ代理店
4位:【価格.com自動車保険】無料一括見積もり! 総合・保険料・補償内容・顧客対応・事故対応の5つの視点から独自の満足度に関する比較ランキングは要チェック
5位:ヤフー保険 楽天と人気を二分するも無料見積もりプレゼント特典内容が異なる。ヤフーIDを持っているならおすすめの保険比較です!!
6位:セブン保険ショップ(セブンイレブン) 一日から加入できる1day保険で有名なセブンフィナンシャルサービスが運営する自動車保険比較サービスです!契約手続きがコンビニでできます
7位:イオン保険マーケット イオンモール内に店舗があるためファミリー世帯や主婦層に利用者が多いネット申し込み、店頭申し込みどちらでもOKな保険比較サービス
8位:NTTイフ 自動車保険・損害保険の総合比較サービス。NTTイフだけのオリジナル契約特典やギフトがあるのも特徴
9位:グーネット保険比較 中古車購入を検討されている人にお勧め。検索用のログインIDがあれば個人情報の入力が不要
10位:オリックスカーリースオンライン見積 主に法人、リース社向け。保険料の分割OK。自賠責保険も同時加入可能
11位:ジャパンネット銀行の自動車保険比較 口座をお持ちならおすすめ!内容はインズウェブ の補償と同じ。期間限定の契約特典は家電製品と高額
12位:JAL保険ナビ JALUX保険サービスが運営JALポイントの他に様々なボーナスポイントが付帯するのが特徴の自動車保険比較サービス
13位:ドンキホーテ自動車保険比較 ドンキホーテでも自動車保険の比較が可能。その場で使えるギフト券プレゼントなど20代のドライバーに人気が高い

関連記事

【SBI損保】自動車保険料の支払い方法はApple Payの安全性が高くおすすめ...

40代で初めての自動車保険比較!年間6万円も安くなる保険会社をご紹介します!

イオンの自動車保険一括見積もりは他社と比較して本当にお得なの?

アクサダイレクト自動車保険のキャンペーンをまとめてみた決定版!!

オートバックスの自動車保険は見積もりプレゼントやポイント特典はあるの?

年間3万円安くなる自動車保険をコスパ比較してみました!!