中古車購入時の商談手付金は1万円からが相場の理由


気に入った中古車が見つかったら契約するまでの間、手付金で商談中にして売れてしまわないように払うのだけど、実際いくらくらい必要なのかな?

中古車商談のための手付金、営業マンから「では、商談を進める間、車を止めますので本日いくらか手付金お支払い可能ですか〜?」と言われます。

実際、中古車の商談を進める上で支払う手付金の支払い相場は1万円〜5万円程度が無難と言われています。

そもそも中古車を購入するときに支払う手付金ってなに?

手付金とは、中古車を購入する際、検討したり商談を進める期間に他の人に先に契約されてしまわないように車を予約状態で止めておくためのお金です。

中古車は新車と違って、条件が同じ車両が2つとありませんから、状態の良い中古車だと、複数人の人が欲しがってバッティングすることもよくあるため先に買われてしまう可能性もありえる話なんです。

また、営業マンに対して購入意思はありますから気に入った中古車を抑えておいてくださいね〜。というこちらの意思表示としても有効です!

中古車の手付金は1万円〜が相場な理由

手付金は支払い金額が多ければ良いというものではなく、車を商談中とするために抑えておくだけのものですから、極端な話1,000円でも良いのです。

でも実際は、そんな細かい金額を支払うことなんてありませんからキリ良い1万円単位での支払いをされる人がほとんどです。

多めに支払うとメリットはある?

例えば20万円や50万円など、手付金を多く支払った場合にメリットはあるのか?というとありません

確かに中古車契約時に多めに支払った手付金の残り残金を支払うだけで良いですからお金の支払いとしては分割されるので楽になるものの、結局支払うトータル金額は変わらずです。

手付金支払い時はまだ契約したことになっていないわけですから、大金を支払う必要がありません。むしろ支払い金額が大きすぎて、もしも契約にトラブルが生じた場合やキャンセルしたときなど余計に面倒になる原因にもなります。

手付金として1万円支払い契約時に残金を支払うという流れがスムーズでオススメです!!

手付金で中古車商談中として抑えられる期間はどれくらい?

手付金を支払うと、中古車には商談中というプレートが貼られて他の人が購入できないようになりますが抑えられる期間は、

おおよそ1週間程度が目安となります。

もし、中古車を抑えておく期間をもっと延ばしたい場合は営業マンとの相談次第で購入する意思があれば2週間程度抑えておいてくれる中古車専門店もあります。

ただし、手付金の金額を増やしたからといって商談期間を延長するということもできませんのでスムーズに契約まで進められるように理解しておきましょう。

キャンセルした場合に返金されるの?

手付金支払い後、契約前に他に良い中古車が見つかるなどでキャンセルしたい場合、基本的に手付金は全額返却されます。

ただし、中古車専門店の中にはキャンセルの場合、規定のキャンセル料が発生する店舗もありますので手付金支払い時に注意して確認する必要があります。

また契約書締結後、残金支払い前など契約手続きが進んでしまっている場合は店舗側にも損害が出ますので違約金が発生する場合があります。こちらも中古車店によって規定が異なりますので事前に確認しておく必要があります。

手付金不要!良質な中古車が探せるサービスはこちら!!

中古車専門店の店頭に並んでいる中古車は、人気のある車種や年式の浅い中古車はもちろん、

中古車ならではの程度の良いものから順番に早い者勝ちで売れていきます

そのため、できるだけ早めに来店して気に入れば手付金を支払って抑えるのが良いのですが、

最近ではガリバーなど一部の中古車専門店では中古車オークションや、下取りで仕入れてきたばかりの質が良い中古車を優先的に探すことができる

なびくる という非公開車両のお探しサービスも好評です。

もちろん希望通りの良質な中古車が見つかった後、じっくりと検討してみたい場合など手付金を支払わなくても、一定期間抑えておくことも可能です。

特に、中古車専門店の店頭に出回る前の非常に程度の良い非公開車両には注目です!!

▼▼一般非公開車両がおすすめな理由は?▼▼

なびくる+非公開中古車の詳細はこちら

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれているかもしれません。

どこも車屋さんも安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :50万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

▼▼今ならダブルチャンスキャンペーンでさらにお得!!▼▼
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく5千ポイントもらえる!

関連記事

アクアの中古車を買うなら3年落ちが狙い目なんです!

中古車の通販が人気急上昇!おすすめサイトと購入時の注意点や流れを解説します!!

【京都府】中古車オークション代行おすすめ優良店ベスト4

トヨタ・ルーミーの未使用車を購入!新車と比較して感じたメリット・デメリット

タントとトールどっちがおすすめ?使い勝手の良さを比較してみました!!

【なびくる中古車探し】訪問時の評判と最寄り店舗で探してもらう方法