コンパクトカーズ

カーセンサーの認定中古車対象外でもアフター保証は受けられるの?


カーセンサー有料オプションのアフター保証って認定中古車対象外の中古車での対象になるのかな?

カーセンサーアフター保証はのWEB検索でヒットするときに表示される認定中古車ではない車両に対しても加入することができます。

ただし、対象車については条件がありますので少しご紹介したいと思います!!

アフター保証は認定中古車対象外でも受けられます

カーセンサー認定中古車とは、上記画像のコンパクトカー・日産ノートが良い例ですが

u-carなどディーラー系中古車店で販売されている車に付けられるカーセンサーが独自に判定する『安心して乗れるよ!というお墨付き』のようなものです。

認定中古車はカーセンサーが掲載する中古車の中でも特に上質な車両に付けられるもので、認定中古車じゃないとアフター保証が付けられないというわけではなく認定中古車と記載されていない対象外の中古車でも加入することができます!!

カーセンサーのアフター保証対象車であることが条件

カーセンサーに掲載されている車であれば、認定中古車以外の中古車でも加入することが可能ですが、ここで注意したいのがアフター保証対象車であることが条件です。

アフター保証対象車の探し方については、下記2つの方法があります

  • カーセンサー検索画面の詳細検索で『アフター保証対象車』で絞る
  • 支払い総額にBプラン、Cプランの価格表記がある

BプランやCプランについては、アフター保証のオプション料金が込みになった総額になります。ちなみに店舗によって異なりますが保証期間を設定することも可能です。

国産中古車 半年〜3年
輸入車 半年〜2年

アフター保証の内容は主にエンジンから駆動部、ハイブリッドバッテリーなど車の走行に関する全般になるため加入されるかたは最長で加入されることが多いです。

保証内容についてはカーセンサーのサイトに詳細がありますので省略させて頂きます。

カーセンサーの公式サイトはこちら

アフター保証対象外になる場合を知っておく

カーセンサーの中古車の中には、アフター保証対象外になる車両があります。

ちなみに対象外の中古車は支払い総額がAプランのみで保証料込みの総額の記載がない場合。また、検索ヒットした中古車販売店自体がカーセンサーのアフター保証を取り扱っていない。もしくは自社で整備保証などを取り扱っている場合です。

まれに格安の軽自動車やコンパクトカーのみを取り扱っているような激安中古車店などは保証自体を取り扱っていない場合がありますので、安い中古車を購入される際は気をつけましょう!

修理前に購入した中古車店舗か、カーセンサー保証事務局に連絡

次に、カーセンサーのアフター保証を使用する場合ですが修理する前に購入した中古車店舗かカーセンサーの保証事務局宛に連絡を入れる必要があります。

購入した中古車店のスタッフの対応が良いのなら相談しやすいですし、アフター保証についても詳しいと思いますので、保証事務局に連絡を入れる前に先に中古車店に連絡を入れて、店側からカーセンサーに連絡してもらった方がスムーズかもしれませんね。

タイミングベルト交換前ならメリット多し!

カーセンサーのアフター保証は保証対象箇所にタイミングベルトがあります。タイミングベルトは8〜10万キロ毎に交換が目安です。

一回の交換費用がベルト部品代で5,000円程度、交換工賃が3万円〜5万円程度必要になり結構な出費になります!

そのため、走行距離が5万キロ〜8万キロくらいの中古車を購入する際は交換時期間近ということもありますのでアフター保証に入っておくと余計な出費を抑えることが可能です。

アフター保証を使う場合、リビルト品や中古車部品を使用する場合がある

アフター保証で修理をする場合、対象箇所であれば対応してもらえます。中には通常だと数十万円も必要になるミッションなど駆動部品も無償交換になりますのでいざという時にとても安心です。

ただし、交換部品については中古部品をオーバーホールして綺麗に組み直したリビルト品や、中古部品を使用しての修理になる場合があります。

つまりクレームを言えば何でも新品部品に交換してもらえるようなディーラー保証とは違い安全に走行できる範囲での修理になるということは理解しておきましょう!

また、中にはカーセンサー保証対象箇所でも販売店によっては対応できないことがあるので、その場合は別の販売店やディーラーに持っていくことになります。

輸入車の場合は国内で手に入らない部品もある

カーセンサーのアフター保証対象箇所であっても輸入車の場合は部品の入手性の問題で少し勝手が違う部分があります。

輸入車には国産車で言うところのトヨタ部品共販やホンダパーツなどの部品を入手できるところが少ないです。そのため年式が古くなるほど入手性が悪くなり、また廃番になっていることもあります。

そのため状況によっては対応不可になることもあることを知っておく、もしくは購入時に販売店にどこまで保証できるのか?しっかり聞いておくことが大切です!

販売店やディーラーで入れる整備保証とカーセンサーのアフター保証両方に加入した方が良い場合ってあるの?

販売店やディーラーで入れる整備保証がある場合、保証内容が同じであればカーセンサーのアフター保証に入る必要はありません。と、言うよりどちらかしか扱っていない販売店がほとんどです。

ただし、カーセンサーのアフター保証にない自社保証がある場合は両方加入するのもありです!

カーセンサーにないアフター保証というかサービス

  • オイル交換永久無料
  • 洗車永久無料(洗車機)
  • 無料点検・整備
  • ロードサービス全国無料

カーセンサーのアフター保証は車の機関不具合に対しての保証がメインです。

そのためサービス面では何もないのでロードサービスや無料点検などと併用で加入するのならお得なのではないでしょうか?

▼▼カーセンサーの公式サイトはこちら▼▼
アフター保証も充実!『カーセンサーnet』

お気に入りの中古車を探すなら、スマホで気軽に検索!

中古車を探しているのだけど、情報誌やネット検索で調べてもどの車を選ベば良いのか分からない…

質の悪い中古車に当たっても嫌だし、やっぱり良質な中古車が欲しい。

中古車は新車とは違って、狙い目の中古車は店頭に並ぶとすぐに商談に入ったり、成約して売れてしまうこともしばしばあります。

店頭に残っている在庫車は質が悪いとは言いませんが、やっぱり予算内でできるだけ良い買い物がしたいものです。

そんな時におすすめしたいのが店頭に並ぶ前のまだネット公開されていないとっておきの最新中古車情報が配信される

ガリバークルマコネクトが便利です!

  • 中古車情報や店頭に出る前の非公開車両が探せる!
  • AI搭載の自動検索!LINEアプリ感覚で気軽にいつでも利用できる
  • 営業電話や店頭への来店が面倒な人にも安心!
  • どんな車が欲しいか決まってなくてもじっくり探せる!
  • カーローンの仮審査シミュレーションもOK!

▼▼AIロボットが自動回答!非公開車両がチェックできる!▼▼
AI搭載無料チャット機能の詳細はこちら

関連記事

デミオの中古車を選ぶときのおすすめの年式と注意点は?

ガリバークルマコネクトのAI機能は活用できる?実際の評判と使い方をレビュー!

休日の峠走行も楽しめる!ナンバー付きコンパクトカーで速い車「ホットハッチ」の選び...

コンパクトカー新古車なら!安くて良質な車両が選べるおすすめ専門店

【なびくるプラス中古車探し】非公開車両の評判と最寄り店舗で探してもらう方法

程度の良いワンダーシビックの中古車がほしい!B16Aのブイテックスワップ車が狙い...