コンパクトカーズ

子供二人でも快適な使い勝手でおすすめしたい車!コンパクトカーのメリットとは?


子供が二人いるときって、チャイルドシートを2席設置しないといけない…結構車内が狭くなって窮屈で大変〜

特に双子ちゃんなどは大きくなっていくペースもほとんど同じなので、後部座席にn並んでチャイルドシートを置くのでギュウギュウ詰めの窮屈な車内になってしまっている車をよく見かけます。

最近は、外観や操作性はコンパクトで扱いやすいのに車内が広く使えるように工夫を凝らした設計がされている車種が多いのが注目ポイントです!

コンパクトカーに子供二人載せる場合の狭くない車の選びかたとチャイルドシートの使いかた


コンパクトカーは軽自動車に比べて車内空間はかなり広い。特に後部座席の広さが顕著に出ます。

お母さんが小さな子供を乗せて運転するなら、安全性の高さと操作性の高さを併せ持つコンパクトカーを購入することがおすすめしたいところです。

子供を車に乗せる時は、チャイルドシートを使う事が法律で決められているので必ず装着しておかなければならないものです。後席にゆとりがあってチャイルドシート2台を使ってもゆったりした空間が保てる車を選ぶのがいいでしょう。

実際に装着した時の車内の狭さは未装着の時と比較してかなり印象が変わります。できればディーラーや中古車展示場で仮付けさせてもらうことをおすすめします!

チャイルドシートを2席置く時のコンパクトカーの選び方ポイント!

チャイルドシートは場所を取りますし、かさばるものです。双子や年齢が近い子供が二人いるならチャイルドシートも2台必要ですよね。

チャイルドシートを2台つけるとなると、思った以上に車内に圧迫感があります。実際のところ軽自動車の場合は最近日産デイズやダイハツタント・ホンダN-BOXなど車内が広い車種も増えましたが、それでもかなり窮屈になり限界があることを知っておきましょう。

そこでワンサイズ広いコンパクトカーを選ぶのがおすすめなのですが、後部座席の足元スペースが広いものを選ぶ、後部座席が後ろにスライドする車種を選ぶトールタイプのコンパクトミニバンを選ぶことがおすすめです!!

後部座席の足元にスペースがあることで、子供をチャイルドシートに乗り降りさせやすくなり、驚くほど車内の圧迫感が少なくなりますのでぜひ、機会があれば試乗車などで試してみてください!

必ず必要というわけではありませんが後部座席にもエアコンの吹き出し口がある車種を選ぶと、快適な温度調整が可能です。

チャイルドシートは何歳までOK?


チャイルドシートの着用は6歳までと義務付けられています

ただし、子供が2歳半〜3歳をすぎたあたりから0歳から使用できるタイプのチャイルドシートでは少し窮屈になってくるため、みなさん早々とジュニアシートに切り替えられる方が多いです。

ジュニアシートはチャイルドシートとは違い、背もたれがないタイプであればトイザらスや西松屋、アカチャンホンポで3,000円くらいで販売されていますので、安い上に車内で幅を取らずおすすめです。

よく1万円〜3万円くらいで背もたれ付きのジュニアシートが売っていますが、私個人的にはあまり必要なく背もたれなしのものでもシートベルト調整機能がついていますしリーズナブルなもので十分だと思います。

子供が2人いて、年齢差が2歳以上ある場合ジュニアシート1台とチャイルドシート1台で。2人とも大きくなればジュニアシート2台使いにされるのがおすすめです。

スライドドアなら子供二人でも楽に使える!ママも嬉しいコンパクトカーのメリット


子供が小さい時はスライドドアのついた車が便利です。

車で出かけた時にチャイルドシートに子供を乗せる場面や、抱っこ紐などで子供を抱っこしたまま車に乗り込む場合などその便利さを改めて実感します!!

ミニバンやトールワゴンが子育て世代に圧倒的に人気がある理由がわかります。

駐車場や狭い場所でも安心、子供二人でもドアの開閉が楽な車


子供のために車を購入するなら、やっぱりスライドドア車は超便利です!

特にお気に入りの車種がないのであればスライドドア式の車であればまず後悔することはないと思います

スライドドアなら、横に大きく開くのでチャイルドシートに子供を乗せる時もラクにできます。最近はトヨタポルテのような大開口のスライドドアが装備されていて乗り降り重視で設計されたコンパクトカーもあるくらいです。

子供が少し大きくなり、自分で乗り降りするようになった時も、狭い場所や駐車場などでも隣の車などに当たる事なく、ドアの開閉や乗り降りができます

子供が2人いる場合、子供を抱えて車の乗り降りするのは本当に大変です。

抱っこ紐をしたままだと乗り降りの際に引っかかったり、大きな荷物を持っているときや、子供を抱えている時などは、ワンタッチで自動で開閉してくれるパワースライドドアが本当に便利です!!

子供二人でも乗り降りがラクラク。車の床面が低いコンパクトカーは心配いらず


安全性と乗り降りのしやすさなら低床タイプのコンパクトカーがおすすめです。

子供が成長して3歳くらいになってくると自分で車を乗り降りするようになりますよね。自分で乗り降りするといってもまだ体も小さく、床が高い車だととっても大変。ひっくり返って地面に顔面をぶつけることなんて頻繁にあるので注意したいところ。

床が低い車なら、小さな子供でも比較的スムーズに乗り降りができます。床が低いということはそれだけ車自体の重心が低く走行時の安定性も高いです。

ドライブも楽しめる!開放感があって子供二人でも広く感じるコンパクトカーの選びかた


子供が大きく成長してきたら、子供と一緒にドライブやキャンプなどのレジャーに出かける機会も増えると思います!!

小さな子供はやんちゃな時期になると車内でおとなしくしているとは限りません。むしろ、何があるかわからない!といっても過言ではないでしょう。私のコンパクトカーなどは子供が座っている後部座席だけがボロボロになっています(笑)

それはさておき、子供二人を乗せて日常のお買い物だけでなくドライブも快適に楽しめるコンパクトカーの選び方をご紹介してみたいと思います!!

ウォークスルーの車なら突然のアクシデントにも心配いらず!

子供はいつ、どんな行動をとるかわかりませんよね。大人の予測不可能な事をする時もあると思います!

たとえば、後席でついうっかり、持っていたジュースをこぼしたり、お菓子を床に落としたりすることあると思います。そんな時もウォークスルーならすぐ対処でき安心。またスペースが広いので大きな荷物もたくさん入ります。

コンパクトカーにもホンダ・フリードなど6・7人乗りのウォークスルー車がラインナップされており、快適な車内環境でドライブを楽しめます!

車内で座席移動がしやすい車で子供も退屈しらず。後席にはオプションで小さなテーブルを設置することもでき子供も上機嫌です!

3列目が床下収納できるタイプが良い

トールタイプのコンパクトカーを購入する場合、3列目のシートを床下に収納できるトヨタ・シエンタなどの車種がおすすめです!

注意しておきたいのが、3列目の収納ができない車の場合、2列目を後ろにスライドすることができないため足元のスペースが思ったより広くとることができずに車内を広く取れない場合があります

新車・中古車を買うにしても購入前に現車をじっくり下見して子供2人を乗せても快適かどうかを確認しておくことは大切です。

お気に入りの中古車を探すなら、スマホで気軽に検索!

中古車を探しているのだけど、情報誌やネット検索で調べてもどの車を選ベば良いのか分からない…

質の悪い中古車に当たっても嫌だし、やっぱり良質な中古車が欲しい。

中古車は新車とは違って、狙い目の中古車は店頭に並ぶとすぐに商談に入ったり、成約して売れてしまうこともしばしばあります。

店頭に残っている在庫車は質が悪いとは言いませんが、やっぱり予算内でできるだけ良い買い物がしたいものです。

そんな時におすすめしたいのが店頭に並ぶ前のまだネット公開されていないとっておきの最新中古車情報が配信される

ガリバークルマコネクトが便利です!

  • 中古車情報や店頭に出る前の非公開車両が探せる!
  • AI搭載の自動検索!LINEアプリ感覚で気軽にいつでも利用できる
  • 営業電話や店頭への来店が面倒な人にも安心!
  • どんな車が欲しいか決まってなくてもじっくり探せる!
  • カーローンの仮審査シミュレーションもOK!

▼▼AIロボットが自動回答!非公開車両がチェックできる!▼▼
AI搭載無料チャット機能の詳細はこちら

関連記事

ガリバーのお得な中古車キャンペーンやセール情報をまとめてチェック!

NO IMAGE

トヨタ・ルーミーの中古車を購入!新車と比較して感じたメリット・デメリット

中古車によくある特選車は本当に安くてお得なのか?わかりやすく解説します!

【東京都】中古車オークション代行おすすめ優良店ベスト5

ガリバークルマコネクトのAI機能は活用できる?実際の評判と使い方をレビュー!

【欲しい車がない時】中古車探しする時に選ぶ目安にしたい条件をまとめました!!