【自動車保険】共栄火災からアクサダイレクトに乗り換えるときのメリットと違い


ダイレクト通販型自動車保険のアクサダイレクトに乗り換えようと思うんだけど、共栄火災の自動車保険とと比べてどうお得なのかな?

今回は、車屋さんで加入した共栄火災からパソコンやネットで簡単契約可能でしかも割安な保険料で補償が受けられるアクサダイレクトに乗り換えた時に感じたメリットや補償内容の違いなどを解説してみたいと思います!

まず圧倒的に保険料が安くなる!

共栄火災の場合、多くの車屋さんやディーラーなどの代理店を通して契約する保険なので、加入一件のたびに共栄火災側は代理店に手数料(報酬)を支払わなければなりません。

そのため保険自体のコストが必然的に上がってしまい、同じ契約でもアクサダイレクトと比較して高くなります。

アクサダイレクトの場合は通販型といってネットやスマホのみで契約が終わります。

代理店や営業担当などは一切なく、あるとすれば広告くらいなので運営費が大幅に抑えられているのです。そのためアクサダイレクトは共栄火災よりも同条件の契約でも保険料が安いです!

コンパクトカークラスで保険料がこんなに変わる!

年間保険割引額の事例(エコノミークラス・車両保険なし)
コンパクトカー(661cc〜1,500cc以下のクラス)
日産ノートe-power LED X(平成28年式)
年齢・登録地域 32歳女性・埼玉
運転免許証の色 ブルー
年間走行距離 10,000km以上
ノンフリート等級 7D

ハイブリッドモデルコンパクトカーで人気の日産ノートe-powerを事例に見てみると、上記の契約条件で42,630円になります。

42,630円だと満額に満たないのですが、実質アクサダイレクトは初回契約で8,000円の割引が適用されるため格安の年間32,630円(月額2,720円)で加入できるのです。

ちなみに共栄火災からアクサダイレクトに同じ補償内容で乗り換えるだけで年間23,000円も節約することができました!!

アクサダイレクトは保険料を節約したいマメな人向けか?

アクサダイレクトはネットや電話でのみ契約可能です。必要な情報を入力するだけで印鑑も一切必要なく5分程度で契約が完了するのでとてもスムーズです。

でも事前に料金シミュレーションを使って自分なりに必要な条件の契約プランを決めておかないといけないので共栄火災のように車屋さんに全てお任せしておけば良いというわけでもありません。

共栄火災の場合は代理店の担当者がおすすめの契約プランをある程度候補で絞ってくれるので、任せきりでも条件にあったものに加入することが可能でしたが、アクサダイレクトは使用条件や契約内容によって大きく保険料が変わってきますので要注意です。

  • 安くてネットで契約手続きが簡単だけど、自分に合った保険プランは料金シュミレーションなどを使って自分で選択するのがアクサダイレクト
  • ある程度、保険担当者や車屋さんに任せきりでも自分に合った契約ができるのが共栄火災

どちらも人によって利用しやすさに違いはあるものの年間保険料が大幅に安くなるアクサダイレクトはやはり多少の手間はかけてでも魅力的です!!

クレジット払いだからポイントが貯まるメリット

アクサダイレクトはネット申込み時にクレジットカード番号を登録するだけですぐにクレジットカード決済が可能です。

共栄火災の場合は代理店によってカードリーダーの設置がない中古車販売店だとクレジットカードでの払い込みができない場合があり少々手間がかかってしまいます。

クレジットカードだと年間4万円近くも支払う保険料ですから結構なポイントが貯まるメリットがあります。やっぱり固定費をクレジット支払いにするととても便利です。

走った分で保険料が換算されるのは嬉しい!

いつもは年間10,000万キロ以上走るけど、家事や育児に追われる女性の場合は時期にもよると思いますが10,000キロも走らないことってよくあります。

そんな時、10,000キロを目安にそれ以下の年間走行距離だった場合は保険料がさらに下がる特徴があるのがアクサダイレクトです。

年間8,000キロ〜12,000キロまで変動がある微妙な場合は共栄火災のような一定費用だけでなく都度保険料の見直しをしてくれるアクサダイレクトの方が結果的にお得だと思います!

 

ダイレクト自動車保険のコスパ比較、一括見積もりの人気サービスをランキングで比較

最もお得な自動車保険を各社比較して探すなら、やはり1度の申し込みで複数社の見積もりが可能な自動車保険の一括見積もりがお得です!!


楽天や価格.com、インズウェブ など信頼性のある企業も参入していますので信頼性が高く保険会社の公式ページから申し込むよりも、一括見積もり経由で比較した方が圧倒的に安くなります!!
1位:保険の窓口のインズウェブ 最短5分、最大20社の保険料相場が一覧で分かる!一括査定の中でも最安見積もりが期待できる
2位: 楽天自動車保険一括見積比較 楽天が運営する自動車保険の一括見積もり。1,111円相当の楽天ポイントがもらえるのが特徴。楽天会員なら個人情報の入力も省略できる
3位:自動車保険の一括見積もり保険スクエアbang! 業界大手ニュートンフィナンシャルコンサルティンググループの自動車保険比較サービス。ウェブクルー、保険スクエア、ズバット自動車保険比較は全て同じ代理店
4位:【価格.com自動車保険】無料一括見積もり! 総合・保険料・補償内容・顧客対応・事故対応の5つの視点から独自の満足度に関する比較ランキングは要チェック
5位:ヤフー保険 楽天と人気を二分するも無料見積もりプレゼント特典内容が異なる。ヤフーIDを持っているならおすすめの保険比較です!!
6位:セブン保険ショップ(セブンイレブン) 一日から加入できる1day保険で有名なセブンフィナンシャルサービスが運営する自動車保険比較サービスです!契約手続きがコンビニでできます
7位:イオン保険マーケット イオンモール内に店舗があるためファミリー世帯や主婦層に利用者が多いネット申し込み、店頭申し込みどちらでもOKな保険比較サービス
8位:NTTイフ 自動車保険・損害保険の総合比較サービス。NTTイフだけのオリジナル契約特典やギフトがあるのも特徴
9位:グーネット保険比較 中古車購入を検討されている人にお勧め。検索用のログインIDがあれば個人情報の入力が不要
10位:オリックスカーリースオンライン見積 主に法人、リース社向け。保険料の分割OK。自賠責保険も同時加入可能
11位:ジャパンネット銀行の自動車保険比較 口座をお持ちならおすすめ!内容はインズウェブ の補償と同じ。期間限定の契約特典は家電製品と高額
12位:JAL保険ナビ JALUX保険サービスが運営JALポイントの他に様々なボーナスポイントが付帯するのが特徴の自動車保険比較サービス
13位:ドンキホーテ自動車保険比較 ドンキホーテでも自動車保険の比較が可能。その場で使えるギフト券プレゼントなど20代のドライバーに人気が高い

関連記事

ソニー損保・自動車保険料の支払いでデビットカードを使用する条件

車買い替え時の自動車保険入れ替えタイミングと事前手続きについて解説します!

イーデザイン損保の自動車保険見積もりキャンペーンで総額22,500円分の特典のも...

飛び石被害で自動車保険は使うべき?修理費用に応じた対処法

アクサダイレクト自動車保険のキャンペーンをまとめてみた決定版!!

てんかんの持病があると自動車保険に加入できない?