自動車保険

個人情報不要で見積もりできる自動車保険の試算内容と必要事項をまとめました!

個人情報不要で見積もりできる自動車保険で概算見積もりが欲しい!

ソニー損保などネット型ダイレクト自動車保険各社ではWEBサイト上で個人情報不要で概算見積もりができる簡易見積もり試算を行なっているところがあります。

  • 本当に何の情報もいらないの?
  • 個人情報不要でどこまで正確に分かるの?

個人情報不要な自動車保険見積もり試算サービスは個人が特定できるような情報が不要ざっくりどれくらい安くなるか調べる際の目安として利用することができます。

利用については、大まかな車の情報や自動車保険の加入状況、事故の経験など3分程度で入力できるアンケート形式の質問に答えることになります。

個人情報不要の自動車保険はあくまでも試算。明確な保険料は出ない

自動車保険は、年齢・居住地域・免許証の色・事故歴・車両名・年式・保険等級を提示することで目安になる程度の見積もり試算が可能です。

自動車保険にはお得な特約や走行距離に応じた保険プランによって万単位で保険料が変わる場合があるので一概に明確な保険料が試算できるとは限りません。

参考程度ということを認識した上で利用する様にしましょう。

個人情報不要で試算可能な自動車保険の見積もりに必要な最低限の情報はこちら

個人情報不要の自動車保険の見積もり試算で必要な情報をまとめました。
  • 現在加入している保険会社名、保険満了日
  • 年齢
  • 免許証の色
  • ノンフリート等級
  • 事故有係数適用年数
  • 車のナンバー記載の陸運支局(地域)、分類(5ナンバーなど)、かな一文字、4桁の番号
  • 車のメーカー、車名
  • 車両形式、車体番号

特に、個人を特定するものではないので安心ですが覚えていない情報が多いので、申し込み時には車検証、運転免許証、保険証券を手元に持って依頼するようにしましょう。

ちなみにナンバーでは警察署でもない限り個人を特定することはできませんので安心しましょう。保険会社へはどんな車に乗っているのかを確認するだけのものです。

ネット上で概算保険料が出るのでメールアドレスや氏名、連絡先も不要

個人情報が不要な自動車保険の見積もりは、ネット上で概算の年間保険料が出る場合がほとんどです。

よくありがちな指定のメールアドレス宛てに見積もりを送ってきたり、担当者から電話がかかってきたり、偽名を使って見積もりが出なかった!というリスクもありませんので安心しましょう!

個人情報不要で見積もりができるおすすめ保険会社4社

個人情報不要で自動車保険料の試算ができる人気の4社をご紹介してみたいと思います!

ソニー損保

加入者数が圧倒的に多いソニー損保は事故対応力もあり質を重視したい人におすすめです。公式ページもしくは電話での自動車保険料の試算が可能です。

三井ダイレクト損保

見積もりのみの個人情報不要。国内大手企業なので安心。自動車保険の見積もりのみであれば個人情報不要。チューリッヒなど外資系企業と比較してみるのもおすすめ。

SBI損保

公式サイトから個人情報なしで保険料の見積もりが可能。とにかく保険料が安いのが特徴で特約も細かく設定できるためコスパが良いです。

見積もり情報を保存しておけるサイトもある

ソニー損保や三井ダイレクト損保は個人情報不要で保険料の見積もり試算ができますが、見積もり結果を保存しておけるのも特徴

ダイレクト型自動車保険は保険会社によって保険適用範囲や保険料が異なりますから複数会社で見積もりを比較して最も自分に合った自動車保険を選ぶことをおすすめします!

自動車保険の見積もりで豪華商品も当たる!

▼▼自動車保険の見積もりキャンペーンでお得な特典!▼▼
豪華商品が当たる!自動車保険見積もりキャンペーン特典まとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA