3年ごとに新車に乗り換える場合と、乗り潰す場合をコスパ比較してみました!


新車から3年で乗り換え続ける場合と、大切に乗り潰す場合で最終的なコスパはどっちがお得?

新車を購入されるかたの中でも乗り換えペースは人それぞれです。たくさんの乗り換えタイミングの中にも2通りのコスパにお悩みの方もいるのではないでしょうか?

  • 初回車検(購入後3年)で乗り換える
  • 新車で購入した車を大切に乗り潰す

果たしてトータルコスパとしてはどっちがお得なのか?詳しく解説してみたいと思います!!

購入から3年目、初めての車検のタイミングで乗り換える

新車を購入して次の車検のタイミングで車を乗り換えてしまう!

言い換えると、車の価値が落ちてしまう前に乗り換えてしまったほうがお得なんじゃないか?という乗り方ですよね。

確かに3年落ち程度であればまだまだ高年式ですし、3万km以下くらいの低走行な場合も多いですから査定額も高くなりやすいです。

車買取相場価格が大きく落ちるのは1年目から

高年式であれば高く売ることができれば損しないのか?

と言われると一度所有して車を売る場合はどんなに新しくて状態が良くても買取相場価格は新車価格よりもかなり落ちます

とりあえずの目安として買ってすぐ売却した場合や、購入した年に売却した場合(1年目)極端なのであまりそんな人はいないと思いますが、一度所有歴がつくと中古車扱いになり価値が落ちます

この時点で新車価格の2/3程度の査定額に落ちますのでトータルコスパとしては損している可能性が高いです!!

新車価格300万円で購入した車が、あまり乗ってないのに200万円の価値にしかならない!ちょっと勿体無いような気もしますね。

車好きなら新車購入から3年で乗り換えるのもあり

3年毎に乗り換えがおすすめな人は、車好きな人や乗りたい車がある場合など気持ち良くカーライフを楽しみたい人におすすめです!

そんな時は、買取相場がまだ高めで車の状態も良い時期の3年目に乗り換えるのもありだと思います!!

2回目の車検のタイミングで乗り換えするとなると車も5年落ちになり古くなるため査定額もかなり下がります。そのため初回車検時に乗り換えられる車好きのオーナーは多いです。

お気に入りの車種を選んで大切に乗り潰す

では、結果的にコスパでいうと何が一番安いのか?

というと、お気に入りの車を買って壊れるまで乗りつぶすのが一番お得です。通常の国産車であれば故障も少なく、15万kmくらいまでは平気で走りますのでおすすめです。

唯一やはり長く乗ると年式も古くなって、型遅れになってくる部分は仕方ないところなのでできるだけお気に入りの車を買って、大切に乗ってあげることが一番コストを安く済ませる方法です!!

購入後13年を超えた車は乗り換えるほうが良い

長く大切に乗った車、愛着もわいて大切乗られていることだと思いますが、そんな車も廃車や乗り換えを考えるタイミングは必ずあります!!

車を乗り潰す時のタイミングとして重要なものがやはり継続車検を受ける時に必要になる重量税が割り増しになる時です。新規登録時から13年がすぎると自動車税が高くなってしまうデメリットですね。

最近は、故障や修理代で乗り換えを考えられるかたよりも、重課税の対象を乗り換えのタイミングされる方も多いようです!!

重課税率が上がるタイミングと時期

重課税率が上がる時期とタイミングを、車の年式別で一覧にしてみました。車を乗り換える際に重課税がかかる時期を知っておくと目安になります。

また、どれくらい上がるかについては参考になる記事がありましたので、そちらを参考にされるとわかりやすいと思います!!

初年度登録の検査年月 重課税率適用年度
平成16年4月〜平成17年3月 平成30年度〜
平成17年4月〜平成18年3月 平成31年度〜
平成18年4月〜平成19年3月 平成32年度〜
平成19年4月〜平成20年3月 平成33年度〜
平成20年4月〜平成21年3月 平成34年度〜
平成21年4月〜平成22年3月 平成35年度〜
平成22年4月〜平成23年3月 平成36年度〜
平成23年4月〜平成24年3月 平成37年度〜
平成24年4月〜平成25年3月 平成38年度〜
平成26年4月〜平成27年3月 平成39年度〜
平成28年4月〜平成29年3月 平成40年度〜
平成29年4月〜平成30年3月 平成41年度〜
平成31年4月〜平成32年3月 平成42年度〜
平成32年4月〜平成33年3月 平成43年度〜
平成33年4月〜平成34年3月 平成44年度〜
平成34年4月〜平成35年3月 平成45年度〜
平成35年4月〜平成36年3月 平成46年度〜
平成36年4月〜平成37年3月 平成47年度〜
平成37年4月〜平成38年3月 平成48年度〜
平成38年4月〜平成39年3月 平成49年度〜
平成39年4月〜平成40年3月 平成50年度〜
平成40年4月〜平成41年3月 平成51年度〜
平成41年4月〜平成42年3月 平成52年度〜

特別保証期間の有効期限をきっかけに乗り換えもあり

自動車メーカーによって異なるのですが、新車購入時に故障などのトラブルが発生した場合に無償対応してくれるアフターサービスで、いわゆるメーカー保証です。

メーカー保証には新車購入時に無料でついてくる一般保証と、有料オプションで期間を延長した特別保証がありますが、今回は長く乗ることが目的なので最長の特別保証で解説したいと思います

自動車メーカーによって保証条件が異なりますが、手厚い保証がつくのが新車ならではのメリットです!!

乗り換えについても、特別保証期間の有効期限を過ぎたタイミングで乗り換えるのも良い検討方法です。

トヨタ 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
ホンダ 新車購入から5年間もしくは走行距離10万円km以内
マツダ 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
日産 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
スズキ 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
ダイハツ 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
三菱 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
スバル 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内
レクサス 新車購入から5年間もしくは走行距離10万km以内

特別補償の有効期限が過ぎるタイミング。つまり新車購入から5年後の2回目の車検のタイミングで乗り換えれるのもおすすめです!!

残価設定型クレジットを3年で設定、乗り換えする方法

車種ごとに設定された残価、つまり3年後に車の価値がどれだけあるかを設定した買取補償額を新車価格から差し引いた金額のみを支払う方法です。

自動車メーカーによって計算に若干の違いはあるもののつまり新車価格を全額支払うのではなく乗る期間分だけの価格を算出して支払うため割安な価格で新車に乗ることが可能になります!!

また乗り換え時にも、やっぱり継続して乗り続けたい!という選択も可能で残額分を支払うことで買取することが可能なので、その時の使用状況に応じ選ベることも大きなメリットです。

コスパ重視で乗り換えたいなら乗り潰すのがお得

3年毎に乗り換えるのは気持ち良いカーライフを送るには良い乗り換えタイミングだと思います!!

ただし、コスパ重視で乗りたい!ということであれば自動車は古くなるにつれてコストがかかることもありますので、乗り換え時期をあらかじめ決めておくのも計画的で良い方法だと思います!!

ちょっと待って!!その下取り価格適正ですか?

新しい車に乗り換えるなら、できるだけお得に良い車を買いたいですよね。購入の際に値切るのもありですが、意外と見落としがちなのが車の下取り価格は業者によって大きく査定額が変わるんです!!

探している車を見に行って、お店の営業マンに
この車に決めてくれるなら、下取り価格も頑張りますよ~

と言われて、提示された下取り価格。
何も知らずにそのまま売ってしまうのはもったいないです!

もしかするとその下取り価格、安く買い叩かれてしまう場合があります。

車屋さんの心情は安く買い取って、次のオーナーに販売して利益率を上げたいのはどこも一緒なんです。

そこで、複数の買取点で競合させて一番高い査定が出たところで売ることで初めて適正な買取価格が出ます!!

ちなみに、私が新しい車に乗り換える際、
前に乗っていたコンパクトカーの下取り査定は

車買取の一括査定を利用することで、こんなに違いました!!

【平成25年式 マツダ・デミオの場合】


※写真はイメージです


新しい車購入時の下取り:46万円

地域の車屋の通常買取 :38万円
オークション出品代行 :55万円

買取業者の複数一括査定:61万円

以前に私の所有していた車を参考にしましたが、
車購入時の下取り査定と、一括査定との差額は15万円にもなります!

まずは、査定の相場価格を知るためにも、一括査定でどれくらいの金額が出るのかを知ることで損しない乗り換えをすることができます。

私が実際に高額査定が期待できる買取店を用途別で厳選しておすすめ3社をピックアップしました!ぜひ、ご覧になってみてくださいね!!

(1)最高額で売るならかんたん査定ガイドがおすすめ!

ガリバーやビックモーターを始めお住いの最寄り車買取専門店複数社で相見積もりをとることができる車一括査定です!

同時立ち会い査定することで、買取価格を競り合わせることができるので相場以上の買取額が期待できます!また、かんたん査定ガイドはJADRIに加入している(適正な査定額を出せる優良店のみが加入できる連盟)店舗のみを厳正しているので信頼性が高いです。


注目ポイントは、申し込み時すぐにネットで買取概算価格が表示されるのはここだけ!!とにかく高く売りたい!ガンガン行きたい自信があるかたにおすすめ!

▼▼最高額で車を売りたいならやっぱり一括査定!▼▼
すぐに概算価格をチェック!かんたん車査定ガイド

(2)交渉なしでも高額査定が期待できる!車買取オークション・ユーカーパック

最寄りの提携ガソリンスタンドに持ち込みして、中古車販売店や国内外の車輸出業者のみ限定の約2,000社が参加するクローズドオークションに出品してくれるユーカーパック 

入札結果はスマホやパソコンを見ながら多数の買取業者から入札されて金額が一覧で見てわかる!もちろん納得いかない場合はキャンセル時出品料無料のサービスです。


ユーカーパックのメリットは何と言っても交渉の必要がなく、買い叩かれる心配がないことです。初心者や車の知識がない女性の方に特におすすめです!!

▼▼まずは最寄り店舗と詳細内容の確認はこちらから▼▼
ユーカーパックの最寄り店の詳細はこちら

(3)ネットで査定額を一覧で知りたいならUllo(ウーロ)

ネットやパソコンで査定額を一覧で知りたいならUllo(ウーロ)がおすすめ!いつのまにか査定が出てパソコンやスマホで確認が可能!

サクッと簡単操作だけでオンライン上で査定額がわかる!実績豊富で高額査定も期待できます。電話やメールのやりとりが不要!気軽に空いた時間に簡単に車の査定額が知りたいかたにとても人気です!!


オンラインで査定額を一覧見たい!最大10社の査定結果が翌日18時までに一覧で届きます!余計な営業もなく安心して利用可能!

▼▼最大10社!翌日18時までは査定結果が出る▼▼
Ullo(ウーロ)オンライン査定詳細はこちら

関連記事

車査定の特典キャンペーンで一番お得なのはどこ!?現金10万円キャッシュバックに関...

NO IMAGE

子供二人でも快適な使い勝手!おすすめしたい車、コンパクトカーのメリットとは?

【車売却】なぜ車を買った店で売るのが高く売れるのか?メリットと買取相場を解説しま...

中古車をオークション代行で購入するときのおすすめ優良店Best5

車の二重ローンを組むときの残債運用方法と注意点

車査定後の契約から引渡しまでの流れや期間はどれくらい?